点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

わからなかった

2016年10月12日 06時22分16秒 | 日記
若い頃、お笑いが凄く好きだった。小学校のころたまたま読んだ松本人志の「遺書」がきっかけで、以来完全なダウンタウン信者になった。

その「遺書」の中で、「おっさんから、ダウンタウンのお笑いは理解できないと言われたが、ダウンタウンの笑いは若者の感性に合わせた笑いであって、おっさんの感性に合わせてないからしょうがない」というようなことが書かれてあって、当時なるほどそうなのかと感じた。

以来、この「おっさん」の側になりたくなくて、お笑いを見て「面白かった、つまらなかった」とは言ってもなるべく「わからなかった」とは言わないようにしようと努めてきた。

ところが…ピコ太郎のPPAPはわからなかった。海外の人だけが感じられる、独特の日本人のクセが面白がられてるのかなと思ったが、国内でも中高生がよくマネしてるらしいし、やっぱり面白どころはあるんだろう。自分もついに「おっさん」の側に回ることになってしまった。

ただ純粋に嬉しい気持ちも強くて、古坂大魔王は、青森県青森市出身の芸人でしかも自分と同じ、県立東高校の出身だ。底抜けエアライン時代学園祭に来て、見たこともあった(高校時代は生徒会長をしてたそうです)。そのため昔から愛着があり、こうやって世間から評価されて、良かったなあと思っている。

後はせめて、ピコ太郎の面白さをわかるようになれれば…。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜ご飯が生協の菓子パンって | トップ | 向き不向きがあるしな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。