goo

キジ ありがとう そして さようなら

写真:キジお得意のポーズ

キジが、11月29日(水) 午後10時30分に永い眠りに付きました。

最後は、苦しむことなく、普通にくつろぐような姿勢で呼吸が止まりました。
穏やかな顔で、頭を撫ぜると、「な~に」といまにもこちらを向いてきそうです。
撫ぜても、全く反応しないのが不思議でしょうがないです。

キジは、生まれながらにして病弱で、猫エイズだったり、 ウイルス性の風邪にかかったり、膀胱炎になったり、慢性腎不全になったりと、長くは生きられないだろうと思っていましたが、こんなに早く逝ってしまうとは思ってもいませんでした。

キジとクロは、我が家にとって特別な子でした。
特別と言いながら、充分に接してあげられなかったこと、
きっとたくさんサインを出していたはずなのに、見落としたり、後回しにしたりして、
手遅れにしてしまったことに、

いっぱい、いっぱいいっぱいいっぱい 悔いが残っています。

でもきっと、最後は我が家で私たちの傍で静かに眠ることができて、キジも幸せだったと信じたいです。

本当は、もうしばらく一緒に居てあげたいけど、
他の子たちがいるので、それもできません。
他の子たちのためにも、いつまでも落ち込んでもいられません。

特にクロとタロウが、ここ数日のいつもと違う私たちのあわただしい行動を敏感に察して、かなり神経質になっています。

今日からは、また普通の生活に戻して行きます。

キジを応援してくださっていた方、どうもありがとうございました。
キジも、うれしかったと思います。
期待に添えなかったので、ごめんねと言っているかもしれません。

最後にキジは、元気な体でまた戻ってくると約束しましたので、そう遠くない日にきっと私たちの前に現れて来ると思います。

PS.
前回のブログで、詳細を後日報告しますと書きましたが、いまキジもやっとゆっくりできたと思いますので、辛かった日々についてはもうそっとしておきたいと思います。


1年前のキジ 気持ちよさそうな寝顔


ワクチン接種前の元気なころのキジ(2006-8-8)
副作用を認識しながら、病気持ちの子にワクチンを摂取させたことが悔やまれて仕方がありません。

   参加しています。 できればポティと押してください。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
« キジの様態急変 キジ ほんと... »
 
コメント
 
 
 
キジちゃんのご冥福を心からお祈りいたします (の~♪)
2006-11-30 14:37:13
キジちゃん、お引越しされたのですね。
これからは、辛い体ではなく何の不安もない体で楽しく駆け回れるでしょうね。

愛する者が逝ってしまうと沢山の後悔が次々にでてくることがあります。
でも、こちらがずっと後悔をしていると、逝ってしまった子は自分が悪いことをしたみたいだと思い辛いそうです。
キジちゃんは猫父さんに出会えてとても幸せだったんじゃないでしょうか。
だから、家で穏やかに逝けたのだと思います。

きっとまた、キジちゃんに会えるでしょうね。
絶対、キジちゃんは猫父さんに感謝していると思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
安らかに…

猫父さん、沢山泣いてそして復活してくださいね。
守るべき子達がたくさんいますから(*^^*)

乱文ですいません。
 
 
 
Unknown (すず)
2006-11-30 17:45:19
キジちゃん、虹の橋を渡られてしまったんですね・・・
キジちゃんはねこ父さんの元で短い寿命だったかもしれないけど、
かわいがってもらって大事にされて幸せだったと思いますよ。
Blogを見ればニャンコ達みんな愛されてるのがよくわかります。
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
 
ご冥福をお祈りいたします。 (viola)
2006-11-30 20:29:52
お慰めできる言葉が見つかりません。

キジさん。よく頑張りましたね。
ねこ父さんのあふれんばかりの愛情をもらって、あなたは本当に幸せなネコさんでした。
元気な身体に生まれ変わって、一日も早く、ねこ父さんの胸に戻ってくださいね。キジさんのこと、もっとたくさん知りたかったです。

キジさんの優しい思い出を穏やかなお気持ちで語られる日が早く来ますようにと、お祈りするばかりです。
 
 
 
ご冥福をお祈り致します (ちーちーくらぶオーナー)
2006-11-30 23:27:04
キジちゃん、おつかれさまでした。
ゆっくりと休んでください。

ねこ父さんと猫ママさんもおつかれさまでした。
ねこ父さんたちの愛情をたっぷり受けて、キジちゃんも幸せだったと思いますよ。
そして、ねこ父さんたちに看取られたことも。

いつかキジちゃんが戻ってきたら、優しく迎えてあげてください。
 
 
 
キジちゃん、お疲れ様 (にこまるママ)
2006-12-01 01:02:48
キジちゃん、よくがんばったね。
苦しまずに最期を迎えられてよかった。
お父さんたちの目の前で虹の橋を渡れてよかった。

ねこ父さん、お疲れ様でした。
いっぱい後悔はあると思います。だけど、今出来る限りのことはキジちゃんにしてあげられたんじゃないでしょうか。
私も、2年と1日前に同じようにいっぱい後悔しました。今でも後悔はあります。それは残っている他のコたちに生かしていってあげてください。

主治医の先生が
「虹の橋を渡った猫は、飼い主が来るときのために向こうでお花見の場所をとってくれている」
とおっしゃいました。
私のグレが場所取りを終えて戻ってくるように、キジちゃんもいい場所を確保して戻ってきてくれると思います。
巡り巡ってまた会える日がきっとあります。
 
 
 
心よりご冥福をお祈りいたします。 (doraneko)
2006-12-01 01:13:27
キジちゃん、お星様になっちゃったんですね。(涙)
心よりご冥福をお祈りいたします。

キジちゃん、苦しかったろうけど、よく頑張ったね~。
天国で安らかに眠ってね。
短い間だったけど、ねこ父さんとママさんにいーっぱい可愛がってもらって、幸せだったんだよね。

ねこ父さんママさん、本当にお疲れさまでした。
ねこ父さん、ご自分をあまり責めないで下さいね。
キジちゃんも、ねこ父さんママさんが大好きで、愛情いっぱい注いでもらったこと、感謝してますよきっと。

キジちゃん、生まれ変わって元気な姿になって、必ずまたねこ父さんの所に戻ってきてね!
 
 
 
心から冥福をお祈りします。 (けーこ)
2006-12-01 15:00:31
キジちゃん、とうとう虹の橋を渡ってしまったんですね。
何時もねこ父さんのおうちは猫にとってなんと幸せなんだろうと思っていました。

体は苦しいこともあったかもしれませんが、ねこ父さん、奥様の深い愛情をいっぱいもらって、安らかに行かれたことでしょう。

私も命をあっという間に亡くして、声を掛けたら目を開けそうなうな姿を見て涙が止まりませんでした。
今は心置きなく悲しまれてくださいね。

いつか元気な子に生まれ変わってもどってきてくれることでしょう。
 
 
 
Unknown (くろすけ)
2006-12-02 18:38:53
キジちゃんは、短くても幸せな一生を過ごせたと思います。

大丈夫です。

新しい世界でも、幸せに暮らしていますよ
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。