goo

ついに「グーグー・・・3巻」でたぁ~。映画化も。

大島弓子ファン、猫マンガファン待望の「グーグーだって猫である」の3巻がやっと出ました。
今回は、子猫を5匹も拾ったり、引越ししたりと大忙しです。
そして、あのタマがかなりの大物ぶりを見せます。
前にも紹介しましたが、大島さん独特の感性がとっても面白く、大好きです。
猫たちに対する気持ちも、良く分かると共感するところがあります。
他の猫マンガエッセイとはまたちょっと違った趣があるマンガです。
ぜひ読んでみてください。お勧めの一冊です。
(あとがきを見て笑ってしまいました、いま大島さんのところにはなんと9匹の猫が居るそうです。)

ご存知の方もいるかもしれませんが、この「グーグーだって猫である」が映画になるそうです
主演は小泉今日子さん、監督は犬童一心さんです。
主人公の女性が失恋や病気になりながらも、それを取り巻く猫たちに癒やされて成長する映画だそうですが、原作には色恋沙汰は全く無いので同名だけどマンガとは別な映画と思った方がいいかもしれませんね。
2008年の公開だそうです。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 魅惑の玄関 猫草の危機去る »
 
コメント
 
 
 
ええっ! (にこまるママ)
2007-05-30 00:36:11
しまった~!
買いに行かなきゃ!!
確か2年おきくらいのペースで出ると、2巻のあとがきにかいていて、まだかまだかと待っていたんですが。。。4年半経ってましたよ(笑)
 
 
 
大島弓子? (doraneko)
2007-05-30 02:16:07
マンガを読まなくなって、○十年経つんだろう・・・?
昔(?)読んでた大島弓子の『綿の国星』好きでした。
ミケちゃんのお勧めなら、
『グーグー・・・』読んでみようかな。。。
 
 
 
Unknown (ねこ父さん)
2007-05-30 15:22:53
★にこまるママさん
2巻がでて長かったですよね。
あとがきを読むと、何回も締め切りを落としたみたいです(笑)。

★doranekoさん
まんがそんなに読んでないんですか?
「グーグー・・・」は他の猫マンガとはちょっと変わっているので面白いですよ。
(大島さんの考えが)
一度読んでみては?
 
 
 
Unknown (keiko605)
2007-05-31 00:25:39
大島さん作は昔けっこう読んでいたんで
これはチェック!ぜひ読んでみます。
漫画は今でも大好きなんで、時々猫話ばっかりの
月刊誌!?を時々読んで大笑いしてます。
 
 
 
Unknown (ねこ父さん)
2007-05-31 19:26:04
★keiko605さん
新しい猫マンガ(コミック)が出ると、買わずにいられず我が家は猫マンガでいっぱいです。
その中でもこの本は独特の味があって大好きです。
読んで後悔はしないと思います。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。