北部方面低音隊~

ベースとシンセサイザーを担当してます。
音楽や楽器等気になったことをつづっていきたいと思います。
よろしく。

思ったより抜けてこないプレベのために~MXR M80 Bass D.I. +

2017年01月30日 14時22分26秒 | ベース
先日購入したCREWS KTR PB-01 ASHですが
早速実戦投入しました。

ところが、
家の MARKBASS で練習しているときは
音抜けばっちりなのですが。。

練習スタジオのアンプでは思いのほか音が前にでてきません。

アンプ(HARTKE)との相性とかもあるかもしれないのですが。。
この点は以前もプレベタイプのベースを弾いてたときに思ったんですよね。

何もしなくても音が前に出てきやすい
バキバキ系のジャズベタイプとは異なって

プレベはどちらかというと引っ込んだ感じになって
そのままでは抜けた音にならないんですよね。

今度の新しいギターさんは

前のギターさんとは違ってレスポールは
使用しないフェンダーのストラトをメインに弾く人なので

世の中一般的には

ストラトにはプレベ
レスポールにはジャズベ

なんて話もあるみたいなので

しばらくはプレベでいこうかなと思っていたりするのですが。。。

そのためには少し工夫しなきゃだめですね。

一般的にはパッシブなプレベの音抜けをよくするためには

コンプやプリアンプの投入が一般的な対応のようです。

まぁ。。
個人的にコンプがあまり好きではないので
あまりコンプに頼りたくないということもあり

今回はプリアンプを投入してみようかと思ってます。

曲間で歪ませる曲もあるので

歪みスイッチが別についているやつがいい
ということでいろいろ物色したのですが。。。

本当はプロの方の評価も高い

DARKGLASS Microtubes B7K Ultra

あたりが欲しかったのですが。。。

まぁ、私はプロではないわけですし
きっとオーバースペックで
お値段もかなり張るということで

歪みスイッチがついていてリーズナブル(1万円台)な

MXR の M80 Bass D.I. +

を投入することにしました。

歪みに関してはかなり厳しい評価があるみたいですが
個人的にはそんなに嫌いな音ではないので
たぶん丈夫そうです。

あと9V電池も使えるというのも私的には決め手になりましたね。

今度到着したらインプレでも書きますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 今年はこれではじ... | トップ | コンパクトなヘッドにはコン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まも柴)
2017-02-05 18:27:34
どうもです。
PBだとやってる曲がどんな感じかはわかりませんが早いパッセージの多い曲だとドンドン見えにくくなってくると思うんですよ、個人的には。今はPBモードだと思うので(^^;;使って行きたいのだとは思いますが、JBとかも使ってみてはいかがですか?
世間とかあんまり気にしないでその時のベストが出せるように。
いらぬ節介ですがね♪
Unknown (北部方面低音隊)
2017-02-05 23:49:50
世間一般の話は後付けでして
今年になって買ったベースなのでただ単に使いたい
だけだったりします。(笑)
たしかにJB-TYPEのJB-Modernの方が音抜けは
良いのはわかってます。
ちなみにやっているジャンルはロックなので
そんな早いパッセージはないです。
基本8ビートのルート弾きなので普通に音作り的な問題かなと思います。
MXRのM80M届いたので早速使っているのですが
電池で長く使えて
COLORスイッチってのを押すとブリブリな感じになって
なんていうんですかねコンプとEQかかったような
JBでも使ってみたのですが
PBのほうがマッチしそうな
もう一回バンド練習で PB 使ってそれでも抜けてこなければまたJB に戻しますかね。

コメントを投稿

ベース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。