読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

6/11 落語家と行く なにわ探検クルーズ

2017年06月15日 | 旅行・エンタメ・雑感etc

 

大阪二日目は
落語家と行く なにわ探検クルーズ 

大阪は江戸時代には浪華の八百八橋と呼ばれていたそうです
 
9時20分頃船乗り場のユニバーサルシティポート最寄駅
JRユニバーサルシティ駅着
降車した人の9割以上は改札を出て左
USJへ行く人です
大阪シティウォークの幟を持っている方がいらっしゃいました
ウォーキングに参加するらしき人はいなかったような?
船着き場に向かう我々は右へ
数人です(^_^;)
 
船内で案内してくださるのは
桂文枝さんのお弟子さん
桂三弥さんです
 
 
 
 
所謂『乗り合い』
社内旅行のグループ、家族連れ、友人グループなどなど
東は千葉から西は沖縄まで
バラエティに富んだ乗客で満員です
10年ほど前にも乗ったのですがその時の乗客は確か5人
隔世の感があります(・_・;)
 
天井がガラス張りになっているので周囲がよく見えます
 
10:00出発
安治川水門をくぐり
 
 
 
堂島川に入ります
憩いの場もありますが
高層ビルが多いですね~
 
 
 
 
 
 
こんな低い橋の下をすり抜けるのです
水晶橋だったかな?
おどろおどろしいBGMが流れる中
無事すり抜け成功
三弥さんの上手な誘導に船内は笑いと拍手に包まれました
上を見上げると摺った後がいっぱい(@_@)
 
 
 
 
 
方向転換して東横堀川に入ります
後ろからきていた団体さんの乗った船
あちらの噺家さんも頑張っているようで
乗客は皆さん笑顔です
 
 
 
 
東横堀川水門で閘門の働きを学んでからは
三弥さんの小噺、ギャグに笑いに笑って
いよいよ湊町船着き場へ
 
 
 
 
 
 
何故に阪神タイガーズの応援歌が流れる???
 
 
にこやかな三弥さんに見送られて下船
 
 
およそ90分のクルーズはためになるお話も聞けてあっという間でした
 
 
 
大阪松竹座の隣
はり重さんでお昼を食べて
 
 
 
 
 
御堂筋をブラブラして新大阪駅へ
 
お土産は
マダムシンコのマダムブリュレ
551蓬莱の豚まんとちまき
おきな昆布のちりめん山椒
って食べ物ばっかりですね^^
 
 
よい気分転換になりました!
 
 
 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/10 安居神社・京セラドー... | トップ | 栗原景「東海道新幹線の車窓... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL