読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

映画・超高速!参勤交代

2014年07月02日 | 映画(国内)

 

2014年 日本

 

 

享保20年、磐城国の小藩・湯長谷藩の藩士たちは1年にわたる江戸への参勤から故郷へ戻ったばかり

お人好しだが民からも藩士からも慕われている藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は久々の故郷でゆっくり出来ると思っていたところ
江戸屋敷から、家老・瀬川が5日以内に参勤せよとの便りを持って駆け込んでくる
江戸の老中・松平信祝(陣内孝則)が湯長谷藩の金山の届出に対し虚偽の疑いがあると言っているというのだが…

さて、どうする?

家臣たちと協議の結果、再び江戸へ向かうことに決めた内藤らだが、とにかく藩の財政は大ピンチ
到底無理と思われるミッションに対し、知恵を出すのが家老の相馬(西村雅彦)

時間が無ければ最短距離を選択して、とにかく走る!
持ち物の重量を軽くして身体への負担を少なくする
人や物が不足していれば借りる
宿場の役人の眼を誤魔化す策
道中、邪魔に入る信祝配下の忍びたち
前から来る別の壮大な大名行列をどうやり過ごすか
刻限に合わせる秘策

度重なる困難を乗り切り湯長谷藩の面々は無事江戸城・大手門にたどりつくことができるのか

 

ボンヤリしているようで実は剣の達人の殿様
知恵者の家老を始め、それぞれが得意分野を持つ藩士たち
窮地に立つ彼らに救いの手を差し伸べる、抜け忍・雲隠段蔵(伊原剛志)、牛久宿の飯盛り女・お咲(深田恭子)
伊原さんも深田さんも、胡散臭いようで実は心根のしゃんとした人物像をよく表現されていたかと思います
雲隠段蔵の薄汚い感じが「花子とアン」のお父やんと重なって見えてしまいましたけど

佐々木蔵之介さん、西村雅彦さんに加え藩士役の寺脇康文さん、上地雄輔さん、六角精児さん、柄本時生さん、知念侑李さん
どなたも良かったです!

 

とにかく楽しい
ハラハラドキドキしながら笑って笑って、グッと胸にきて、ラストは爽快!
理屈に合わないハチャメチャな展開も時代劇だから許せちゃいます

 

 

政府と福島に向けた『磐城の土を殺すではない』という言葉に頷き、映画館を出ました

参勤交代ハウツーのお勉強もできたし(^_^)

 

 

 

それにしても
信祝配下の忍びの中のくノ一を演じていた彼女
下手でしたねぇ~
学芸会か!
「死して屍拾うものなし」という台詞がつまらなく聞こえてしまいました…

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/29 特選 歌丸・円楽 二人会 | トップ | グレアム・グリーン「ヒュー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました! (narkejp)
2014-08-04 06:24:51
あまりの暑さに耐えかねて、映画館で涼んでこようと出かけたのが大正解。宿場での大名行列のキセル?なんて、思わず笑ってしまいました(^o^)/
こういうエンターテインメントは、暑いときにはぴったりですね(^o^)/
悩まない (こに)
2014-08-04 08:24:16
トラバありがとうございます。

こんな暑い時には、お気楽に笑って楽しめる映画がイチバンですね!
おまけに笑いだけじゃなく、メッセージ性もあって満足の映画でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
超高速!参勤交代~七人の侍オマージュ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。本木克英、佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦。磐城の国の弱小藩主 ...
『超高速!参勤交代』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「超高速!参勤交代」 □監督 本木克英□脚本 土橋章宏□キャスト 佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔■鑑賞日 6月22日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<...
超高速!参勤交代/佐々木蔵之介 (カノンな日々)
初めて予告編を観たときから、これは面白そうと公開日を楽しみにしてました。第37回城戸賞の入選作でもある土橋章宏さんの同名作品を『鴨川ホルモー』の本木克英監督が映画化した ...
『超高速!参勤交代』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
八代将軍・徳川吉宗の治世。磐城国の小藩・湯長谷の藩主である内藤政醇はようやく江戸勤めを終えて国元へと戻ってきた。そこへ江戸より「五日以内に参勤せよ」との寝耳に水の報せがもたらされる。全ては老中・松平信祝の陰謀だったが、この命に背けば藩のお取り潰しは必定...
超高速!参勤交代 (to Heart)
このミッション、 インポッシブル(不可能)です! 製作年度 2014年 上映時間 119分 原作:脚本 土橋章宏 監督 本木克英 音楽 周防義和 主題歌 塩ノ谷早耶香『Like a flower』 出演 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔/知念侑李/柄本時生/六角精児/市川猿....
『超高速!参勤交代』 (2014) (相木悟の映画評)
アイディア光る、新感覚時代劇エンタメではあるのだが…?! 膨大な鉱脈を秘めた時代劇の可能性を示す痛快作ではあった。 本作は、映画用シナリオを対象とするコンクール、城戸賞で最高評価を獲得した授賞作の映画化。受賞後に著者、土橋章宏氏が自ら小説化し、あらた...
超高速!参勤交代 (映画的・絵画的・音楽的)
 『超高速!参勤交代』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)時代劇コメディで面白そうだと思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、1年にわたる江戸での暮らしを終えて故郷の磐城国湯長谷藩に戻ってきた藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)の一行が田舎....
「超高速!参勤交代」☆ベタに大爆笑 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予測のつく展開に、予想通りのオチが心地よい。 お喋りをして楽しんじゃうおばさまが現れるほど、リラックスしたお茶の間感が、安心して大爆笑に繋がるのかも☆ どの世代にも笑いを提供できる解りやすさと、「おやくそく」が多くの世代に受け入れられること間違いなし。
「超高速!参勤交代」  安心して観れる王道の時代劇コメディ (はらやんの映画徒然草)
タイトルだけ観るとちょっとキワモノっぽい感じもしますが、観る人を選ばない王道の時
超高速!参勤交代 (花ごよみ)
監督は本木克英。 出演は佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、 西村雅彦、寺脇康文、柄本時生、 六角精児、陣内孝則、市川猿之助等。 東北の小藩・湯長谷の藩主、 内藤政醇(佐々木蔵之介)は、 江戸幕府から、突然、 通常では、8日間かかる参勤交代を 5日間で成し遂....
超高速!参勤交代 (映画と本の『たんぽぽ館』)
田舎侍の意地と根性を見よ!! * * * * * * * * * * 江戸幕府から無理難題をつきつけられた弱小藩のストーリーです。 第8代将軍吉宗の時代。 福島県磐城、1万5000石の小藩である湯長谷藩。 藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)が ようやく長い江戸詰め...
超高速!参勤交代 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
通常でも8日かかる参勤交代を5日で行うよう幕府から無理難題を押し付けられた小藩が、奇想天外な作戦の数々でピンチを切り抜けようとする時代劇。第37回城戸賞の入選作を、『鴨川ホルモー』などの本木克英監督が映画化した。資金も人数もない中、藩と領民を守るため奮闘す...
超高速!参勤交代  監督/本木 克英 (西京極 紫の館)
【出演】  佐々木 蔵之介  深田 恭子  伊原 剛志  西村 雅彦 【ストーリー】 8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老....
「超高速!参勤交代」 (ここなつ映画レビュー)
超高速参勤交代、超面白い!もっとガンガン箱数増やして公開されてもいいのに。出演者がみんな結構地味~なのが原因か?確かに、佐々木蔵之介初主演の映画となれば、彼をトップに置いて彼以上のメジャーどころを配する訳にはいくまい。だが、逆にこの地味な俳優陣が、「全...
映画「超高速!参勤交代」 (FREE TIME)
映画「超高速!参勤交代」を鑑賞しました。
映画『超高速!参勤交代』観てきた(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
幕府の小藩へのイジメ。 江戸へ参勤して帰ってきたばかりの藩主へ江戸家老が追いかけてきて、 金山の報告に虚偽の疑いがあるから、 再び5日以内に参勤せよとの通達が! 参勤せねば御家取り潰しの危機。 どうする?? お金もないから、大名行列に見せかけて ...
「超高速!参勤交代」 (元・副会長のCinema Days)
 題名とは裏腹に、まったく展開が“高速”ではない映画だ。もちろん速いテンポで演出すればすべてOKということでもないが、タイトルとは正反対の“鈍足”では評価はとても出来ない。  8代将軍吉宗の時代。東北の小藩である湯長谷藩の一行は参勤交代を終え、久々に...
「超高速!参勤交代」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・日本 配給:松竹 監督:本木克英 脚本:土橋章宏 撮影:江原祥二 音楽:周防義和 企画:深澤 宏新人脚本家の登竜門、第37回城戸賞に入選した土橋章宏の脚本を映画化した、江戸幕府から無理難題
映画『超高速参勤交代!』を観る (電網郊外散歩道)
あまりの暑さに耐えかねて、映画館で涼んでこようと意見が一致し、妻と映画を観に出かけました。いろいろな候補はあったものの、今回は「楽しさ」重視で、『超高速参勤交代』(*1)を選びました。この映画、あちこちのブログでも話題になって好評のようです(*2,*3,*4)し、な...
「超高速!参勤交代」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
「5日以内に参勤せよ」 超高速!参勤交代 (らくらく本)土橋 章宏 講談社 by G-Tools
超高速! 参勤交代 (いやいやえん)
【概略】 幕府から「5日以内に参勤交代しなければ、藩を取り潰す」という無理難題を吹っ掛けられた貧乏小藩の奮闘を描く。 時代劇 八代将軍・徳川吉宗の時代。1万5千石の小藩・磐城国湯長谷藩に存在するという金山略奪を狙い、江戸幕府が無理難題を吹っ掛ける。...