読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

映画・まほろ駅前多田便利軒

2011年04月25日 | 映画(国内)

 

東京郊外のまほろ市
まほろ駅から走って1分、歩いて3分のところにある雑居ビルで便利屋を営む多田・瑛太
ある年の正月、中学時代の同級生、行天・松田龍平が転がり込んでくる
 
三十路、バツイチ
ワケありな二人が便利屋の仕事を通して様々な人間模様や出来事に出会っていく
 
原作ではあまり感じなかった「男の悲哀」みたいなものが伝わってきました
結構シンドイかなぁ
共同生活を送りながら互いの心の傷にはタッチしない微妙な空気
瑛太さんと松田龍平さんだから表現出来たのでしょう
これ以上のキャスティングは無いと思いますね~
 
便利屋の仕事に使っている軽トラのフロントガラスがヤクザに叩き割られて
多田「○○○○○~~~っ!」
行天「何それ? 誰かの真似? 似てないね」
 
良かったです!
 
 
高良健吾君
相変わらずの役柄でした
明るい雰囲気の役はまわってこないのかしら
そういう高良君が見てみたいです
 
 
 
帰宅途中、俄雨に降られました
洗濯物を取り込もうとベランダに出たら

 

       

 

 

映画に満足

虹に満足の日曜日でした

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹内薫「理系バカと文系バカ」 | トップ | フィニイ、ヤング他「時の娘」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ (たんぽぽ)
2011-04-25 20:10:39
こにさん、こんばんはー。
私も本は読みましたが、映画はまだです。
実は映画はパスしようかと思っていたのですが、良かったんですね。
そういえば「風が強く吹いている」も、原作も、映画もどちらもとても良かった。
ゴールデンウィークに行ってみようかしらん。

虹、気持ちがいいですね。
私のところは、ようやくゴールデンウイーク後半あたりで桜が咲きます。そこからがやっといい季節といえるかも。今はまだ寒い!
たんぽぽさん (こに)
2011-04-25 22:11:04
瑛太さん、松田龍平さんがお好きならバッチリだと思いますがどうでしょう?
松田龍平さんは本当に優作さんを思い起こさせますね~
「長州ファイブ」の時も優作再来?かと思いましたが本作もあちこちで「あら?」でした
ご本人は不満かもしれませんがネ

殺伐とした都会の虹でも、まぁ癒されるものです
(^_^;)

桜、楽しみですね!
一気に春がやってくるんでしょうね
その頃はこちらは「暑い!」季節かなぁ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「まほろ駅前多田便利軒」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
近頃出色のバディ・ムービーだな。 「バディ」って何? 相棒。 ああ、「相棒」といえば、そのものズバリ、水谷豊のテレビドラマが有名だけど、「まほろ駅前」の二人組は刑事じゃないし。 かといって、犯罪者でもない。 男二人、狭苦しい事務所で便利屋を営むという、みみ...
「まほろ駅前多田便利軒」  (俺の明日はどっちだ)
便利屋主人の多田啓介(瑛太)は、何をするにしても慎重派のしっかり者。淡々と確実に仕事をこなす一方で、産まれて間もない息子を死なせてしまい妻と別れた過去を持つ。 そんな多田のもとに転がり込んで来た同級生の行天春彦(松田龍平)は、黒いロングコートに健康サン...
愛だろ、愛。~『まほろ駅前多田便利軒』 (真紅のthinkingdays)
 まほろ市駅前で便利屋稼業を営む多田(瑛太)は、中学の同級生、行天春彦 (松田龍平)と再会する。多田は中学時代の負い目から、「今夜一晩泊めてくれ」 という行天の頼みを聞き入れてしまう。その日か...
まほろ駅前多田便利軒/瑛太、松田龍平 (カノンな日々)
直木賞作家の三浦しをんのベストセラー小説を瑛太、松田龍平の若手実力派の二人の主演にて映画化した作品です。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督なのです ...
まほろ駅前多田便利軒 (花ごよみ)
監督は大森立嗣、 主演は 瑛太、松田龍平。 監督のお父さんの麿赤兒、 弟の大森南朋も出演です。 片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、 柄本佑、松尾スズキ、高良健吾、 岸部一徳等が共演。 舞台は 東京郊外にあるまほろ市。 タイトルどおりまほろ市の駅前で、 便利屋を営...
『まほろ駅前多田便利軒』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「まほろ駅前多田便利軒」□監督・脚本 大森立嗣 □原作 三浦しをん□キャスト 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳■鑑賞日 4月  日()■劇場 チネチッタ...
まほろ駅前多田便利軒 (映画的・絵画的・音楽的)
 『まほろ駅前多田便利軒』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)映画は、まほろ駅前で便利屋を営んでいる多田啓介(瑛太)と、そこに転がり込んできた行天晴彦(松田龍平)とが軸になって展開されます。  その際、行天の小指が要石の一つような気がします(注1)。...
「まほろ駅前多田便利軒」 (みんなシネマいいのに!)
 東京郊外に位置するまほろ市で便利屋を営む多田ののところに、中学時代の同級生の行
まほろ駅前多田便利軒 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。三浦しをん原作、大森立嗣監督、瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、横山幸汰、柄本佑、梅沢昌代、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳。 ...
『まほろ駅前多田便利軒』 (2011) / 日本 (Nice One!!)
監督: 大森立嗣 出演: 瑛太 、松田龍平 、片岡礼子 、鈴木杏 、本上まなみ 試写会場 : ニッショーホール 公式サイトはこちら。 先週試写で鑑賞してましたが書くのが遅くなっちゃいました。 三浦しをんさんの作品は好きでよく読んでいます。 こちらも...
まほろ駅前多田便利軒 (映画と本の『たんぽぽ館』)
“熱血”とか“根性”とかとは対極の二人だけれど             * * * * * * * * 三浦しをんさん原作の映画化です。 便利屋を営む多田(瑛太)のところに、転がり込んできた元同級生の仰天(松田龍平)。 この便利屋の仕事をする中で、つな...
まほろ駅前多田便利軒 (くまさんの再出発日記)
所謂「相棒ムービー」である。タイプの違う二人がいろんな課題をこなしていく映画である。多田は便利屋の仕事をきちんと真面目にこなす能力の高い男であるが、なぜか自堕落な生活をしている。居候で居ついたとら...
まほろ駅前多田便利軒 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
まほろ駅前多田便利軒'11:日本◆監督:大森立嗣「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ゲルマニウムの夜」◆出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ◆STORY◆東京郊外のま ...
まほろ駅前多田便利軒 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
まほろ駅前多田便利軒'11:日本◆監督:大森立嗣「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ゲルマニウムの夜」◆出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ◆STORY◆東京郊外のま ...
映画の感想234作の目次(まほろ駅前多田便利軒を追加) (別館ヒガシ日記TB用)
斜視で医者から絶対3D観れない事を宣告された 管理人ヒガシが映画館&テレビなどで鑑賞したの 別館で感想を書いた映画(234作)の記事一覧です あ~か行で鑑賞した映画の感想(82作) さ~た行で鑑...
まほろ駅前多田便利軒(感想234作目) (別館ヒガシ日記TB用)
7月15日 まほろ駅前多田便利軒(感想234作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は上記のブログ記事タイトルの方から 別館アメブロ記事の...