暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

自分の影響力

2017-06-17 08:49:02 | Weblog
 自分の影響力

 自殺問題みたいな話だけれども。
 大勢の人が、自分が死んでも、世界は、変わらないと思っている。
 自分が、死んでも、世界に影響を与えないと思っている、と。
 で、それが、自殺の理由になっている、と。

 でも、実際は、患者に自殺されると、精神科医は、動揺するらしい、と。
 家族全員が、自殺に対して、『ようやく死ねて良かったね』という人なら、自殺しても、良いのではないかと私は思っているが。そういう人は滅多にいない、と。
 マイナスの影響を受ける人が、ほとんどの場合いる。
 この世界は、関係性の世界、人間関係の世界、人間関係に価値のある世界だから、自殺によって、マイナスの影響を受ける人がいる人は、自殺をしてはいけないと思う、ということで。

 でも、大勢の人達が、自分なんて、いても、いなくても、この世界は何も変わらないと信じている、と。
 自分の影響力を、信じていない。
 だけど。

 多分、先に、善行をすれば、良いだけなのだと思う。
 まず、最初に、自分が、世界に、善行を与える事を、目的にすれば、良いだけなのだと思う。
 そしたら、自分の価値を信じられるようになるから、と。

 大勢の人が、自分の無価値を信じている。自分がいても、いなくても、世界は、何も変わらないと思っている。
 だけど。最初に、善行をしておけば、世界に対して、善を与える事を考えておけば、自分の価値を信じられるようになる、ということで。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法則の | トップ | 反射される »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL