点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

十年続くダイエット法

2016年11月30日 20時28分53秒 | 日記
先日職場でストレスチェックなるチェックを受けて、正直に回答して、さあよっぽど悪い結果が出るぞと楽しみにしていたのに、分析結果はまさかの「正常」だった。パラメータ的にはストレス度合いは高かったので予断は許さないが、辛い辛いと言ってた自分も大したことないなあ。みんな言わないだけで、本当はもっともっと辛いのだろうか。

レコーディングダイエットという、毎日欠かさず体重計に乗り自分の体重を目で見ることで、無意識に食事の際に調整が働いて痩せることができる、というものがある。

自分は「こんな簡単かついい方法があるとは」と思い、10年以上毎日朝・夜体重計に乗っているが、そのせいか「無意識に調整が働く」効果が薄れているばかりか、体重が普段より低いと逆に「じゃあ今日は多く食べれるな」とか思ってしまい、あまり意味がないようなものになってしまっている。

今毎日乗っているのはタニタのやつで、100グラム単位で重さが表示されるし、自分の体脂肪とか体年齢とかが表示されてなかなか面白いのだが、「体重を量る前に何か別のものを体重計に乗せておくと、その後自分が乗った時に数字が狂う」という特徴があってそれがやっかいだ。洗濯物とか、いすとか事前に体重計に乗っていると確実に狂う。

断食したとかそういう要素がないのにいきなり3キロ減ったりした場合はすぐ気づけるが、些細な違いで数字が出ることもあるから、一回目の計測はもはや信用がならないという状況になっている。一回乗って、30秒後に表示が消えてからまた乗る、という無駄な計測方法を取っていて煩わしい。新しい体重計、買おうかな。

新しい体重計を買うことでまた、レコーディングダイエットに本腰を入れることができればバッチリだな。ただ上に乗るだけだけど。
コメント

第六感

2016年11月29日 19時36分37秒 | 日記
職場の食堂では基本的にカレーばかり食べている。カレーは出るのが早いし、味も特に間違いが起こらないから。日替わりランチがあっても目もくれず、毎日コツコツカレーばかり食べる。

お腹がすいてるときはカツカレーだ。カツは全然美味しくないがボリュームがある。さらにもっと腹ぺこの時はカレー大盛にするが、これを食べると午後は眠気が強烈に襲ってくるのであまり選ばない。

普段それほど、カレーに執着があるわけではない。カレー専門店とかの気取ったカレーも好きだし蕎麦屋さんの独特のカレーも好きだが、別にお店に行って積極的に食べることはない。だが、食堂の昼ご飯はカレーしか選ばない。

そんな、カレーしか食べない自分が、ついに先日日替わりランチを頼んだ。エビカツカレーだったからだ。最初勘違いしてチキンカレーだと思っていたのでミスったものの、でもカレーを選べてるから方向性は合っている。明日も間違いなくカレー食べるな。

あまりにも書くことが無さすぎて、こんなどうでもいい話を書いてしまいました。
コメント

三分間日記

2016年11月28日 21時53分48秒 | 日記
気づいたら11月28日になっていた。当初予算の要求締切地獄、ヒアリングからの宿題地獄、協議に次ぐ協議、目の前の仕事に対応しているだけであっという間に一日が終わっていくので今月の記憶が全然ない。月10回投稿することにしているブログも全然やれてなくて、ノルマ達成のため、今回も入れてあと3回、投稿しないといけない。夏休み最終日にあわてて宿題をやっている気分だ。

先日、これまで使っていた古い傘をどこかに置き忘れてきてしまった。もう何年も使っていて水も弾けず、布も擦り切れて太陽にかざすと光が漏れてくるようなやつだ。徒歩通勤の自分にすれば、天気が変わり易い冬の間は常に片手に傘がなければいけなくて、長年、一緒に行動してきた傘だったから愛着は結構あった。

でも無くなってしまったものは仕方がない、ということで、早朝大急ぎでコンビニに行って新しい傘を買った。ビニール傘を買ってすぐ壊れるくらいなら、と思い、高かったがちゃんとしたビニールじゃないやつ。黒くて重厚な感じがしていい。風を受けてそのパワーを受け流せるようバネがついて柔軟に動く仕様になっている、と。

早速今日の朝、雨降りだったのでデビューさせたところ、そのバネが無駄に利いて歩くたびに「傘が開ききる・少し閉じる」を繰り返し、都度開ききった時に「コン、コン、コン」と音が鳴って大変煩わしい。機能美を意識するあまり逆に妙なストレスを生むような状況になっている。そもそも「傘がいつまでもカチッと開ききらない」というのがなんか力が入らずイライラし、愛着も湧きそうにない。

丁寧な仕事だし悪くはないんだけどちょっとなあ、という感じ。協議と言いながら、丁寧な説明を心がけすぎて100分中80分一人で喋っちゃう、かの人のような傘だな。
コメント

あと四回間に合わない

2016年11月27日 15時46分15秒 | 日記
YouTubeで今回のM-1ファイナリストの動画を見ていたら、今まで知らなかったカミナリのネタが凄く面白く感じた。新鮮だからということもあるとは思うけど、勢いも切れ味もあると思うから今回はカミナリを一押しとして応援することにした。

先週人間ドックを済ませてからの外食の頻度が著しく、エンゲル係数とともに体重も鰻登りになっている。意識的に歩く距離を伸ばしたりしてるがまるで意味はない。

昔なら走って体重調整をしたところを、今の自分はその時間をツムツムのプレイに充てる始末でもう救えない。荒療治というか、一度再検査などに引っかかってしまえばいいかなと思う。

でも…青森市の新家系ラーメン、「らぁめん家」は大変美味しいし、ぴじょんのオムライスは旨いんだよな。最近マツケンが役作りのため増量しながらもまた元に戻しているのを知って、つくづくプロって凄いなと。

カミナリのツッコミも見た目相当痛そうに見えるが、あれもきっと音が大きくそれでいて痛くないみたいな技なんだろうな。
コメント

一方その頃鬼が島

2016年11月21日 21時14分36秒 | 日記
M-1グランプリ2016のファイナリストが発表された。もう、そんな時期なのかと驚くとともに、M-1に対する自分のアンテナがすっかり立たなくなってしまっていることに悲しさを覚えた。あのメンバーの中ではカミナリというコンビを知らなかったが、昨日の黒柳徹子が審査員をしたお笑い番組では凄く面白かったから、当日も楽しみにしたい。

今回の中では…スーパーマラドーナを応援しようかな。去年のネタは面白くて、今も印象に残っている。アキナも好きだけど、ネタ順が1番目という、極めて不利な状況なので最終決戦に勝ち上がるようなイメージが湧かない(いつも思うが敗者復活枠をネタ順1番目に持って来られないのか。正面突破したコンビの方が敗者復活よりも不利って、どうなのか)。

敗者復活の面子を見てみたら、凄い実力者たちが揃っていて、誰が勝ちあがってきてもおかしくない気がした。以前は敗者復活戦は65組くらい出てたのに、今回は20組しかいないから濃く感じるのか。去年のネタが大好きだったのでジャルジャルに期待しつつ、10年前に見て衝撃を受けたマヂカルラブリーの名を見つけたので、こちらも応援したい。

思えば、2000年初め頃にPOISON GIRL BANDのファンになり、千鳥のファンになり、2004年で麒麟、2005年の最終決戦で笑い飯のファンになった。2006年以降はトータルテンボスと磁石を応援し、2012年以降はハマカーンが大好きになった。けれども、みんなもう結成から15年が経ち、出場資格が無くなってしまっている。好きなコンビが最前線からいなくなっていくのが寂しい。

その分、どんどん新しいのを好きになればいいが、それも自分自身のオッサン化に伴い、感性が鈍ってなかなか新規のファンになれない(昔ほどネタを見る機会がないっていうのもあるのか)。だから、M-1でのガリガリに尖がった本気のネタを見るのを機会に、また好きなコンビを見つけていけたらいいなあと思う。

最近、なんとなく4歳の娘に2700の「桃太郎」のネタを見せたら大ハマりし、4回ほど見せただけでネタをコピーし出すようになった。この感受性…あまりに羨ましすぎる。
コメント