読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

映画・42 世界を変えた男

2013年11月09日 | 映画(海外)

 

原題 42
2013年 アメリカ

 

 

1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する
彼の名はジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)
当時、白人だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中で、たったひとりの、そして初めての黒人選手だ
そんな彼を待っていたのは、激しい人種差別
相手チーム、観客、マスコミ、審判、チームメイト
まわりのすべてを敵にまわしながら「やり返さない勇気」で黙々とプレーを続けることで、彼はそこが自分のいるべき場所であることを証明してみせていく
そして世界は少しずつ、確実に変わり始める

 

ジャッキー・ロビンソンが最初の一歩を踏み出すきっかけを作ったのがフィラデルフィア・ドジャーズのGM・ブランチー・リッキー(ハリソン・フォード)
ジャッキーを全力で守り支えたリーダーだった

 

映画に描かれているのはジャッキーがプロ入りしてからの3年間
1945年、ニグロリーグのカンザスシティ・モナークス
1946年、マイナーリーグのモントリオール・ロイヤルズ(ドジャーズの3A)
1947年、メジャーリーグのブルックリン・ドジャーズ
凄まじい逆風を受けるロジャー
ロジャー個人に対してばかりでなくリッキーに対しても数々の妨害や脅迫が続きますが、彼らはそのようなものには決して屈することはありませんでした

 

背番号42をつけて球場に現れるジャッキー
穏やかな表情からは、この場所でプレーできる誇りと喜びが伝わってきます
野茂さんやイチロー選手など、数多くの日本人メジャーリーガーも初めてグラウンドに立った時には、この時のジャッキーと同じ喜びに満たされていたのでしょうか

 

対戦相手・フィリーズのチャップマン監督がロジャーに向けて連呼する数々のNワードには驚きですが、実話なのだそうです
チャップマンの暴言が、逆にドジャーズや観客の結束を高め、ロジャー擁護に回ったというのは皮肉ですね

 

 

ロジャーの活躍にはリッキーをはじめ多くの人々の支えがありましたが
やはり一番は妻のレイチェル(ニコール・ベハーリー)でしょう
二人は最高の恋人であり、友人であり、チームメイトでした
今もご存命のレイチェルさんを映画公開前にテレビで拝見しましたが、この映画のレイチェルそのもので、ロジャーへの強い愛情は今も変わらないようです

そして、もう一人
野球記者のウェンデル・スミス(アンドレ・ホランド)
彼も黒人で、場所は違えど同じ戦いをしており、アフリカ系アメリカ人としてはじめて全米野球記者協会に入会を認められたのだそうです
映画の最後、ロジャーの活躍をタイプするウェンデルの言葉はとても気が利いていて「グッジョブ!」でした

 

 

ロジャーとその後に続いた人々の行動で人種問題に大きな進歩はありましたが、今、世界でこの問題が完全に無くなったわけではないことは忘れてはいけません

 

 

そうそう
これまでのイメージとは違う側面を見せてくれるハリソン・フォード
魅力的でなかなか良いです!

 

映画のはじめ
ロジャーがニグロリーグの試合で盗塁する場面の「ダダダダッ、ザァーッ」の音でアニメ『巨人の星』を思い出したのは私だけ?
(^_^;)

 

全体に平易な作りですが、中弛みなくテンポよく進み、あっと言う間の130分弱でした
チャドウィック・ボーズマンのプレイヤーとしての演技に全く違和感が無かったのも良かったです
いかにも素人が野球をやっているという雰囲気が出てしまっては台無しですものね^^

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/9 名古屋ボストン美術館 大... | トップ | 藤沢周平「驟り雨」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (タケヤ)
2013-11-10 09:31:22
こにさん、観られたんですね~。
レビューからも良かったという思いが
すっごく伝わってきます(笑)

野球ものってハズレがないですね。
この作品もそうでしたもんね。

満足してもらえてよかったです!
タケヤさん (こに)
2013-11-10 09:42:28
約束通り、ミッドランドで観てきましたよ!(*^^)v
タケヤさんお薦め通りの作品で良かった、満足です。
野球ファンは勿論、ファンじゃなくても楽しめる良作だと思いました。

それから60年で (たんぽぽ)
2013-11-12 20:22:15
そこまで徹底した差別があった時代から約60年。アメリカ大統領に黒人が就任するなんて、誰が想像したでしょう。
もちろん今も根強い差別感情はあるのだろうとは思いますが、こうして少しずつ世の中がいい方へ変化していくことを嬉しく感じます。
たんぽぽさん (こに)
2013-11-16 16:18:19
イタリアでは、コンゴ出身の女性閣僚が色々ヒドイことを言われているとか。
肌の色とか出身地とか、どうして人間は差別したがるのでしょう。
少しずつでも世界が変わっていくことを願いたいものですね。

フィールドの感じや、野球道具その他、当時の雰囲気もよく出ていて、そっちも楽しめた映画でした♪
Unknown (ふじき78)
2013-11-28 22:34:34
こんちは。

野球ものがハズレがないというコメントでのやり取りで思い出したのが『ダイナマイトどんどん』。微妙に野球物じゃないか。助っ人に呼ばれたジャッキー・ロビンソンと一緒に風呂に入るや、今までいきがってた川谷拓三が意気消沈しちゃうとか嘘の光景がまざまざと浮かんできます。すべからく気持ちのいいバカでありたいものです。
ふじき78さん (こに)
2013-12-01 11:27:28
コメント&トラバありがとうございます。
『ダイナマイトどんどん』は観たことがないのですが調べたところ、岡本喜八監督とのこと。
雰囲気的に男の映画なのでしょうか?

>助っ人に呼ばれたジャッキー・ロビンソンと一緒に風呂に入るや、今までいきがってた川谷拓三が意気消沈しちゃうとか嘘の光景
面白いです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
42~世界を変えた男~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 世界を変えたのは選手かGMかどっちなんだろうか。
42~世界を変えた男~ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ 【解説】 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見....
『42 -世界を変えた男-』 2013年9月27日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『42 -世界を変えた男-』 を試写会で鑑賞しました。 面白かったよ! 【ストーリー】  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)...
42~世界を変えた男~ (あーうぃ だにぇっと)
42~世界を変えた男~@ニッショーホール
42~世界を変えた男~ (心のままに映画の風景)
1947年。 ブルックリン・ドジャースのオーナーでゼネラルマネージャーのブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼を史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。 だが、白人以外には門...
42 世界を変えた男 / 42 (勝手に映画評)
事実に基づいた作品。 アメリカMLBの全30球団共通の永久欠番42。その番号を付いけていた男が、MLB史上初めての黒人選手であったジャッキー・ロビンソン。ジャッキー・ロビンソンがMLBデビューした4月15日は、毎年ジャッキー・ロビンソン・デーとして、選手・監督、そして...
映画:42 世界を変えた男 ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない、を再確認。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない(という認識) 「フィールド・オブ・ドリームス」「ナチュラル」、コメディでは「メジャーリーグ」、最近では「マネーボール」「人生の特等席」などなど傑作ぞろい。 というのは、アメリカから生まれた中で最も歴史ある...
映画「42~世界を変えた男~」 (FREE TIME)
映画「42~世界を変えた男~」を鑑賞しました。
『42 ~世界を変えた男~』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「42 ~世界を変えた男~」 □監督・脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー        クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラ...
「42~世界を変えた男~」過酷な差別に耐えてプレーした先にみたジャッキー・ロビンソンのフェアプレー精神が人種を超えてファン心を... (オールマイティにコメンテート)
「42~世界を変えた男~」は1947年MLBの当時ブルックリンに本拠地を置いたドジャースでプレーした黒人選手初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンが入団して認めら ...
「42~世界を変えた男」と「スティーブ・ジョブズ」 (映画の話でコーヒーブレイク)
一日は映画がお安い日。 今週は仕事が休みなので早速映画館へ。 一日公開スタートの2本をチョイス! たまたまですが、2本とも世界を変えた男の伝記映画となりました。 一人は「人々の意識」を変えた男ジャッキー・ロビンソン。 もう一人は「人々の生活」を変えた男ステ...
42 ~世界を変えた男~ (映画の話でコーヒーブレイク)
公開されたら絶対見たいと思っていた作品、公開初日ティッシュを準備して見てきました。 予想通り、4回ほど涙が頬をつたいました。 泣くのは悲しい時や辛い時ではなく、悲しい時辛い時に優しい言葉をかけられた時。 そういうシーンを見た時は涙が出ちゃうんだよねぇ 有...
42~世界を変えた男~ (だらだら無気力ブログ!)
ハリウッドのメジャーリーグ物って見応えあるわ~。
42 上映後、試写会場は拍手の渦~! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【59うち今年の試写会7】始まった瞬間から感動の波が次々に押し寄せてくる、こういうお話しとこういう映画の作り方、俺にはやばい~(ToT)  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジ...
42世界を変えた男 (映画と本の『たんぽぽ館』)
やり返さない勇気 * * * * * * * * * * 史上初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの半生を描きます。 実話に基づいたストーリー、それはずっしりと感動的です。 1947年。 第二次世界大戦が終了し、 平和が訪れ、人々がまた....
42~世界を変えた男~ (悠雅的生活)
やり返さない勇気
やり返さない勇気~『42 ~世界を変えた男~』 (真紅のthinkingdays)
 42  1945年。第二次世界大戦の終結とともに再開された米メジャー・リーグは、 白人選手のみで構成され、黒人選手は排除されていた。ブルックリン・ドジャ ースのGM、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)はそんな慣習に風穴を開 けるべく、...
『42 世界を変えた男』をUCT豊洲5で観て、みんな誉めるから俺だけはくだらない事だけ書くよふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★ネットでの高評価は確か】 大リーグ初の黒人選手を描く『42』。何事も一番手は大変だ。 ネットでの評判が良かったので、 元からそんなに観る気はなかった ...
「42 世界を変えた男」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2013年・アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:42 監督:ブライアン・ヘルゲランド脚本:ブライアン・ヘルゲランド製作:トーマス・タル製作総指揮:ディック・クック、ジョン・ジャシュニ、ジェ
「42 ~世界を変えた男~」 世界を変えた男とサポーター (はらやんの映画徒然草)
ジャッキー・ロビンソン、初の黒人大リーガー。 黒人への差別が当たり前であった40
42 世界を変えた男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『42 世界を変えた男』を丸の内ピカデリーで見ました。 (1)評判がよさそうなので、公開終了間際でしたが映画館に行ってきました。  本作は、アメリカのメジャーリーグで最初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)を描いたもので....
その人が変えた野球 (笑う社会人の生活)
5日のことですが、 映画「42 ~世界を変えた男~」を鑑賞しました。 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの物語 いわいる伝記モノで、一生ではなく メジャーリーガーになっていく部分を描いていて 人種の壁、差別というものを乗り越え 実力で成功してい....
42~世界を変えた男~ 42 (まてぃの徒然映画+雑記)
黒人メジャーリーガー第一号として大きな足跡を残したジャッキー・ロビンソンの物語。 第二次世界大戦の前までメジャーリーグは白人のものであり、黒人は黒人選手だけの独立リーグでプレイしていた。大学野球や軍隊では白人と黒人が同じチームで活躍していたが、メジャ....
42 ~世界を変えた男~ (銀幕大帝α)
42 2013年 アメリカ 128分 ドラマ/伝記/スポーツ 劇場公開(2013/11/01) 監督: ブライアン・ヘルゲランド 脚本: ブライアン・ヘルゲランド 出演: チャドウィック・ボーズマン:ジャッキー・ロビンソン ハリソン・フォード:ブランチ・リッキー ニコール・...