暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

与える者は

2017-07-14 19:10:15 | Weblog
 与える者は得る者と言うが、何を与えれば、得られるのだろうか。

 自分のブログに載せた文章を読み返してみて、疑問が生まれる。
 『与える者は得る者』というが、何を与えれば、得られるのだろうか、と思う。

 能力格差は存在する。
 で、人は、困惑する。
 『あの人は、金持ちなのに、なぜ、私は、貧乏なのだ』と。
 
 自分の持っている全ての能力を使って、お金を稼ぐ事は、別に、ネガティブ(否定的)な事ではない。
 だけど。
 『あの人は、たくさんのお金を稼げて、ずるい』と多くの人が、感じている、ということで。

(続き)
 私の発表した文章は、かなり、厳しいが。
 全部、つながっているのだと思う。
 平等性神話の為に、長時間労働を正しいと言わざるを得ない事に。
 そして、左翼思想というのは、結局の所、結果の平等を求める思想である、ということが。
 
 精神世界にしろ、宗教にしろ、『同じ事をすれば、同じ結果が出ます』と言う。
 でも、それは、真実ではない。
 そこが問題の原因だと思う。
 『みんな同じ』幻想を否定出来ない。
 能力格差が、所得格差の原因になっている事。
 それを大勢の人が、認められないという事が、私の言論の理由になっている、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国が | トップ | 失業率 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL