点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

H29年度アップルマラソン前夜

2017年09月30日 22時03分17秒 | 日記

いよいよ明日、平成29年度のアップルマラソンだ。画像が今年の大会のパンフレットだが、今年のはなんかダサい。体調、コンディションは全盛期だった26年度と比べると全然低水準だが、今年5月から再びジョギングを始めて今日まで、現時点でやれることはやれたと思う。頑張っていい結果を出したい。

目標のタイムは…7月のAOMORIマラソンが47分だったので、今回は44分台を出したい。毎回控えめな目標を掲げがちな自分としては結構強気な目標な気がするが、今年度を総括する大会になると思えば、やはりこれくらいのタイムは出してすっきりして来年度に繋げたい。

26年度頃のバリバリだった自分は、ピーク時は走る距離数が月120キロを越えたことがあったが、今年度は月60キロで安定している。子どもの世話の関係で練習回数が少ないし距離も稼げない分、今は早朝のジョギングが軌道に乗るなど、結構練習を楽しめているのでそれがいい結果に結びついてくれれば。

今、この投稿を書いている時点で不安なのは長男が全然寝る素振りを見せないことで、こいつが早く寝てくれないと自分が寝られない。朝5時に起きてシャワー浴びて6時過ぎに出発予定だから、本当はもう寝ておきたい時間なのだがお構いなしに元気モリモリ遊んでいる。その風景が恐い。

走り終わったら、先週行けなかった「らあめん家」で大量に家系ラーメンを食べようと決めている。家系は、お店側のその日の出来不出来もあるのはもちろんのこと、食べ手側の、食べ物を欲するコンディションによっても体感するおいしさが変わってくるものと思っている。な、だけに、10キロ走ってヘトヘトになったのちに食べるラーメンがどれほど美味しいのか、今からとても楽しみだ。

アップルが終わったら2週間後には職場の駅伝大会がある。こちらは2.1キロと極めて短い距離を走るため、スピード出す練習をもやっていかなければならない。怪我しやすくなるから、気を付けつつ、ジョギングという趣味をなるべく長く続けていけるようにしたいと思う。

                                  ~完~
コメント

手足口病

2017年09月28日 23時39分16秒 | 日記
先日、娘が熱を出した件は座薬の効果もあり一晩で治まったが、今日になって手にぽつぽつが目立ってきた。結果手足口病だと。今の年齢、今の時期に流行るということだが、さすが病の流行には敏感な娘だなと思う。

一家は長男以外マスク着用で過ごすはめになった。昨日の夜、娘の晩ご飯の余りをバクバク食べたから自分にもウィルスはくっついているだろうな。三ヶ月と少しの長男に移ったらことだから気をつけねば。

それにもまして気をつけたいのは、日曜日にせまったアップルマラソン当日に体調崩さないようにすることで、万全で臨みたい。うちの親父はなぜか「風邪気味のほうが早く走れる」という謎理論を提唱してくるが、そんなわけはない。しっかり休んでおかなければ。
コメント

青森競輪場で行われたキュウレンジャーショー

2017年09月25日 22時08分54秒 | 日記

突然、娘が40度を超える熱を出した。また突然、息子が鼻水垂らしてズビズバ言い出した。秋となって日中はちょうどいいけど朝晩が寒いという中途半端な気候になったからなのか。以前は好きな季節は秋だったけど、子どもらが体調を崩しやすいという意味でだんだん嫌いな季節になってきた。

さて、先日の土曜日、青森競輪場に「キュウレンジャー」がやってくるということで家族で見に行った。この手のショーはかつて何度か見たのでもういいかという思いもあるにはあったが、長男がまだ3か月ちょいでなかなか遠出しにくい状態なので、距離的にもここがちょうどよかった。

ショーの段取りは、前半15分とかそのくらいが寸劇してみんなでダンスして終了。その後握手会がある。全くお決まりの流れだが今回は見た限り物販は無かった。競輪場がショーを企画したであろうことから、普段競輪なんて興味ない人たちを集めてショーの後に少しでも楽しんでいってくれれば、という狙いが見える(いいことだと思う)。

ショーは今回非常にコンパクトで、これまで観たプリンセスプリキュアとか、ジュウオウジャーと比べると極めて時間が短い。親の側としては速やかに終わってくれるとありがたいし、子どもらもこういうのは案外すぐ飽きるから、そう考えればこれもまた、ちょうどよかったなと思える。

しかし時間をコンパクトにしたせいか寸劇の内容は壊滅的で、今回のやられ役、敵の組織「ジャークマター」の幹部が登場したら、その場では一切悪いことをしていないのに、いきなり出てきたキュウレンジャーに集団でボッコボコに叩きのめされ、また逃げたところを追いかけられてソードで切り付けられていた。

リーダーのシシレッドは敵を叩きのめす理由として「ジャークマターだからいいだろう、どうせこの後悪いことをするんだろうから」と言う。ショーを短時間で成立させるためとはいえ、どんな危険思想の持主だよ、と思って笑ってしまった。子どもらは関係なく無邪気にキュウレンジャーを応援しているのでこれはこれでいいんだろう。

行列に並んで最後握手会に参加した。娘はシシレッドとサソリオレンジが好きで、握手のとき「こんにちは」と言うと決めていたのに緊張からか無言で握手して終わった。数年たてば長男も大きくなるから、またその時の戦隊シリーズのショーを見に行くことになるんだろうな。

                                ~完~
コメント

うっかり35歳に

2017年09月23日 05時43分34秒 | 日記

間もなく終了する「しくじり先生」だが、先日の中田先生の「終活」をテーマにした話は凄く面白かった。さらに前回の「伊能忠孝」も素晴らしかった。中田先生のプレゼン芸は随一だなと改めて思う。これほどなら、番組が終わってもどこか別の機会がまたあることだろう。

本日9月23日で35歳になった。ついに30代も中盤か、人生で考えても半分くらい終わったということになるのか。まだ半分しか経ってないとも思うけど、もう人生でやりそうなことは大半終わらせてしまったので、後はただ仕事して、隠居できれば隠居して、死ぬのみだからやることは少ない。

人は平穏な日々が続けば続くほど、のちに振り返ったとき思い返す出来事が少なくて「あっという間だったなあ」と感じるらしい。逆に強烈な出来事が多ければ長かったなあ、という感想になると。0歳から今日までと、今日から70歳までの期間、どちらが強烈かと言われたら当然前半部分なのだから、これからの後半はあっという間に過ぎちゃうだろうな。

34歳の一年で考えれば、前の課に所属していた3月までは強烈だった。強烈というか最悪というか。二度とああいう体験をしたくないが、今の職場には致死量の毒を持った危険生物がそこかしこにいるので(本当にそこかしこにいる)いつか同じような環境になったらこの時の経験を糧にしようと思う。

4月からは部署が変わり、やっと危険生物から解き放たれた。家も完成しまさに平穏な生活を手に入れたが、新しい環境に身を置くということそれ自体が自分としては強烈な出来事なので、4月からもだいぶいろいろあったなと感じる。そもそも6月には課内異動でまた仕事内容がガラリと変わったのでなおさら。34歳の一年は、とても長かった。

だが、その新しい仕事にもほぼ慣れてしまったので、35歳の一年はおそらくあっという間に終わってしまうと思う。それでも、仕事してジョギングして育児してと、平穏な生活を楽しく過ごしていきたい。振り返って思い返すことがない期間こそ、日記たるブログの存在は後に貴重になると思うから、引き続きブログの更新もしっかり続けたい。

                          ~完~
コメント

小学館の図鑑

2017年09月20日 04時07分45秒 | 日記

新しく買うことになった車は、代金も支払って各種手続きは済ませたもののまだ納車されていない。予定では来月中には、とのこと。楽しみだなあ。今乗っているラパンも限界ギリギリで走っていて、長年世話になったので情が深い。最後に家族で写真を撮りたいなと考えている。

そんな中、車購入の成約の際ディーラーさんから小学館の図鑑をプレゼントしてもらった。図鑑と車は何の関係もないが、同じ建物内に本屋さんがあったからその関係なのか。キャンペーン中につき何冊もくれて、娘用に「動物」と「魚」という2冊を貰い、他に興味本位で自分だけ後で読もうとして「危険生物」というのも貰った。

そしたらなんと、娘がその「危険生物」の図鑑にドハマりして毎日寝る前に読んでいる。サソリだとこれが一番毒が危険だ、とかサメはこれが一番大きくて獰猛だ、とか。図鑑には危険生物に襲われた事件簿みたいなコラムもあり、それも熱心に読む。好きこそものの上手なれとは言うが、もっと他にないのかとは思う。

しかしながらそこは4歳11か月で、基本いかつい見た目の危険生物の中でも、見た目とか名前がかわいいやつを探したがるのが面白い。今のところ、「オニダルマオコゼ」と「イトマキエイ」が見た目と名前と、あと危険度的にもちょうどよくて好きなのだとか。

図鑑にはDVDもついていて、ドラえもんとのび太がいろいろ解説してくれるおかげでかなりマイルドに仕上げているものの、さすがテーマが「危険生物」だけあって出てくる映像が強烈で、虫のパートはとにかくキモい。またサメも、獲物を狙う目がガチすぎて超怖い。

娘は熱心にDVDを見て、動物が紹介されるや否や、図鑑をパラパラめくって「これのことだよね」とか言っている。いよいよ知識習得欲が軌道に乗り始めた。せっかく今の柔らかくなんでも吸収できる時期に、覚えるのが本当に「危険生物」でいいのか娘よ…。もっと、地図とか国旗とか県庁所在地とかそういうのがいいなあ。

                         ~完~
コメント