暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

みんな見ている

2017-04-29 16:48:01 | Weblog
 みんな見ている

 ある本に、『「支払いは出来るだけ遅く。収入を得るのは、出来るだけ早く」という迷言(!)を吐いていた社長がいたが。その会社は、倒産した。』と書かれてあったが。
 別に、摩訶不思議な話ではなくて。
 『いくら待っても、催促しても、支払いしてくれない』と思った会社、取引先は、『もう、次からは、この会社の仕事は、しない』と思うであろう、と。
 
 銀行員だって、『トヨタの、手形を切るのが夢』というらしい、と。
 だけど。中小企業の手形なんて、切りたくない。
 
 高校生の時に、友人と、『無実の罪で、捕まった時に、友人や知人と称する人から、「あの人は、そういう事をしそうな人だった」と言われる人生を生きたくないよね』という話をしていたのだけれども。

 ある本に、『ある会社の社長は、知的障害のある息子の事を、「お宝さん」と呼んでいた。その会社は、繁栄していた』という話が載っていたが。
 みんな、見ているよね。
 自分の知的障害の子供に対して、「お宝さん」と呼んでいることは。
 
 ある人が、『動物病院に行ったら、客には丁寧なのに。助手に対して、怒鳴り散らしていた。助手に対して、「他の病院に勤めた方が良いよ」と言いたくなった。その動物病院には、もう行かないようにしようと思う』と書いてあった。

 みんな、人のやることを見ているのだよね。

 あきれるぐらい、消費欲望を抑えられない人達がいる。
 1万円ぐらいと思われる、DVDレコーダーを買うのに、ローンで、買う人とか。
 「お金貯めてから、買えよ」と思うのだけれども。
 それが、出来ないらしい。
 で、人に、金をたかる、と。
 まあ、もちろん、こういう人は、人から、嫌われる、ということで。

 自分のやっている事を、人が見てないと思っている人達がいる。
 自分の意地の悪い性格が、人にばれないと思っている人達がいる。
 「みんな、ばれているよ」という話なのだけれども。

 「自分の事ばかりしか、考えていない、人間であることは、みんなに、ばれているよ」という話なのだけれども。

 『自分だけが得をすれば』という考え方の人はいて。
 で、『自分だけが得をする』事が、出来ると思っている人達が、大勢いる。
 「そんな事は、不可能である」と。
 
 その消費欲望を抑えられない人は、仕事が続かないらしい。
 「当然だよね」。
 結局、長期的に見れば、必ず、『与えるものは、返ってくる』。
 でも。そういう人達は、短期的な事しか見えていない。
 短期的でも、『自分だけが得をすれば』良いと思っている。
 
(続き)
 良くわからないけど。
 「何が善で、何が悪か」という問題について、どうでも、良い問題であると、考えている人達が(大勢)いる。
 で、とにかく、自分(達?)の利益が実現すれば、それで、良いのである、という考えの人達が大勢いる。
 「世界にとっての、善とは。悪とは」という問題について、どうでも良い問題であると、知った話ではないと、考えている人達が大勢いる。
 で、その人は、収入が多くても、貯金を得る事に失敗し、長期的に幸福を感じる人生を実現する事に失敗するのだけれども。

 「本当に金持ちは悪人なのですか」。そこが問題だと思う。
 大勢の人達が、金持ちを悪人にし、自分達、貧乏人は、善だと言ってきた。
 でも。
 金持ちなるには、善の思想が必要で。貧乏人になるのに、善の思想は必要ではない事は、彼らは、言わない、ということで。

(続き)
 で、ここから、もっと、先に進んで言えば。
 倫理観を考えるのに、宗教が必要だと、信じている人達が、世界中に、大勢いる。多数派だけれども。
 だけど。本当は、「人が見ている」。
 世界の幸福について、考えれば、良いのに、と思う。
 世界の幸福に役立つ事が、善で。世界を不幸にさせる思想が、悪なのだと。

 日本人は、『お天道様が見ている』と言ったが。
 太陽が見ているのではなくて。人間が見ている。

 神に質問しないで。人間に質問すれば良い。
 「大勢の人間が幸福になる、思想って何でしょう」って。
 本来、それが、唯一の倫理なのに。
 それを、見失っているのだよね。今の世界の大勢、多数派の人達は。
 
 で、神に聞けば、答えを得られると信じ、宗教を信じていれば、正しい人間でいられると思っている。
 でも、答えは、簡単で。「人間に聞けば良い」と。

 臨死体験でも、他者の視点から、自分のやった行為を見せられる、というのだけれども。
 唯一の神が裁くのではなくて。人間が裁くのである、ということで。

(続き)
 悪口を言うならば。宗教というのは、同じ宗教を信じる人達の間で、団結し、それ以外の思想、宗教を信じる人達の事を、敵だという、もっとも、簡単な方法である、ということで。
 イスラム教も、イスラム教成立当時は、イスラム教世界は、繁栄したという。
 イスラム教徒同士では、『仲間である』と言う事になるからね。
 で、その代わり、イスラム教を信じない人達に対しては、何をしても良い、と。
 そういう考え方なのだよね。

 まあ、ゼロサム(合計ゼロ)、悪く言ったら、マイナスサム(合計マイナス)の世界観かな、と思う。
 どこかに、敵を作らないといけない。どこかの人を、悪だと言って、その人達の富を奪い取らないといけない。そのための思想かな、と思う、ということで。

 『高貴な、古代人』という、考えが間違っている事が分かっている。
 ヨーロッパの中世の魔女狩りも、ミニ氷河期が原因ではないかと言われている。
 どこかに悪い人を作って、その富を奪わないといけない。
 その為の方法論が、魔女狩りであったということで。
 
(続き)
 で、ここまで書いて。
 「結果は、重要ではない。どういうやり方で、するかが、問題である」ということで。

 大前研一さんの、エピソードでも、分かるように。
 正確な、正解は、いらない。
 どういうやり方で、やっていけば、良いのか、と言う事が、重要である、ということで。

 暗記教育のエリートの人達の、発想って、奪い合いのゲームのような気がする。
 まあ、美しく言えば、『分配の理論』。
 『分配の理論』だから、『金持ちの富を奪って、貧しい人達に分け与えろ』と言う事になる。
 そうじゃなくて。世界の豊かさを増やすアイデアが必要なのに、ということで。

 第2次世界大戦前、朝鮮半島が、貧しかったのが、日本が悪いせいらしい。
 そんな事はないのに。
 でも、彼らは、『貧しい人達は、善なのだ』という考えだから。
 それが、間違っていると、私は、思うのだけれども、と。

(続き)
 日本では、弁護士資格を取ろうと思ったら、いっぱい暗記しないといけない。
 アメリカでは、『こういう考え方で』という論陣を張る能力で、弁護士資格が、取れる、ということで。

 韓国のスマホ(爆発)問題に関して。
 『日本の技術者は、優秀なのだね』と書いている文章を読んだが。
 日本の技術者は、優秀です。
 だけど。どこの会社も、同じ事をする、同じようなスペックの商品を出してくる、から。ブランドイメージを確立するのに、失敗するだけだと思う。
 別に、2万5000円の、日本製のスマホで、別に全然、問題はない。
 (もちろん、爆発する、多分、5万ぐらいしたと思う、韓国製のスマホを買う理由はない。)
 (ちなみに。私が買った、日本製の格安スマホ、今、機種代、1万円ぐらいで買えるみたい。)
 だけど。
 「みんな、同じで良いの?」という疑問はある、ということで。

(続き)
 正解主義が、日本を悪くしている、不幸の原因であると思うということで。
 でも。
 大前研一さんって、良い人なのだろうか、と思う、ということで。
 コンサルティング、経営改善のアイデアと言えば、聞こえは、良いが、リストラの提案も、しているはずであり、と思う。
 銃を突き付けられた事があり、一生懸命、『話し合おうよ』と言った、という経験があるらしいが。
 事業再構築、日本では、リストラ(リストラは、事業再構築の英語における頭文字を取ったもの)と同義語扱いされているが、の行いには、銃を突き付けられる立派な理由があると思う、ということで。

 都合の良い事だけを、取れないよね、と思う。

 実際、『話し合おう』と言って、殺された政治家、戦前の、がいたしねえ。
 
 『「話し合いで、解決しろ」という馬鹿とも話し合えないのに。カリアゲ(北朝鮮のトップの事)と話し合える訳がないだろう馬鹿。お前が北朝鮮に行って話し合ってこい。そして、日本に帰ってくるな』という文(ツイッター)を見たが。

 話し合いって。
 
 江戸時代、キリシタンの人達の事を、『説得で、キリシタンでないように出来る』と主張して、キリシタンの人を多く引き受けていた藩が、結局、ひどい、投獄、拷問をしたという話があったが。

 「話し合いで、全ての問題が解決出来る」は幻想だと思う。
 だって、彼らには、それを、信じる理由があるのだからして。
 自分、達の、都合の良いように、信じさせる事は出来ないよ、ということで。
 本当は、どちらが、正しくて、どちらが、間違っているのかは、分からないのだからして。
 
 自分が悪である可能性。
 それを、認められない人達が、大勢いる、ということで。

 『特別な精神を持つ人以外は、正しいと同時に間違っているとは考えない』と、『神との対話』で、神が言っていたが。
 
 本当は、何が、正しくて、何が、間違っているかは、分かりません。
 その認識に立たないといけないと思う、ということで。
 正解主義ではダメだ。
 全ての意見は、個人的見解である、と。
 そういう認識に立たなければならない、ということで。

 絶対正義も、絶対悪もない。
 全ては、相対性の世界の中のお話である、と。
 だから。神は、様々な人、生物を作った。
 唯一のものしか必要ないなら。
 こんなにたくさんの人間と、生物を作らなかったであろう、と思われる、ということで。

 科学もねえ。
 最初は、経済学理論では、『完全情報』を前提にしていた。
 実際は、『人々は、完全情報は持っていない』と言われているが。

 相対性の世界は、難しいから。最初のうちは、取り扱えない。
 最初は、絶対(性)の話をする。
 でも、だんだんと、相対性の話が出てくる、ということで。

(続き)
 ちなみに。iPhoneの開発者である、スティーブ・ジョブズの、伝記を読んで。
 『この人が、がんで早死にしたのは、この人の事を、恨んでいる人達による、呪いのせいである』と言われても、信じるよ、と思った、ということで。

 まあ、良い事だけは、取れないよね、と。
 良い事だけを、取れたら、良いのだけれども。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オリジナリティ(独自性) | トップ | 地上の天国化 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL