点ノ記

日々あったことを若干適当に書いています。

娘(4歳10か月)の絵と初虫取り

2017年08月20日 05時57分52秒 | 日記

4歳10か月になる娘が成長著しい。平均的なもんだとは思うものの、最近だと絵が妙にうまくなってきた。画像は、「モンスターズ・インク」を見たあとに何やら「せんせい」で描いたマイクとサリーだが、凄く味がある。二枚目は図鑑で見たチンアナゴとチョウチンアンコウとのこと。シュールだがかわいい。

土曜日、おばあちゃんが虫取りについて話をしたことで、今までリアルな虫になんて興味がないどころか毛嫌いしていたはずなのに、急にやる気満々になって虫取りしたいと話し出した。おばあちゃんの体調が不調だったために、土曜に家族で公園でに行き、ちょうちょを追いかけた。

最初、ただただ直線的にちょうちょに向かって走るだけだったので、その光景は大変かわいらしかったものの絶対捕まえられるように見えなかった。一度模範として、じりじり近づいてパッと取るというのを教えても、やっぱり堪えきれず最後にはダダダと走って追いかけるのみになっている。

疲れるまで待つか、と思って長男をあやしながら空を見ていたら、丘の向こうから「取れたー」との声が。まさかと思いダッシュで駆け寄ると本当に取れている。ここ最近で一番熱くテンションが上がった。こんな娘に捕まるなんて、このちょうちょ相当弱っているんじゃないのか。娘も満身のドヤ顔をする。多分娘ながらに親から「無理だろうな」と思われていたのを察知していたのかもしれない。

その後も2度ほどちょうちょを捕まえた娘。殺気がないから取れるのか、よくわからない。一匹、形だけ虫取りかごにいれて、少ししてから外に逃がしてあげた。家に持って帰ると言われても困るところだったので、このままだとちょうちょがかわいそうじゃないか、と説明して納得してもらえて良かった。

うちは一家全員虫が苦手なので、今後成長とともに虫を克服して家の虫駆除担当にぜひなってほしい。

                             ~完~
コメント