読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

10/7 ユネスコ無形文化遺産 人形浄瑠璃「文楽」

2016年10月08日 | 旅行・エンタメ・雑感etc

 

ユネスコ無形文化遺産
人形浄瑠璃「文楽」【昼の部】
名古屋市芸術創造センター

 

 

「妹背山婦女庭訓」
杉酒屋の段
道行恋苧環、姫戻りの段
金殿の段

 

演目の舞台は飛鳥時代、題材は大化の改新
スケールの大きい作品です
飛鳥時代だけれど人形の外観は江戸時代デス

 

公演前には文楽とは?の説明と演目の簡単な説明がありました
それとGマークなる字幕システムもあって理解しやすかったです
太夫の語りを耳だけで理解するのは無理ってもんです
右に太夫と太棹
真ん中に舞台
左にGマーク
忙しく首を動かさなくてはいけませんが(^_^;)

 

 

文楽鑑賞も二度目にて
少しだけ味わい方もわかってきました(かな?)

 

表情の変わらない(はず)の人形に感情が見て取れるのはどうしてなのでしょう
素晴らしいニッポンの古典芸能です

 

余談・『サンダーバード』の人形の頭は文楽の首を参考に作られたそうです(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 

『芸能』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柳家花緑「落語家はなぜ噺を... | トップ | TV(BS・CS)で観た映画(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・エンタメ・雑感etc」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL