太極・無極

宇宙を意味する「太極・無極」のなかに、「人」は生きています。限りある「人生」を有意義に生き抜いていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「のだみ流・働(はた)楽(らく)論!」 第1回

2006-11-30 17:20:16 | ビジネス
(参考文献)
 愚生のコメント:共感できること、参考になることがたくさんあります。


「のだみ流・働(はた)楽(らく)論!」 第1回

第1回 「転職負けず組」のススメ
「勝ち組」ではなく「負けず組」を目指す

固定化された勝利のイメージをアンインストールする
巨大化した「自分像の思い込み」から自分を解放する
みなさん、初めまして。“のだみ”こと、野田稔です。今週から「キャリア力をつける」をテーマに連載を担当させていただくことにな りました。
記念すべき第1回目は「転職負けず組」です。

「勝ち組」とか「負け組」という言葉をよく耳にしますが、それよりもこれからは「負けず組」目指しましょうということ。この「負けず組」という考え方を理解してもらえれば、より自分にフィットした転職の選択肢が見つかると思います。
ご存知のとおり、高齢層、若年層を含めて男性の自殺者が増えています。悲しいことですが事実です。自殺の理由は経済的なものが大半で、特に男性は「オレってもうダメなんだ」という無力感から自殺を考える人が多いようです。「オレは勝ってる」と思っている時は、営業成績が悪かろうが自己破産しようが自殺はしません。やっぱり「オレは負けた」って思った時に「生きていてもしょうがない」っていう気持ちになるのだと、僕は推測しています。

多くの自殺問題の裏側に、「勝ち組vs負け組」という考え方があったのではないかと思うのです。個人的には僕はその考え方が大嫌いで、少なくともそんなことを他人に決められたくはありません。

なぜ多くの人が、そんな悪しき比較論に陥るのか? 原因が二つあると考えています。
ひとつは、勝利のイメージが固定化されてみんなの頭の中にあることです。いつの間にか自分の中で固定化されてしまった勝利のイメージと、現実の自分を比較して、「自分の未来に勝利イメージが見えない」「このままの自分では絶対に到達できない」と思った時に、ものすごいつらさを感じてしまうことが「負け組感覚」の真実だと思います。

しかし、大企業に勤めることだけが勝ち組ですか? 出世すれば本当に勝ち組に入れるのでしょうか? 給料が高ければ勝ち組になるのですか? 固定化された勝利のイメージは、いたずらに「勝ち組vs負け組」感覚を増大して、どこかで自分を苦しめているのではないでしょうか?

もうひとつの要因は、「自分像の思い込み」。これは意外と盲点になりやすいのですが、自分はこうあらねばならないという自分像への要望が巨大化しすぎると、当然現実とのギャップに苦しむことになります。自分に対する要望が高いこと自体はいいことだと思いますが、それは本当に心から自分が望んでいることなのか、それとも、刷り込まれた勝利のイメージに背伸びして合わせようとしているだけなのか、いったん立ち止まって考えてみる必要があるでしょう。

お金持ちではないけれど、食うに困らない生活をしていて、自分の好きなことをやっていたり、素敵な仲間と一緒に同じ目標を追いかけたり……。僕はそんな人たちのことを「負けず組」と呼んでいます。僕の目から見ると、他人が規定した「勝ち組」に必死でしがみついている人よりは、彼・彼女たち「負けず組」のほうがはるかに幸せそうに見えるのです。

まずは、固定化された勝利のイメージをアンインストールすることから始めましょう。そして、巨大化した自分像への思い込みを少し小さくしてみましょう。それが「勝ち組vs負け組」を超えた、「負けず組」への第一歩だと思います。

次週は 『幸せなキャリアを導く 「Will」 「Must 」 「Can」 のマネジメント』 についてです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんば歩き

2006-11-29 16:41:26 | ウオーキング
(参考文献)

なんば歩き

江戸時代末頃までの日本人はなんば歩きという歩き方をしていたそうで、その歩き方とは
右手と右足、左手と左足が同時に前へ出る歩き方
だそうだ.やってみるとこれがけっこう難しい.しかも道を歩いているときに練習しているわしは周りからみたら変な人だろう.

佐川急便のロゴがなんば走りになってると情報がありました

古武術の基本だにゃ
なんば歩きってご存知ですか?
明治に入るまで、日本人は皆右足と右手を、左足を左手をほぼ同時に出す歩き方で歩いていた(手はそんなに大きく振ってない)。
そうすると身体がねじれることも少なく、キモノも着崩れしにくい。
気も入りやすいらしく、武道系なんかもこっちが基本。
末続慎吾選手が取り入れたことで話題になってるそうで・・。
身体をひねることがないぶん、ムダのない動きができるというので、バスケットボールの指導などに取り入れられたりもしてる。
スポーツ界ではちょっとブーム?

江戸の絵画とかなんかヘンだなぁと思ってたけど、手足が交差してなかったのね。
佐川急便のキャラでも足は交差してないのよね。

「なんば」歩きに関する議論の再検討:歴史的視点から
A Reconsideration of Debates on “Namba”

神戸大学発達科学部 秋元 忍
1.議論の前提 - 「なんば」歩きとは何であったか?
 近代以前の日本人がみな、いわゆる「なんば」と言われる歩き方をしていたという確証はない。「なんば」歩きをする身体は、歴史学的な手続きを経て再構成され、認識された事実として存在していない。その身体は仮説の上塗りによる虚構の中に存在しているのみである。「なんば」歩きを自明のものとし、展開される議論は空論である。「なんば」歩きに関しては、以下の仕事が歴史家に要請されている。1)現存史料の再検討と新たな史料の発見。2)史料に基づく「なんば」歩きについての歴史像の提示。

2.「なんば」歩きはいかに注目されるようになったのか?
 「なんば」歩きにしばしば付加される「日本古来の」「合理的な」技法という説明には、「なんば」歩きへの注目の背景を読み取ることができる。

 1)「日本古来の」身体技法としての「なんば」歩き
 「なんば」歩きを伝統的な、優れた身体技法とする主張には、近代的、西洋的、人工的な身体への批判と、前近代的、非西洋的、そして自然な身体への郷愁が織り込まれている。しかし、「なんば」歩きとみなされている技法は、日本という国の境界の内側に生活してきた人間に固有のものであったわけではない。自然な身体の動きとしての「なんば」歩きの擁護も、新たな規格化を生む契機を孕んでいる。

 2)「合理的な」身体技法としての「なんば」歩き
 近代スポーツへの応用という観点から、「なんば」の合理性が主張されている。その合理性は自然科学によって裏書きされる。しかし、この「なんば」歩きは、本質的に、過去に存在したとされる「なんば」歩きとは意味が異なる。過去に、「なんば」歩きなるものが存在していたとしても、そのように歩く人々が、その歩き方に合理性を見ていたわけではない。今日の「合理的な」技法としての「なんば」歩きは新たな発明品である。この発明品は、近代スポーツに従順な身体を、これまでのトレーニングと同じように再生産する。そこでは、過去の「なんば」とは何であったのかは重要な意味を持たない。よって、近代スポーツを超克する可能性を持つ、新たな身体行動の可能性が提示されることはない。

3.「なんば」歩きから人間の発達を考えるために
 近代スポーツにおける卓越は人間の可能性を示唆する。しかし、人間の発達の可能性は、近代スポーツのみに見出されるものではない。偏狭な国家主義や、近代スポーツへの妄信から距離を置いて、過去の身体行動のあり様を見つめ直す必要があるのではないか。将来の展望は、過去の批判的な検討によって拓かれるからである。

 近ごろ、「なんば歩き」という言葉をよく耳にします。野球やバスケットボール、陸上競技とさまざまなスポーツの現場で活躍する選手たちが取り入れている「身のこなし方」です。
 夏の世界陸上パリ大会。末続慎吾選手(メダル)が、男子二百メートルで銅メダルに輝き、短距離種目で日本初のメダルをもたらしました。彼が、「なんば走法」のタイミングをとりいれていたことは有名な話です。

 「なんば歩き」とは、右手右足、左手左足を同時に前へ出す歩き方のことを言います。実はこの歩き方を、わたしは5年も前に永六輔さんから教えていただいていました。皇居の周りを一緒に歩きながら永さんは、「江戸時代まで日本人は、右手右足、左手左足歩行だったのですよ。今のような歩き方になったのは、明治の初期、米国から軍楽隊(行進)が入ってきてからです」と。不思議がるわたしに歌舞伎の弁慶が飛び六方を踏む姿や、宅配便を飛脚の絵を例に話してくださったのです。

 「小学校の運動会の行進で、たまに緊張して、日本人古来の歩行をする子どもがいるでしょう。あれは正しい日本人の歩き方なので、笑ってはいけません」と。そして、わたしたちは「遺伝子を呼び起こしましょう」と、その歩行をしてみたのです。何だか変な感覚でした。まさか、その「なんば歩き」がこんなにブームになるなんて…。
 つまり、この動きだと「体をひねらない」ので軸がしっかりし、余分な力を使わない無駄のない動きができるわけです。水の上を走っているような、スマートな末次選手のフォームを見るたびに、永さんと歩いた、ちょっぴり恥ずかしい姿の皇居のウオーキングを思い出します。
増田明美

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信じるとは?

2006-11-28 16:41:00 | ビジネス
(参考文献)

信じるとは?

 ”あの人は絶対に信用できない。”
 ”以前に裏切られた経験があるので、仕事で知り合う人は全く
  信じない。”
 ”そもそも人を信用なんてしてはいけない。”
 上記のようなお話を聞いたりすることもあると思います。

 特に、信用していた方に裏切られたという経験がある方にとっては、他人
を信用するということに、より臆病になっていることでしょう。

 さて、信用をする=信じることは、意味がないことでしょうか?

 「私は一人で仕事をしている!」
 とキッパリ言い切れるような方であれば良いですが、仕事をするには、絶
対に人と関わっていかなければならないものです。
上司
部下
同僚
お客様
協力会社
金融機関
株主
税理士
などなど。

 そういう方を信用しない限りは、仕事を行なうことが難しいですから、
みなさんも上記のような関係者と、信用関係を築きあげていることだと
思います。
 ただし、その信用関係を築けている方が極端に少ないようであれば、
それは注意信号かもしれません。

 仕事上、信用関係を築けている人が多くなればなるほど、あなた自身
が信用をされているということになるわけですから、ビジネスの内容は
より充実したものになるはずです。

 一方で、特定の方しか信用関係を築けていないというのでは、ビジネ
スは先細りをするかもしれません。また、自分自身が余り人から信用を
されていないという証拠にもなります。

★★★信用関係をより深く、
    広げていくというのはビジネスにおいて不可欠★★★
 そう言い切っても良いかもしれません。
 では、信用関係を深め、広げるためには・・・。
 皆さんご存知の通り、
★★★まずは、相手を信用すること。★★★
 ”でも、もしかしたら、裏切られるかもしれない。”
 そう思っている時点で、あなたが、本気で信用をしていないという事。

 たとえ、一時的に信用を裏切られるような行為があったとしても、本気で
信用をすること。
 ”相手が私を信用すれば、私も相手を信用する。”
 そんな考えでは、信用関係が築かれる可能性は非常に低くなります。

 ”自分”から信用関係は築いていくものです。
 積極的に、本気でその人を信用している限りは(信用しようとする行為)、
必ず、相手とは強い信頼関係を築けるもの。(もちろん、それなりの覚悟
が必要となりますが。)
 たとえ、裏切られることが合ったとしても、気にしないで、とことん信じ
てみる。
 そうすれば、きっと、あなたの周りには、信頼関係で溢れた環境になるで
しょう。

 ********今日の実践********
 仕事で関わる人に対して、積極的に信じてみること。
 疑いの目をもたないで、、、。
  何かあっても、自分が100%フォローをするという安心感を与えながら。
 きっと、その考え方だけで、優れたリーダーに一歩近づけるでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生命とは何か

2006-11-27 16:38:47 | 読書
以前読んだ本の抜書きです。
ご参考に。


生命とは何か

自分とは何か⇒哲学と科学からのアプローチ
1.免疫 造血幹細胞
    ⇒ホルモン、血小板、赤血球、白血球
キメラ (ウズラ、ニワトリ)羽、脳の例  → やがて死
                └→鳴声ホルモン(キーキー、ピヨピヨ)
   →ニワトリの免疫発達して異分排除で死ぬ(二つの自分をもったまま生きられぬ)             
自分とは何か→あらかじめ決定された自分ではなく、
他者のかかわりあいとの中で決まっていく 
 60兆の細胞  それぞれに46ヶの染色体
 
遺伝子診断→予防が出来る
 DNA診断   潜在的能力 (音楽、運動、、、)  → 環境、訓練
          治療         未来がわからないから救いがある

脳と自分
 手と脳  リハビリとの関連  脳だけでない手足を大切に、関連は?
 脳の中 部分とネットワークの関連
 ①つながりのうえで、手→脳  脳→手
 ②ドーパミンが関連
メラトン クスリ 脳内薬品
      睡眠効果ある
日本仁は薬好き
脳の中に松果体(体内時計)
脳の快感とドーパミン  A10神経 ドラッグ

人工知能
 200才生きる→アイデンティティーとの関連  部分をとりかえた
 時がたてば入れ替わる細胞、自分とは何か?
 (同一人の子供時代と老人)
 持続性とアイデンティティー
 都市の例
① 脳の復活→細胞の部分修復  ネットワークを調べて働きを復活
② 廊下の遺伝子を変える  20~30?
500万年前に人間誕生  そのときは20~30歳の寿命
 脳をコピーして機械にのせる(部分的に交換する)500年は必要。5万年は必要ない。
死に方が人生を反映する
⇒まちがい
  身体は死ぬ→思想は残り人の中で生きる
  ⇒文化は人の中で生き続ける
唯脳論(現世主義)宗教的を否定
   脳こそ人間
①多田 富雄  免疫         哲学者 中村 雄二郎
②高久 史麿(たかく ふみまろ)
③久保田 競
④マービン、ミンスキー
自分とは何か  生命哲学が問い掛けるもの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神経が図太くなる本  

2006-11-26 20:20:42 | 読書
むかし読んだ本の抜書きです。
ご参考に。


神経が図太くなる本  桜木 健占 著
1) 心理療法
○性格学      ※
 気質(先天性)+反応(後天性)=性格
    ※反応(後天性)とは、外界との心理的行動的関係
○強い人           ○弱い人 
 恐れなし            恐れ
 想像力の善用          想像力の悪用
 受け              逃避
 外界との調和          不調和
 細心              小心
 オトナ             コドモ
 独立              依存
 受け              攻撃
 外界に対する「意思」      外界に対する「意思願望」
 賭ける勇気           賭けの回避
 客観性(自己客観視)      主観の論理
  (自分と調和する)
 自己客観視           自己中心主義
 自己支配力           欲望に負ける
2)遊戯療法
 1 1マイナスの言葉は、口にするな
  仕事、愛、自分の過去と将来、人生にまつわる いっさいに関して
  否定のコトバは口にしない。
  「不平」や「失意」や「羨望」のコトバは、依存屋の駄々子、
  独立できない子供が口にするもの
  2 長所10ヶ条 列記
  3 いやなやつの長所を3ヶ条あげよ
  4 自分の「運がよかった」事例を20~30あげよ
  5 後悔せず 
  6 これ以上悪くなりようがない
  7 服装を派手に 腕時計をなしに
 2 1替え歌
   2ユーモア定義
   3パズルやクイズ(碁、詰将棋、数字)
   4独りポーカー(トランプ)
3 1強さを求める気持ちが強い人への羨望からうまれている   
  2強くなりたいが「願望」にとどまり「意思」に昇華されない

   「強さ」は、社会を渡るための武器ではない。
   人間関係を対立的に捉えるのは、「外界と調和できない」
   すなわち「弱さの本体」
   強さは、外からではなく内から紬出される
   自分+αではなく、自分-α(妄念)

1. 姿勢を正す。首を強くする。
2. 座禅
3. 森田四季心理療法
4. 断食療法
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

硫黄島 2部作をみました

2006-11-25 10:55:51 | 映画
硫黄島 2部作をみました。

11月23日(木)映画館で、硫黄島 2部作の第1部「父親たちの星条旗」をみました。
続いて、昨夜、11月24日(金)夜、試写会で第2部「硫黄島からの手紙」を見てきました。
一般公開は12月9日からです。
試写会には、渡辺謙、井原剛志、加瀬亮の3人も舞台挨拶で登場しました。
ちょっと得した気分です。

まだ、一般公開前なので、詳細はまた別の機会に、しますが、両作品を、ぜひ若い人に見てもらいたいです。
もしかしたら「二宮くん」が舞台挨拶にくるかもしれないとの期待(娘いわく)からか、
意外と試写会には、若い女性の姿が多くみられました。もっともここれは、日常化している女性パワーの表れのひとつに過ぎないのかも知れないですが。

内容や感想は再度また、こブログに掲載します。
映画をみて、戦争について考えてほしいです。

教育基本法を変え、やがて憲法を変えて、戦争への道を歩みはじめた日本の現状を、
断腸の思いで息を潜めて見守りつつづけています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の自己責任とは?

2006-11-25 09:52:07 | ビジネス
(参考文献)

本当の自己責任とは?
 
 ”自分が負うべき責任を負うこと。”
 それが一般的に考えられている自己責任です。
 ただ、それは、当たり前のこと。
 私が説明をしたいのは、さらに一歩踏み込んだ自己責任です。

 次のような定義づけとなります。
 ”一見、自分とは関係の無い、会社内で起こる業務やトラブルについて、
  全て自分の責任として考えることです。”
 例を挙げて、説明すると・・・。

<例>
自分とは直接的に関わっていない仕事をしているAさんが入力ミスのトラ
ブルを起こしてしまった。お陰で、客先から大きなクレームをいただいた。
さて、一般的には、
”Aさん、また、失敗しちゃって。”
”Aさん、大変そうだなぁ。”
というように、他人の責任として捉えることになると思います。

それを私が上記で説明した自己責任という考え方で説明すると、
まず、自分の責任として考える!
”Aさんのトラブルについて、自分としては何かできたはずだ。”
そして、
”Aさんはミスしやすいタイプだということはわかっていた。
 事前に、Aさんへミスを減らす方法について、教えることがで
きたはず。
  他の担当者が二重にチェックすることもできたかもしれない。
 また、もしかしたら緊張して仕事をしているかもしれないか
ら、もう少しリラックスして仕事をできるようにできたかもし
れない。

 まずは、二度と同じミスが起きないように、協力できること
を即時実行しよう。”
などと考え、実行すること。

★会社のトラブルは自分の責任。
という考え方。
確かに、役職、立場などの制限があって、何もかも責任ある行動
を取れないかもしれません。
大事なことは、自己責任の考えを徹底しようと、いつも考えること。
そういう姿勢をもっていれば、きっと、あなたは、頼りになり、
かつ、周囲から尊敬されるリーダーになるでしょう。
”自己責任。”

これを完全にマスターすれば、それだけで、エクセレントリーダー
への大きな一歩を踏み出したことになるでしょう。

 ********今日の実践********
 周囲で、自分に関係の無いと思われるようなトラブルが起きた場合、
 ”これは自分の責任だとしたら、何ができるか?”と
 考え、実行してみる。
 きっと、周囲の見る目が変わってくるでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い込み力

2006-11-23 16:38:19 | ビジネス
(参考文献)

思い込み力
  様々な企業でコーチングをさせていただいて、わかったことがあります。それは、
    『 社員が思う会社のイメージの総和が、その会社の未来を作るということ 』
 
 研修でマネージャーの方に、会社の未来は誰が決めるのですか?と聞くと、
   「社長に決まっているじゃないですか」
 という返事がよく返ってきます。これは誤りです。  
 なぜ誤りだと断言できるのか。

 それは、優秀な経営者に共通する特徴を見ればわかるからです。
 彼らは、社員から会社の未来のイメージを引き出してビジョンを作ります。
 ゴーンさんが来る前の日産自動車のようにネガティブなイメージが固定化されて
 しまった場合は、経営者から新しいイメージを何度も何度もすり込むように伝え、
 社員にイメージを持たせます。

 ということは、皆でイメージしたことは実現する。
 皆でイメージしないことは実現しない。
  このイメージする時に大切なのは、思い込めるかどうか。
 未来のことは誰にもわかりません。だから思い込む力が必要なのです。
 もう少し詳しく説明しましょう。

 人は未来を考えるとき、“できない事”、“変わらない事”をなぜか
 想定しがちです。(おそらく教育や環境によるのでしょう)
 つまり、『私なんてどうせ・・・』、『俺達なんてどうせ・・・』
 という心の声です。

 そんな心の声は、自分の成長、素晴らしい人物との出会い、
 最高のアイデアとの出会いを失わせます。
 会社だとすると、目に見えない機会損失ですね。
 では、どうしたら思い込めるのか。

 『俺達は○○になるように決まっているんだ』  
 『私達だからこそ○○はできるんだ』
 『我々が○○する運命なんだ』
 という話を皆で口から泡を飛ばしながらたくさんすればいいのです。
 外からは“アホな集団”とみえるぐらいがちょうどです。

 今の会社を見ると、こういったシーンがほとんどない。
 皆さん、小利口になっています。
 私の仕事はこういうシーンを作りにいくことだと思っています。

 私自身、まだ何も実績がないときから、日本一のビジネスコーチだと思い込んで
 いました。その思い込みが、自分のやる気を引き出し、成長を促し、
 さらには周りに伝わって、今はそれ相応の仕事ができています。
 最近は、さらに調子に乗って、世界一!と思い込んでいますが・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫌いな人はだ~れ?

2006-11-22 09:27:41 | ビジネス
(参考文献)

嫌いな人はだ~れ?

「あいつのことがうっとおしい。」
「彼と同じ部屋にいるだけで、気分が悪くなる。」
「何であのバカは、こんなことばかりするんだろう!」
「テレビタレントの○○って最悪~。」
とか。

「両親が憎い!」
「子供に腹が立って、時々、殴ってしまう。」
というような、時に、悲しいことをおっしゃる方がいたりします・・・。

さてさて。
みなさんには嫌いな人、もしくは、批判したくなる人。
または、悪口を噂したくなる人っていますか?

★5分間、具体的に強くイメージしてください。
 できれば、数多く思いつくだけイメージしてください。
 紙にボールペンで書いていただければ尚良いです。
・・・考え中・・・

 さて、いかがでしたか?
 何名ぐらい書きましたか?

 0名?
 5名以上?
 10名以上?
 もしくは・・・。
 100名以上!
 さて、、、。

 私自身も考えてみました。
 うーーん。
 私は、0名です。(以前は、10名を越えていたでしょう。)
 私の話はおいておいて。
 
★★他人を批判したくなる意味って
   真剣に考えたことありますか?★★
他人に腹が立つのは、
”自分が正しいと思っていることに対して、相手が違う振る舞い
 をする。”
 自分が正しいと思っていることと、相手の行動や言動の差が大
きければ大きいほど、違和感を持つ(腹が立つ)ものです。
 まぁ、理屈で考えれば、そんなことなんですが。

(これからの話は、信じるか信じないかは自由ですし、実践を
していただくかしていただかないかも自由です。
 ただ、実践をしていただいた方は、非常に”心”が楽になり
ます。)
★★他人を批判する傾向の強い人は、自分を嫌い(批判的)な人。
    他人を許容して認める傾向の強い人は、自分を好きな人。★★

ドキッとしませんか?
私は、上記の事実を知り、自分自身を好きになるための行動を行なう覚悟を
決めました。
自分の体験から、”批判的な自分=自分の棘”が少しずつ消えていくことに
つながっています。本当に・・・。
今では、心から上記の考え方を納得することができます。

さて、もう一度、別の質問をします。
●みなさんは、自分のことが好きですか?
10秒程度で、真剣に考えてください。

私は上記の質問をたくさんの人にしてきましたし(自分自身には何度
行なったかわかりません・・・。)、今後も行なう予定ですが、恐ろ
しいぐらいに不満の多い人と自分を嫌いな人、不満の少ない人と自分
を好きな人の相関関係はつながっています。
★★★自分を批判することはやめて、
    自分を好きになってみませんか?★★★
お勧めします!
他人を、批判をすればするほど、さらに批判をしなければならないよ
うな状況に陥り、さらに、批判したくなり・・・。
批判をしている時の人は、腹が立って、気分が悪くなるし、
表情も何だか悪いし・・・。
周りの人たちも気分が悪くなる・・・。
やっぱ、批判はしない方が良いと思います。
そのためには・・・。
自分を批判しないこと。
です。
★★★ありのままの自分を好きになれたとき、
    あなたのビジネスライフは・・・★★★
どれぐらい輝くでしょうか?
自分を嫌いな人、自分を好きな人。
あなたはどちらの人を好きになりますか?
答えは、言うまでもありませんね。
本当に優れたビジネスパースになりたいのであれば、
他人と関係なく、”自分を好きになる”ということ
は必須の条件だと思います。

では、自分を好きになるには、どうすれば良いか?

 ********今日の実践********
 他人を批判する前に、下記のような、自分について批判する
ことをやめてみる。

”自分はダメなやつだと言う。”(独り言で自分の否定を表現。)
”舌打ちをする。”(自分は不満が一杯だと口で表現。)
”下ばっかり向いている。”(自分はダメだと体で表現)
”ため息をつく。”(自分はダメであると呼吸で表現)
 などなど。
 とにかく、少しでも良いので、上記のことを減らしてみましょう。
 良い意味で、あなた自身は変化をするでしょう。
 自分自身を好きになると、本当に楽しいですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セールスマン話法  プロの話力

2006-11-21 08:57:27 | ビジネス
(愚生のコメント)
 昔読んだ本の抜書きです。お勧めします。


セールスマン話法  プロの話力  井浦 康之

言葉の使い方=アプローチ話法、クロージング話法=だけではない。
結局「人間力」である。品物を売る前に人間を売る。⇒人間的魅力に言葉を乗せる。
「心のふれあい」を通じて人間関係を作り深めながら、相手に好かれ、信頼される。
そのために、「人間としてどうあるべきか」「自分をみつめながら、人生をどう生きる
か」---人間は、皆セールスマンであり、長所短所の絡み合った存在。
自分から、人間的魅力を売り込む。

どうせ一度の人生ならば、くよくよしてもはじまるまい。
明るく楽しく生きようではないか。

・ 「時は、生命なり」----人生は、今に生きよ。
・ 「ワタシワ、タノシク、サケトセイ  衣食住」
・ 口で聞け、身体で聞け、心で聞け
・ 話題としてダメ---嫁姑、天下のいくさ、ことのよしあし、われ 仏 となりの宝
・話力は、人間力である。
・口マメ、足マメ、手マメ、
・聞くこと。決定権者を知る。
  ⇒傾聴は、愛のはじめなり。

・品物を売るな。効用を売れ。
 ATTENTION
 INTEREST
 DESIRE
 MOTIVATION
 ACTION

・小道具の活用を考えよう
・好かれるには、こちらから相手を好きになる。
 ⇒能動的に、暖かい関心を示そう。

無財の七施
1. 眼施
2. 和顔悦免施
3. 言辞施
4. 心施
5. 身施
6. 床坐施
7. 房舎施

今、やりたいもの、ほしいものを10項目各書く
① 家族旅行
② 売上5割アップ
③ クルマ
④ ----
A.具体的に方法も書く
B.声に出して読む(朝、昼、晩)----姿を描く
C.達成したら、②を①に繰り上げる

・ いやなこと、困難なことに挑戦するのは、リーダーの宿命⇒「人生」を生きている人
  ただ、息をしている人⇒人間力の拡大
・ 右年代、年代に目標をもって生きる。⇒人間は、弱いものだからこそ、
  目標を持ち実現に努力する。
・ ノートを2冊。1冊は、人生計画帳。ほかの1冊は、下書き用。
・方法
1. 仕事上の目標
2. 収入面の目標
3. 家庭
4. 健康
5. 精神面
このなかから、本当にやりたいもの、ほしいもの10項目書き出す。
・具体的に=「金」ではなく、年収800万。「旅行」でなく、○○へ何日。
・現実的な、身近な、建設的な
・順番を決める。人に言わない。
  ↓
一項目づつ具体的な方法を考えて、書く。
例:「体重を減らす」62キログラム⇒52キログラム 12月までに
   朝ランニング3キロ。朝○○。
  ・朝、昼読む、手帳にゆっくり 考えながら。 姿を想像する。
  ⇒思う心が実像を作る


I imagine it
I think it
I believe it
I livit it

1. 第1目標を書く
2. 月10項目を1回検討
充実した楽しい人生を送ろうと思うなら、明確な目標を持とう。

I can‘t ⇒ I can
・ やればできる。⇒プラス思考。
・ 積極的。成功的意識。

・ 自分のバランスシートを作ってみる
性格、経験、能力、資格、教育 ⇒プラス面 マイナス面 

・ 人生、打つ手無限、くよくよしてもはじまらない。
⇒なにか方法はないか。必ずあるはずだ。

・自己啓発5つのことば
1観察せよ
 2多くの人とつきあえ
 3聞け
 4本を読め
 5ひとりで考えよ。
・朝、1日の計画 できると思う
・本----ベン・スイートラインド
   デール カーネギィー
   シュワルツ


・ ウエルカム、トラブル
・ ウエルカム、ストレンジャー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクション

2006-11-20 09:14:32 | ビジネス
(参考文献)

アクション

 本を読んで・・・。

「うんうん。これはわかるなぁ。すぐにできそう。」
「良い事書いてある。これはメモしておこう。」
「なるほど~。これは実践すれば、効果が高いなぁ。。」
 とか。

 講演を聞いて・・・。
「凄い!こんな考え方があるんだ!」
「こんな方法があるんだ。良いこと聞いちゃった。」
「感動したなぁ。自分も頑張らないと。」
 とか。
 みなさんは、上記のように感じる(た)ことはありませんか?

★ちょっと振り返ってください。
 上記のように感じたもので、”是非、自分(自社)でも実践したい!”
というものがありましたか?

 もし、”Yes”であれば、どのようなものがありましたか?
 7分ほど、考えてみてください。
 できれば、7つ以上思い出していただければ、尚、良いです。
 
 思い出していただけましたか?
  それでは、その中で、”実行している!”と自信を持って言える
ものは、どれぐらいありますか?
”100%!”と自信を持って言える方は、これから、このメルマ
ガを読まなくても十分ですね。

 さて・・・。
 たぶん、ほとんどの方が、あまり実行していなかったのではない
でしょうか?
 《3日坊主》
 そんな言葉がありますが・・・。
 3日坊主というのは、まだ、3日間でも実行しただけ、”マシ”で
あると言えるかも知れません。
 本や講演の内容を実行する方って本当に少ないんです。
(だから、、、。同じようなテーマの本が売れ続けたりするんですが。)
 実行する人がかなり少ない。

 逆を言えば・・・。
”実 行 す れ ば、大 チ ャ ン ス !”
 と言えます。
 これは本当に本当です。
 本を読んだり、講演を聴いたりして・・・。
”!(ピン)”
 とくるものがあれば、たった一つでいいから。
★★★アクション★★★
やってみましょう。
本当に凄いんですから。
実行してみる。
ただただ繰り返し繰り返し。
そして・・・。
それができれば・・・。(1ヶ月以上続けば。)
次の段階は・・・。
★★★楽しみながら実行できるようになる。★★★
それができれば。
それは、圧倒的なパワーになるでしょう。
見たり、聞いたりして・・・。
参考になることは、一つずつで良いから・・・。
やってみること。
不思議なんですけど、こんなことをマスターするだけで、ドエライ
ビジネスパースンになったりします。

 ********今日の実践********
  ”コツコツと、実行を継続すれば、恐ろしいぐらいのパワー”
になるんです。
 ですから・・・。
”そんなのわかっている”
”それができれば苦労しない”
”今度からやってみよう”
 などなど。
 思うことはいろいろあるかもしれませんが、
 ”ちょっと今すぐやってみよう!”
 と素直な気持ちで実践をしてください。
 その一歩があなた自身をさらに一歩成長することにつながります
から。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホスピタリティ=おもてなし

2006-11-19 19:10:15 | ビジネス
(参考文献)


ホスピタリティ
 かなり以前にある資格試験を受験しまして、その時の問題に、
「”ホスピタリティ”の意味を書きなさい」というものがありました。
 当時、初めて聞いた言葉だったので・・・。

 答えはわかりませんでした。
 ホスピタリティは、”おもてなし”という日本語訳になるらしいです。
 今では、当時と比べると、”ホスピタリティ“という言葉は少しずつ
普及しているように感じます。

 特に、ホテル・旅館、飲食店などのサービス業では、お客様に満足をして
いただくために、ホスピタリティに関しては、たくさん取り組んでおられる
ようです。
 特定のサービス業だけでなく、ホスピタリティの精神というのは、どの
企業にも、どのビジネスパーソンにも、必要なものであると思います。

 さて・・・。
 ここで、5分程度、考えていただけますか?
 あなたの会社は”ホスピタリティ”という視点で見ると、お客様が望まれる
以上のおもてなしをしておりますか?
 
  <考え中>
 もう一つ質問をしますね!
 こちらは、3分程度で、イメージしてください。
 あなた自身は、”ホスピタリティ”という視点で考えると、自分の周囲の方
(特に同僚、お客様など)に対して、おもてなしを確実にできていると言えま
すか?

  <考え中>
 さて、いかがでしたでしょうか?
 ”できている!”と自信を持っていえる方もいれば、
 ”全くできていない!”と感じた方もいるかもしれません。

 現状はどうであれ、ホスピタリティ=おもてなしを
 高めることができれば、、、。
 きっと、あなたの評価はあっという間に高まるでしょう。
★ ★★
おもてなしで、一番大事なことは・・・。
   おもてなしをしようとする”気持ち”である。
     おもてなしをしようとする”気持ち”とは”思いやり”である。
   ”思いやり”をもって、仕事に取り組むことが、”ホスピタリティ”
   を高める最短の方法である。
★★★

おもてなしという点では、お客様の情報をつかんで、お客様の驚くような
サービスを提供することはいっぱいありますね。
たとえば・・・。
・誕生日、お祝いなどに、商品や電報などを贈る。
・お客様の顔と名前を完全に覚える(家族構成なども)
・定期的に感謝の手書きの手紙を贈る。
・お客様の求めることについては、どこまで時間をかけても、探してくる。
・定期的なアンケート。
などなど。

お客様の満足を高めるためのテクニック的なマーケティング・サービス手法
については、多数存在します。
もちろん、それらは非常に意味のあることだと思いますね。
ただし、それ以上に確信しているのは、やはり、”思いやりの心。”が
何よりも大切だということ。
思いやりの心無きサービスは、結局、長くは続かないし、なぜか、相手の心
に響かないもの。
ちょっとした気遣いというのでしょうか?

そんなことをできる人(会社)って、素敵だなぁと自然に思えたりするもの。
それが、今の会社や個人に求められているものの一つのような気がします。
”思いやり”を持って、”ホスピタリティ”を気持ちよく提供できる人。
そんなビジネスパーソンを目指してみませんか?

 ********今日の実践********
 ちょっとしたことでも何でも良いので、”思いやりの気持ちをもって”、
同僚やお客様のお手伝いをしてみましょう。
 自然に“ちょっとした気遣い”ができるようになれば、きっと、
思いやりのある人、つまり、人をひきつけるビジネスパーソンに
なっているはずです。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

謙虚と卑下

2006-11-18 09:14:24 | 想うこと
(参考文献)

謙虚と卑下

 私が尊敬するボーカリスト(一里塚華劇団の団長 http://www.ichirizuka.com/)
 から、「謙虚と卑下は違うんだよ」という“本質を突く言葉”をもらいました。
  
 皆さん、この違いわかりますか?
 辞書を引くと
 謙虚とは「控え目でつつましやかな様。自分の能力・地位などにおごることなく、
      素直な態度で人に接するさま」
 卑下とは「自分を人より劣った者として扱うこと。へりくだること」
 と出ています。

 辞書では明確な違いがありますが、実際はとても微妙な違いなんです。
 謙虚なのか卑下なのか、ぱっと見てわからないことが多い。
 私は、この謙虚と卑下の違いを敏感に感じます。
 なぜならこの違いは、結果に大きく影響するから。

 謙虚は、周囲の信頼を生み、多くの協力を得ながら、成功に近づいていきます。
 卑下は、全くその逆。
 一見、謙虚な感じがするけど、なんとなく何かから逃げている感じがしたときは、
 卑下している可能性が大。

 ぱっと見た感じですが、謙虚は爽やかに輝き、卑下は鈍く輝いています。
 私は、卑下する自分に気づいたときは、
 『自分を卑下することは、俺を産んで育ててくれた両親と社会に失礼だ』 
 なんて、かっこいい言葉を自分に投げかけます。

 先日、卑下しているように感じた友人に
 「実れば垂れる稲穂かな、という言葉あるけど、実る前に垂れてたらあかんで!」
 といったところ、その言葉が響いたのか、その次に会ったときから見違える
 ような爽やかな輝きを見せてくれました。

 では、謙虚と卑下の違いを生み出すものは何か?
 それは根底に自信があるかどうかです。
 ではさらに、自信はどこから来るのか?

 それは、根拠のない所からです。
 根拠のない所から自信がやってきます。
 根拠を探しだすと、自信は生まれません。少なくとも私は。
 なぜなら、根拠を探すと失敗ばかりが思い出されるから。
 
 世界最年少でエベレストに登頂した野口健さんは、大学の「一芸一能入試」で
 「在学中にエベレストを除く大陸の最高峰を登頂する」と面接で宣言して
 入学しました。

 誰も実現したことない訳ですから、根拠のない宣言ですね。
 あえて言うなら彼の根拠は、「自分の内から湧き上がる熱い思い」
 だったのでしょう。
 自分に対する根拠のない厚い信頼。
 これが謙虚と卑下という分岐を左右します。

 根拠を探すことに慣れきった頭は嫌がる行為かもしれませんが、
 一度トライしてみてください。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中力について

2006-11-17 18:56:54 | ビジネス
(参考文献)

集中力について

 自分では集中力がある方だと思っていたのですが、良く考えたら、
 どうしてもやらなければならないときや、自分の好きなことをやっ
 ているときのみ、集中力が高まっているということを発見しました。

 これって、誰でもできることですよね?
 どうやら、集中力が高いとは言えないようです・・・。
 集中力っていうのは、どんな時においても、集中できる力だということ
 を最近になって、知りました。
 たまたま読んだ本で、

 ”集中力を高めるには、1点を見つめると良い。”
 と書いてあったことを思い出しまして・・・。

 景色を見たりする際に、1ヶ所を集中してみようとするのですが・・・。
 きょろきょろしたり・・・。
 あれこれ考えたりして・・・。

 ”1分間も集中できていない!”
 ことがわかりました。(涙)

 最近では、1分程度であれば、集中できるようになりましたが、、、。
 3分ぐらいまでは伸ばしたいところ。
 みなさんも”集中力をつけたい!”ということでしたら、まず、1分間
 トレーニングをやってみてください。
 (通勤の電車の中とか、ちょっとした合間に・・・。)

 きっと、集中力がだんだん付いてくると思いますし、いろんな発見があ
 ると思いますよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生のどんな問題も解決する知恵 第5回(最終回)

2006-11-16 17:06:32 | 想うこと
人生のどんな問題も解決する知恵 第5回(最終回)

「鏡の法則」    野口 嘉則


「晩ご飯の用意、どうしよう?」
そう思った時に、息子が帰ってきた。
息子「ねえ、お母さん聞いてよ!」
A子「どうしたの?何かいいことあったの?」
息子「C君知ってるでしょ。実は昨日、C君に公園でボールぶつけられたんだ。」
A子「あっ、あー、そうなの。C君って、あなたを一番いじめる子だよね。」
息子「さっき公園から帰ろうとしたらC君が公園に来てさー。で、『いつもいじめててごめんな』って言ってくれたんだ。」
A子は「そうだったの!」と言いながら、まるで奇跡でも体験しているような気持ちになった。そして、心から感謝の気持ちが湧いてきたのだった。
A子は、夕食の準備をするより息子と話そうと思い、出前を取った。出前が届くまでの間、A子は息子に次のようなことを伝えた。
「今まで、あなたのことに口出しをし過ぎてごめんね。これからは、なるべく口やかましくしないように気をつけるからね。そして、お母さんの助けが必要な時は、いつでも遠慮なく相談してね。あなたのことを信頼してるからね。」
息子は本当に嬉しそうな顔をして、「わかった、ありがとう」と答えた。やはり息子は、母親に信頼してもらいたかったのだ。
「今日は、なんか変だなー。いいことが続くなー。」と息子が続けた。
A子も幸せな気持ちになった。間もなく出前が届いた。
A子「お母さんは、お父さんが帰ってくるのを待つから、先に食べてね。」
息子「えっ?どうしたの?いつもは先に食べるのに。」
A子「今日は、お父さんといっしょに食べたい気分なのよ。お父さん、お仕事頑張ってくれて、疲れて帰ってくるからね。一人で冷めた親子丼たべるの、寂しいでしょ。」
息子「じゃー、僕もお父さんといっしょに食べる!三人で食べる方が楽しいでしょ。」
A子「ほんとうにあなたは優しい子ね。お父さんに似たのね。」
息子「なんか変だなー。いつもお父さんのことを、『デリカシーがない』とか言ってるのに。」
A子「そうよね。お母さんが間違ってたのよ。お父さんは、優しくて男らしくてたくましくて、・・・男の中の男よ。」
息子「勉強しないと、お父さんのような仕事くらいしかできなくなっちゃうんでしょ?」
A子「ごめんね、それもお母さんが間違ってたのよ。お父さんの仕事は立派な仕事。世の中の役に立ってるのよ。
それに、お父さんが働いてくれてるおかげで、こうやってご飯食べたりできるんだからね。お父さんの仕事に感謝しようね。」
息子「お母さん、本当にそう思う?」
A子「うん、思うよ。」
A子がそう言った時の息子の笑顔は、その日で一番嬉しそうな笑顔だった。子どもは本来、親を尊敬し、親をモデルにして成長する。A子の言葉は、息子に対して、「お父さんを尊敬してもいいよ」という許可を与えたことになる。息子はそのことが何よりも嬉しかったのだ。しばらくして夫が帰って来て、三人で冷めた親子丼を食べた。
自分の帰りを待っていてくれたことが嬉しかったのか、夫も上機嫌だった。冷めた親子丼を「うまい、うまい」と言いながら食べていた。夫が風呂に入っている間に、息子が眠りについた。A子は息子の寝顔を見ながら、心の中で「ありがとう」を唱え始めた。その言葉の影響なのか、心の底から感謝の気持ちが湧いてきた。
『この子のせいで私は悩まされてると思ってきたけど、この子のおかげで大切なことに気づけた。本当は、この子に導かれたのかもしれない。』
そう思っていると、息子が天使のように見えた。いつの間にか、涙があふれてきた。(ほんとに今日は、よく泣く日である)間もなく電話が鳴った。出てみるとFAXであった。母の字で次のようなことが書いてあった。
--------------------------------------------------------------------------------
A子へ
今日のことお父さんから聞きました。お父さん、話しながら泣いていました。お母さんも嬉しくて涙が出ました。お父さんは、「70年間生きてきて、今日が一番嬉しい日だ」と言っています。晩ご飯の時に、いつもお酒を飲むお父さんが、「酒に酔ってしまって、この嬉しい気持ちが味わえんかったらもったいない」と言って、今日はお酒を飲みませんでした。次は、いつ帰ってきますか。楽しみにしています。
母より
--------------------------------------------------------------------------------
「晩酌を欠かしたことがない父が、お酒を飲まなかったなんて。」
自分が伝えた言葉が、父の心をどんなにか幸せな気持ちで満たしたのであろう。A子の目からは、またもや涙があふれていた。
「どうした?泣いてるのか?」
風呂から出てきた夫が聞いてきた。A子は、その日起きたことをすべて話した。朝、B氏に電話をかけたこと。午前中は、父への恨みつらみを紙に書きなぐったこと。午後、父に電話して和解したこと。
「そうか、お父さんも泣いてはったか。」
夫も、目に涙を浮かべながら聞いてくれた。そして、息子がいじめっ子から謝られたこと。
「ふーん、不思議なこともあるもんやな。Bさんのやり方は、俺にはよくわからんけど、おまえも楽になったみたいでよかったな。」
続けてA子は、泣きながら夫に謝った。そして夫も、泣きながら聞いたのだった。次の日、A子はB氏に報告して、心からのお礼を伝えた。朝一番で夫からも電話を入れていたようだ。B氏「ご主人からも電話もらいました。お役に立てて何よりです。あなたの勇気と行動力を尊敬します。
さて、これからが大切です。毎日、お父さまとご主人と息子さんに対して、心の中で『ありがとうございます』という言葉を100回ずつ唱える時間を持って下さい。それから、おすすめの本があります。後で、何冊か選んで、そのリストをFAXしておきますので、ぜひ買って読んでみて下さい。」
(注:その本のリストは、このレポートの最後のページで紹介します)
その日の夕方のことである。
「ただいま!」元気な声で息子が帰って来た。
「お母さん、聞いて!今日ね、友達から野球に誘われたんだ!今から行ってくるから!」
息子はグローブを持って飛び出していった。A子の目には、またもや涙がにじんでいた。声が詰まって、「行ってらっしゃい」の一言が言えなかった。
(THE END)


あとがき
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。あなたは、どんなことを感じましたか?誰かに対する感謝の気持ちが湧いてきた方は、ぜひ、その感謝を言葉にして伝えてみてください。誰かに「あやまりたい」と思った方は、その気持ちが冷めないうちに、行動に移してみてください。A子さんの勇気ある行動がA子さんの人生を変えていったように、あなたの勇気ある行動は、あなたの人生を変えていくことと思います。
このレポートのことを誰かに教えてあげたいと思った方は、ぜひ教えてあげてください。その人の幸せな笑顔を想像して、ぜひ分かち合ってあげてください。このレポートは、コピーも転送もOKです。あなたの「与える行動」が、誰かの人生に、和解や許しをもたらすかもしれません。このレポートでB氏がA子さんに教えている方法には、ちゃんと理論的・心理学的な根拠があります。それを知りたい方は、次のページをご覧下さい。 「私のブログの参考記事のURL」と「おすすめの本」を載せておきます。あなたの周りに、幸せな成功者の輪が広がっていきますように!

野口嘉則


付録
<B氏の方法を理解するための記事>
・シンクロニシティーと成功法則の関係とは?
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/18847943.html
・成功法則が作用しない人はいるのか?
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/19028324.html
・百匹目の猿現象とは?
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/19379345.html
・頑張っても成功できない「根本的な理由」は何か?
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/19479819.html
・許せない時は、どうすればいい?
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/19620244.html
<おすすめの本>
・「生き方」稲盛和夫 著、サンマーク出版
・「原因と結果の法則」ジェームズ・アレン著、サンマーク出版
・「生きがいの創造」飯田史彦 著、PHP
・「ゆるすということ」ジェラルド・G・ジャンポルスキー、サンマーク出版
・「オーケストラ指揮法」高木善之 著、総合法令
・「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」野口嘉則 著、日本実業出版社
このレポートのコピー、転送はご自由にどうぞ。
Copyright(C) 2005, Yoshinori Noguchi All Rights Reserved.



コメント
この記事をはてなブックマークに追加