暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

オリジナリティ(独自性)

2017-04-25 21:22:26 | Weblog
 オリジナリティ(独自性)

 加速度の話で、オリジナリティ(独自性)が、結局、遠くに、行く、理由が説明出来ると思う。

 『自分で、考えて、自分で、判断するって。あなたは、何様のつもりなのだ』(『神との対話』)なのだけれども。
 結局、オリジナリティ(独自性)を言う人達が、遠く、高くに行く。
 他人の言う事を聞いていただけの人は、結局は、普通の人に終わる、ということで。

 韓国について。『中進国の罠』という文を書いていた人がいたが。
 オリジナリティ(独自性)は、最初は、速度が低い。
 『苦労しても、全然、進まないではないか』と。
 最初は、先進国の真似、コピーをした商品の方が、利益は上がる。上手く行くように見える。
 だけど。結局は、地道に、オリジナリティ(独自性)を考えた人の方が、遠く、高くに行く、ということで。

 大学教授になった人も、研究員のうちは、貧乏なのだけれどもねえ。
 『大学に残るなんて、馬鹿のすることだ』。
 修士を取って、博士号を取る。そのころ、大学を普通に卒業した人は、給料をもらっている。大学に残った人達は、高い授業料を払っている。
 
 んー。
 私達の、社会は、オリジナリティ(独自性)に価値がないと言ってきた。
 『自分で、考えて、自分で判断するって。あなたは、何様のつもりなのだ』と言ってきた。
 でも。

(続き)
 ちなみに。グーグルは、『2022年頃に、自動運転の車が発売されるでしょう』と言っているが。私は、「2020年頃に発売される」と予測している。これも、科学的予測に基づく。
 科学って、『それが出来る』と分かるのは、難しいけれども。『それが出来る』と分かってからの、改良版、普及版は、早い、ということで。

 シェールガスも、最初は、アメリカ政府が、『(中東等、海外からの)石油に頼らないエネルギーを開発する為』と言って、資金の大半を、太陽光発電とかの、自然エネルギーの研究に充てていたのだけれども。それだけでは、ダメなので。シェールガスにも、ちょっとだけ、お金を投資した。そしたら、シェールガスだけが、上手く行った、成功した、という話らしいのだけれども。
 で、そのシェールガスも、最近のニュースでは、安いコストで、石油並みの値段で、発掘出来る方法が開発、発明された、とか。

 最初の発見では、『それが、何の役に立つのか』という発見は多い。
 でも、『それが、出来るのだ』と分かって、研究費を、投じたら、あれよ、あれよという間に、『素晴らしい発明じゃないか』『世の中を変える素晴らしい発明ではないか』と言う事が、良くある、ということで。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加速度の | トップ | みんな見ている »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事