点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

何かと落ち着かない毎日

2017年06月17日 23時01分24秒 | 日記

嫁と息子が家にやってきて、しばらくは嫁の母さんも同居することになったので、これまで娘と二人で生活してきた静けさが一変して我が家はだいぶ賑やかになった。娘が寝た後も、落ち着いてテレビを見ることもできなくなったから、これからはイヤホンとyoutubeが自分の生活必需品になっていくだろう。

息子の世話をし始めて、娘のときに覚えた技がだいぶ失われていることに気づいた。オムツ替えもあれ、どんなだったっけ、という。とまどっているうちにおしっこを豪快に引っかけられるという事故が起きて、それを目の当たりにした娘にゲラゲラ笑われた。

さてそういうバタバタな生活を送っている矢先、職場で課長に呼ばれて何かと思ったら、来週から管理チームへ行ってくれと。管理チームで一人だめになったから、その補充でということだが、そもそもなぜ自分なのか、という明確な説明がない。前課で管理チームにいたことがあったから、ということと、4月から来たばかりで、元々いる人を回すよりは体制に影響が出ない、ということなんだろうかな、と自分で解釈はしているものの。

嫌だというなら、また考えるが、という課長だが、組織に属する者として嫌だということはできない。そりゃあ内心では、これまで必死で覚えてきた様々な新しいことがやっと、ちょっとだけ身になってきてこれから仕事を頑張ってやっていこうか、と思っていたところだったものが、また白紙に戻ってしまうのだから嫌な気持ちではある。

だが捉え方かなと思えることでもあって、ある意味チャンスなのかなという風に考えることもできる。昨年度と同様に「自分だけしかやらない仕事がある」という状況になるので相当肌寒いものの、専門分野での経験が身に付く。人間関係の不安もあるが、昨年度滅茶苦茶すぎた中で耐えられたから、まあどこでも大丈夫だろう。

あとは、なんとうちの職場の中にとって超レアな「空調がある事務室」で仕事ができるというのも大きい。これからの夏、エアコンなしでまた乗り切るのかと思って憂鬱だったけど、今年は優雅に仕事がしていけるのかも。そんなことが気にならないくらい、最初はテンパるだろうな。無駄に焦っておしっこ引っかけられないように万全の体制で頑張っていきたい。

                                    ~完~
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 走っても走っても落ちない体重 | トップ | 超外様の、お客さん感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。