熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

研修フェスティバル

2016-11-05 20:33:13 | Weblog
弁理士会研修所主催の研修フェスティバルに参加してきました。

私が受講した研修は、「ノウハウに関する価値評価要素」と「知財訴訟における、証拠収集手続きと損害賠償額の算定について」です。

「ノウハウに関する価値評価要素」は、知財コンサルの参考になるために参加しましたが、ノウハウの価値評価要素の説明は少なく、大半はノウハウの管理・活用についての説明でした。

ノウハウの価値評価については、検討を開始したばかりで成果はこれから出るとのことでした。

今後の検討の進展に期待しましょう。

「知財訴訟における、証拠収集手続きと損害賠償額の算定について」は、「証拠収集手続き」と「損害賠償額の算定」との説明がありました。

「損害賠償額の算定」は、損害賠償の法律的観点についての基礎講座のような感じでしたね。

資料は良くまとまっていたので、参考文献として使用できそうです。

「証拠収集手続き」は、ドイツの査察制度を参考に法律改正すべきという提案でした。

立法論という位置づけですね。

各委員会の研究成果の発表ですが、なかなかのものですね。

参加する価値はあると思います。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリ協定 | トップ | 廃炉への道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL