点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

仕事しながらの応援は寂しい

2017年03月07日 18時48分26秒 | 日記
間もなく2017年のWBCが始まる。自分はテレビの前で熱烈に応援したかったものの、むなしくも携帯で一球速報を見つつ仕事をしながらの応援になるようだ。今回は弱い弱いと言われているものの、2013年大会の時のメンバーだって当時はなかなか物足りなく感じたのにあんなに熱い試合(特に台湾戦)を見せてくれたんだから、今回も期待している。

何度も書いているが、とにかく野球ファンは嘘でもいいから無理やり盛り上がるべきだ。野球人口を増やすためにも優勝する、と語った菅野はエラいと思う。サッカーのワールドカップの代表に選ばれて辞退する選手がいないのはきっと権威と憧れがあるからだ。WBCもゆくゆくはそうなってほしい(終わるとか言う話も聞くが)。

先日「2009年WBCを振り返る」的な番組をやっていて、嫁が録画してくれていてたまたま今朝見たんだけれども、2次リーグで大不振に陥って「心が折れた」と言っていた時に、チームメイト全員がハイソックスのイチロースタイルで練習をしていた話、演出の妙もあってか超感動した。あれがあったから、決勝の韓国戦の決勝タイムリーがまた最高のものになったなと感じた。

今回もそういう、代表戦だからこそ垣間見える選手の熱さとか、真剣さとかを見てみたい。そして目下快進撃を続けるイスラエルと、2次リーグあたりで戦って、盛り上がる試合をしてほしい。自分と娘は中田翔のファンなので今後も熱烈に応援したい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ザクザク | トップ | 漫勉「伊藤潤二」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。