読書と映画とガーデニング

読書&映画&ウォーキング&落語&野球などなど、楽しく生活したいですね!

映画・マネーボール

2016年02月27日 | 映画(海外)

 

原題 MONEY BALL
2011年 アメリカ

 

 

実話に基づいています

貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)
過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もありません
そんな時、野球には疎いものの大学で経営学を学びデータ分析に長けたピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)と出会い、彼を自らの補佐役として球団に迎え、これまでのような経験や評判ではなくデータ分析に基づいた選手補強を提案します
しかし、旧態依然とした体質にどっぷり浸かり新しいものを受容れようとしないスタッフや監督からは猛反対されます
それでも自分のやり方を押し通し、なかなか結果を出せないチームには、ファンやマスコミから厳しい言葉が浴びせられます
周囲は敵ばかりの中、自分の信念を曲げず戦い抜き、ついには強いチームを作り上げマネーボール理論を証明してみせた一人の男の姿を丁寧にドラマチックに描きます

 

お金で選手を物のようにトレードする冷徹なGMの顔とは違う面を見せるブラピに好感が持てます
自らも、スカウトの言葉にのり大リーグに入団したものの、その後は鳴かず飛ばずで、引退せざるを得なかったという苦い体験があるビリー
あの時、スカウトが口にした金額に惑わされることなく親のアドバイスを聞き大学で学んでいれば…
時にフラッシュバックする辛い思い出がビリーのモチベーションとなっているようです
離婚した妻が引き取った娘に見せる優しい父親の顔も大変好ましく思いました

 

 

結果が全ての非情なスポーツ界を描きながらも、温かさの感じられる映画でした

 

今年のプロ野球シーズン開幕も間近です
本作を観て、改めて野球は面白いと思った次第

^^

 

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画・死ぬまでにしたい10のこと | トップ | 堀江敏幸「戸惑う窓」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (タケヤ)
2016-02-28 08:32:42
随分と前に観ましたが
心温まる作品だったなあとふと思い出しました(笑)

こにさんの記事を見てほっこり。
タケヤさん (こに)
2016-02-28 10:20:37
やっと鑑賞できました。
最近、CSやBSで映画館で観られなかった作品を観ているのですが、その数の多いこと!
本作ですが
想像以上に優しい映画だったのが嬉しい誤算でした!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マネーボール (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Moneyball。マイケル・ルイス原作、ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ディミトリ・マーティン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ ...
マネーボール (あーうぃ だにぇっと)
「マネーボール」10月11日(火)@よみうりホール。 東京国際映画祭のクロージングで鑑賞予定だった。 それなのに何故か試写状がきてしまった。(笑)
マネーボール (いやいやえん)
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほ...
マネーボール (銀幕大帝α)
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 −監督− ベネット・ミラー −製作− ブラッド・ピット −出演− ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そ...
2011年10月20日 『マネーボール』 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『マネーボール』 を試写会で鑑賞です。 野球は好きなんですけどね・・・ もう少し違った見せ方をしたら良かったのになぁと・・・ 【ストーリー】  元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャー...
マネーボール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) 雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの
映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキースと同...
地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。
マネーボール (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
『マネーボール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、     ...
マネーボール (だらだら無気力ブログ!)
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
『マネーボール』を109シネマズ木場7で観て、もちっと熱狂が欲しいふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆全く持って悪い映画ではないんだけど、不足はある】 うん、なんか全然いい映画なんだけど、 映画的に「グングン来てドーン」みたいな流れがなかったのが ...
『マネーボール』 (観・読・聴・験 備忘録)
『マネーボール』 『もしドラ』を読み終わった日にWOWOWで放送された本作。 高校生マネージャーの次は、メジャーのGMの活躍を見てみました。 セイバーメトリクスについては、以前、小林至さんの講演で知って、 面白そうだなと感じた分析手法です。 その...
マネーボール (本と映画、ときどき日常)
監督 ベネット・ミラー 出演 ブラット・ピット     ジョナ・ヒル     フィリップ・シーモア・ホフマン 貧乏球団のアスレチックスが一人のGMにより『マネーボール理論』の基、優勝を目指すお話。 ちなみに『マネーボール理論』とは、数字で選手をみて、出塁...
マネーボール (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】  メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試....
野球を理論で組み立てる〜『マネーボール』 (真紅のthinkingdays)
 MONEYBALL  オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン (ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と 出逢う。彼はエール大学経済学専攻卒、実戦経験はないものの、野球を統計 ...
「マネー・ボール」野球だもの・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗)
マネーボール / Moneyball (勝手に映画評)
経営危機に瀕したオークランド・アスレチックスを、統計学を野球に持ち込んだセイバーメトリクスを用いて立て直した、実在のGMビリー・ビーンを描いた物語。今やメジャーリーグを代表する名GMになったビリー・ビーンをブラッド・ピットが演じています。 2002年のオークラ...
「マネーボール」 ビジネス指南映画 (はらやんの映画徒然草)
本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観て
「マネーボール」お金だけではない本当の能力価値を見つけて編成するチーム作りの在り方 (オールマイティにコメンテート)
「マネーボール」はオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャ(GM)ビリー・ビーンが突出した数字に目をつけて他の球団が獲らない選手を獲得してこれまでの常識だっ ...
No.275 マネーボール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ...
『マネーボール』 (こねたみっくす)
人は野球に夢を見る。 貧乏球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団に仕立て上げたビリー・ビーンのマネーボール理論。それは敗者を経験した者だからこそ唱えることのできる ...
マネーボール (試写会) (風に吹かれて)
キャッチャーを一塁手にだと〜公式サイト http://www.moneyball.jp11月11日公開実話の映画化原作: マネーボール(マイケル・ルイス著)監督: ベネット・ミラー  「カポーティ」選
『マネーボール』 (ラムの大通り)
(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う〜ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめ...
[映画 『マネーボール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
『マネーボール』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...