熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

年始のご挨拶

2017-01-01 18:51:02 | Weblog
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末にこじらせた風邪も回復して、すがすがしい新年を迎えることができました。

感謝感謝です。

病み上がりなので、あまり無理をせずに少しばかりの年始の挨拶とお墓参りに行ってきました。

午前中から出かけて午後二時頃にはお墓参りも済ませて、新宿からロマンスカーで帰宅することにしました。

新宿駅でロマンスカーの乗車券を購入しているときに、隣の券売機から大きな声が。

隣を見ると70歳代の男性が、かなりお酒を飲んでいるらしく、ご機嫌で大声で独り言を言っていました。

同じ電車になると面倒だなと思っていたら、何と同じ車両です。

新宿から次の停車駅の新百合ヶ丘まで騒がしいこと騒がしいこと。

幸い新百合ヶ丘で下車するらしく車両の前方へ大声で話しながら去っていきました。

やれやれこれで静かになれると、一駅ですがノンビリして、相模大野で下車、急行小田原行きに乗り換えて、座席座っていると、ホームが騒がしい。

ふとホームを見ると、彼の男性がベンチに座って大声で話しています。

あれ新百合ヶ丘で下車しなかったのか、一体どの車両にいたのか。

神出鬼没です。

急行が出発すると気になっても彼の男性、ベンチから立ち上がりません。

やれやれこれでお別れか、思っていると、発車のベルが鳴るとよろよろと立ち上げって急行の車両へ。

何やら窓から中を覗いています。

何をしているのか、危険なので車掌もドアを閉めたまま発車の合図が出せないようです。

しばらくすると彼の男性車両から離れてベンチへ座りました。

やっと出発です。

それにしても人騒がせな男性です。

お酒に酔うのはいいのですが、他人の迷惑にならないようにして欲しいですね。

誰かが動画で撮影してネットにアップされたらどうするのか。

恥ずかしいと思わないかもしれませんね。










ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加