読書と映画とガーデニング

読書&映画&ウォーキング&落語&野球などなど、楽しく生活したいですね!

映画・ロボジー

2012年01月14日 | 映画(国内)


2012年 日本


社長命令で3ヶ月で二足歩行ロボットを開発しなければならなくなった、家電メーカー、木村電器の窓際社員3人
エアコンIC担当だった小林(濱田岳)、洗濯機営業担当だった太田(川合正悟)、梱包担当だった長井(川島潤哉)
ロボット博開催まで数日となったある日、そこそこまで完成していたロボット・ニュー潮風が窓から転落、大破してしまう
困り果てた3人はロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる

ロボットの中に入ることになったのが73歳の老人・鈴木重光(五十嵐信次郎)
定年退職後、毎日が暇でディサービスでも浮きがち、いつも不機嫌で怒ってばかりいる老人と3人組みにロボットオタク緑山学園ロボット研究会の佐々木葉子(吉高由里子)も加わった、とてもハートウオーミングで楽しい映画でした


主役をオーデションで射止めた五十嵐信次郎さん
一般のおじいさんが演じているのだと思っていましたが、ミッキー・カーチスさんだったんですね~
映画が進むにつれ、鈴木老人は被り物ロボットスーツ(?)を脱いでもニュー潮風みたいだし、逆にニュー潮風として人前に出ていても鈴木老人みたいだし
ニュー潮風と鈴木老人が一心同体になっていくようでした

木村電器3人組は息もぴったり、ナイスです
鈴木老人の娘(和久井映見)、娘婿(田辺誠一)
ワンシーンだけで場内の笑いをとった酔っ払い(竹中直人)
皆さんいい味を出してます

ロボ研のイケメン、イヤなヤツだと思ったのですが葉子ちゃんのことが好きだったから、あぁいう態度をとってたんですね
男には全く興味なし、ロボット命の葉子ちゃんには関係ない相手ですが…

ロボットに人間が入っている
時々脱線する鈴木老人=ニュー潮風
すぐバレそうですが、これがなかなかバレない
しかし、葉子の捜査で証拠写真を撮られてしまい、窮地に立たされる3人組
ついに正体がバレてしまうのか!?


ロボット博では本物のロボット(ムラタセイサクくん、つうてんかくロボなど)が登場します
この映画のために集結してくれたそうです
良い宣伝にもなりますよね


お気楽に楽しめる娯楽映画でした
オススメです♪

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草柳千早「<脱・恋愛>論 「純愛... | トップ | 中山可穂「花伽藍」  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cyaz)
2012-01-18 12:46:29
こにさん、こんにちは^^
コメント、ありがとうございましたm(__)m

実に楽しい映画でしたね~
またまた矢口監督にやられたって感じでした(笑)
人間がロボットの中にって発想ってありがちですが、
それでもコミカルにハートウォーミングに
仕上がっていていい映画でしたネ
cyazさん (こに)
2012-01-18 20:04:12
ホント楽しかったですね~
この映画を観てから二足歩行ロボットを見れば、中に人が入っているかも?なぁんて思ってしまいます
(^_^)
次回作が待ち遠しいですね♪
Unknown (はらやん)
2012-01-19 21:58:00
こにさん、こんばんは!

いやー、ミッキー・カーチスさんだとは予告を観ていたときは全然思いもよらなかったです。
ただの素人老人かと思いました(失礼だな・・・)。
ロボットの動きって言われてみれば老人ぽい、そういう発想ができるのはすごいなと。
濱田くんも良かったです!
はらやんさん (こに)
2012-01-24 10:28:50
鈴木老人、どこかで見たような感じの人、とは思いましたが、まさか!でしたね。
濱田君、そろそろイメチェンが必要かもしれませんねぇ。
あぢ~~ (latifa)
2012-08-22 11:32:00
こにさん、こんにちは!
暑すぎて、体が全くついていかず、ずっと篭もりっぱなしの生活が続いています。
こにさんは、元気かな~。

この映画、楽しかったですね。
キャスティングもとても良かったです。
ダメ社員3人が、ほんとにハマってました。
latifaさん (こに)
2012-08-22 18:40:03
残暑厳しいですよね~。
でも空を見上げると、秋の気配も感じられますね。
感じるだけというのがまた辛いですが。
一応、(夏痩せとは縁も無く)元気でいますよ~~~。

楽しくて思わず手を叩きたくなるようなシーンがいくつもありましたね。
感動の大巨編や手に汗握るアクションや涙無では見られない映画も良いですが、こういう何度見ても楽しめる映画も◎ですよね!
Unknown (たんぽぽ)
2012-11-05 20:36:21
今作は、ウソをウソだけに終わらせないように、頑張るところが素敵でした。
(結局はまた、アレでしたが)
鈴木老人の要求が、だんだん厚かましく図々しくなっていくあたりもナイスでしたね。
ほんと、映画の楽しさって、いろいろあって、だからやめられません。
たんぽぽさん (こに)
2012-11-05 20:51:48
これで終わったのか、と思わせてまだ後がある、という終わらせ方は実に上手いですね。

そうそう、色んな映画があって人それぞれ色んな感想があって、楽しいですよね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 (たいむのひとりごと)
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨
『ロボジー』 2012年1月10日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロボジー』 を試写会で鑑賞です。 東宝の正月映画はクオリティ高いですね~ 【ストーリー】  弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表直前の1...
■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
意外にあり得そうw 【映画】ロボジー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ロボジー 監督に『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖。 【あらすじ】 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表...
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
ロボジー (あーうぃ だにぇっと)
ロボジー@有楽町朝日ホール
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした--。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
ロボジー (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などで人気の矢口史靖監督が メガホンを取った、頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディー。 弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発に失敗し、その場しのぎで中に 老人を入...
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
ロボジー ぎゃはははは~っそないくるか~! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
『ロボジー』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
ロボジー (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ロボジー'10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボッ...
「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...
『ロボジー』| 屁こきジイさん、大あばれ。 (23:30の雑記帳)
3分で分かるあらすじ紹介いきます。 (完全ネタバレ!) 弱小家電メーカー社長から、いきなりロボット開発を申しつけられた三人の社員。 簡単にできるはずもなく、急場をしのぐ ...
矢口史靖監督 「ロボジー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日(2012年2月1日)の映画の日、久々に映画のハシゴ。 まず1本目はネットとかで、まぁまぁ評判の良い本作「ロボジー」 矢口史靖監督の作品を観るのは「ウォーターボーイズ」以来 オフィシャルサイト⇒http://www.robo-g.jp/index.html 【あらすじ】 家電メー...
ロボジー (pure\'s movie review)
2011年 日本作品 111分 東宝配給STAFF監督:矢口史靖脚本:矢口史靖 矢口純子CAST五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳 川合正悟 川島潤哉 田畑智子 小野武彦 矢口監督に外れはないのは分かっていることなんだけど、その中でも一番好きです、ロボジー。本当に笑わせて....
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
「ロボジー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです。安心して老若男女楽しめる良い映画! でも、贅沢を言わせてもらえば、何か・・もう一つ欲しかった様な・・4つ★
ロボジー (映画と本の『たんぽぽ館』)
いいかげんでは終わらせない心意気                    * * * * * * * * *  弱小家電メーカー、木村電器に勤める小林・太田・長井の3人は、 社長から企業広告のために二足歩行のロボットを作るように命じられます。 主に冷蔵庫...