なりたいじぶんになる (旧30代後半女子・TGP込みの日記)

結婚2年目で3回目の人工授精で妊娠!2014年3月に出産したアラフォー女子の日記
そして第2子に向けての妊活も開始

義両親を招いてのクリスマスパーティー

2016-12-13 21:37:38 | 娘2才8〜9ヶ月
数日前の日曜日、我が家に義両親を招いて、クリスマスパーティーをした。

去年もしたし、普段娘のことでお世話になっているし、娘もパーティーがしたいと言っていたので頑張った。

去年はクリスマスプレゼントに何がいいか聞かれたので、おままごとのキッチンをリクエストしたが、今回はリクエストは聞かれず。

聞かれるかなと思い、候補を考えていたのに、自分らで買うには高いかなというやつを、残念。

そして、童謡の本をプレゼントしようと思っていると予告あり。
童謡の本ですか・・・、ふーん。
というのが本心だったが、義両親も、自分らであれやこれやと考えた結果だろうと思い、ありがたくそれでお願いしますとこたえた。

そして当日。
予告通り、童謡の本(たくさんの童謡の曲が書いてある絵本)をプレゼントに持ってきてくれた、2冊。
その本はシリーズで1〜4まであるのだが、なぜか義両親チョイスは2と4。偶数好き?

「よかったらまた他のも買ってくるから」と言われたが、童謡の本ばかり4冊もいらない。
もちろんそうは言ってないけど、どうせなら他の本がいいよなと思う。

プレゼントはそんな感じ。

娘、なぜかこの日は義両親に対して人見知りの態度。週2で会って、いつもは楽しそうにしてるのに。
自宅に義両親が来ることは滅多にないので、いつもと違う環境だからだろうか?

ご馳走を食べる間、ずっと黙っていて、義両親の方はわざと見ないようにして食べていたので、見ていて面白かった。


食べ物は、お寿司屋さん(まわってるとこ)のテイクアウト(一番いいやつ)、おいしい唐揚げやさんの唐揚げのテイクアウト、サラダ、お吸い物、ケーキ、そんな感じ。

義両親ともにおいしいと言って食べてくれていた。

娘、卵と牛乳のアレルギーがいまでは陰性になってはいるが、生クリームではアレルギーがでるので、近所のケーキ屋さんで、卵を使っていないスポンジと、豆乳クリームでのデコレーションケーキ、いま、娘が好きな、しまじろうの絵がかいてあるやつを注文。

一通り食事を終えた後、しまじろうケーキ登場で娘、興奮。

前からケーキのろうそくを消すことに憧れを持っていたようなので、ろうそくを5本立て、娘に吹かせることに。

初めての体験。
一生懸命に吹いているがなかなか消えず。
それでも、一本ずつなんとか消え、消えるたびに大人4人が拍手をして娘を褒めたたえるという、なんとも幸せな光景だった。

ろうそく消しには盛り上がった娘だが、肝心のケーキは口に合わなかったようで、半分くらい残した。

まあ普段のおやつの7割りくらいがおせんべいやスナック菓子なんで、食べ慣れてない味だと思うので仕方ないか。

そんなこんなで、今年のクリスマスパーティーは無事終了。
義父からも、特にいやなことを言われることもなく終わり、ホッとした。


にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多少、気持ちがざわついた日 | トップ | クリスマスプレゼントのこと »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。