点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

よく寝る隣の人

2017年05月26日 05時28分28秒 | 日記

今週の水曜日のダウンタウンも面白かった。「結局○○なのが一番怖い説」シリーズはどれも外れがなく、最高に笑わされる。アントニーに限らず、いろんなパターンの芸人さんをチョイスするのがまた飽きを感じさせない理由なのかなと思った。これはまだまだきっと続くだろうから楽しみ(自分は絶対に喰らいたくない)。

さて、今の職場での仕事もそろそろ2か月経つ。やっと、少しずつ周りを眺める余裕が出てきた今日この頃、自分の隣に座っているかたは持病に対する薬の効果で、日中でもガンガン「寝落ち」してしまい、グーグーいびきを立てるのがとても気になる。普通に話をしている分にはとても親切で気持ちのいい人なんだけれども。

持病というのは詳しくはわからないが、いわゆる無呼吸症候群というやつらしくて、夜寝ている時呼吸が止まり十分な休息が図られない。酸素を体に取り込めないからそもそも危険な状態なため、投薬治療(気道の確保とかか?)が必要だ、と。夜間寝れないためなのか薬の影響なのか、日中よく寝てしまう。

誰しも風邪薬を飲んで強烈に眠くなるのを体験したことがあるし、病気による薬の効果だとすれば仕方がない。仕方がないんだけれども、ただどうしてもそこは人間で、自分が締め切りに追われながら焦って作業や電話をしているところで、隣でグースカやられるといい気分ではないのだ。

最近は、許される許容範囲を超えて寝ているのでさすがにチームリーダーが注意するに至った。そもそも、寝てしまうからということで、本来の「人と折衝をする」という一定の担当業務を外されてしまっているのが、逆に良くないのではないかな、と思うがどうか。つまり眠くても人と喋っていれば寝ないでしょ、ということなんだけど。

あとこれまた、なんの専門知識もない中で適当に思いつきで書くのだが、夜寝ていて呼吸ができないのは横になっているからで、仕事中寝ているように「座りながら」寝てみたら少なくとも気道が狭くなることなく、睡眠がとれるのではないだろうか。

そういう、根本にかかわるアイデアを聞いてみたいが、あまりにもナイーブなことなので直接聞けない。もどかしい。

                                             ~完~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一瞬で風邪を引き一瞬で治す | トップ | 「嘘喰い46巻」「女子柔道部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事