暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

法則の

2017-06-17 08:47:37 | Weblog
 法則の厳格さみたいなもの

 インターネットで、ブログを見ていたら、『税金をクレジットカードで払うと、ポイントがつく』とか、『無印良品10%OFF期間』とかいう事を、記事にしているのを見たが。
 「そんな事は、別に記事にするほど、素晴らしい話ではないのに」と思った。
 
 『ハーバード大学のビジネススクールでは、夫婦円満にする事の大切さを教えている』という文章を読んだ事があるが。
 本当は、家族を大切にすること、職場の人間関係で、もめないように、努力すること。そちらの方が、お金持ち、豊かさを実現するのに、重要な事なのに、と思う。
 それに比べれば、『税金の支払いを、クレジットカードでして、ポイントをゲットする事』とか、『無印良品の10%OFF期間』なんて、どうでも良い話なのに、と思う。

 『小学校で教える道徳が、将来の経済的豊かさを実現する方法だなんて、教育ママ達は、思いもしていないでしょう』みたいな事を、ブログで、書いていた人がいたが。

 実際問題として、『待ち合わせ時間の5分前に到着するようにするのが、礼儀である』を知らない、私は小学生レベルの知識だと思うが、が故に、『仕事に就けない人』がいるのだから、と。

 中学校3年生で習う、経済学の理論、『需要と供給』も、「自分、自分達の都合の良い事通りには、いかないよ」という理論を導きだすのであれば、重要な倫理になる、ということで。

 『霊界、厳格さ』で、(ネットで)検索しても、シルバーチの発言しか出てこないが。
 本当は、霊界ではなくて、この世界に、厳格さがある。
 だけど。その法則の厳格さについて、大勢の人が知らない。
 で、家族を大切にすることの重要性について、分かっていないし。
 職場の人間関係でもめないようにすることの重要性についても、分かっていない、と。
 で、人間関係の大切さを無視するのだけれども。 
 で、下らない問題、『税金をクレジットカードで払ったら、ポイントがついてお得』だとか、『無印良品の10%OFF期間』とかいう話を、重要な問題であるかのように考えているみたいだけれども。
 「そんな事は、豊かさを実現するのに、重要は話ではない。どうでも良い話である」ということで。
 
 観念の問題で、「家族を大切にする、大事さ」を言っている訳でもなく。道徳の問題で、「職場の人間関係でもめないように努力する事」を言っている訳ではない。
 単純に、お金儲け、豊かさを実現する方法として言っている訳だけれども。
 大勢の人達が、その事に、気づいていない、ということで。
 で、誰かが、それを、与えてくれるのを待っている、と。
 そうではなくて、自分が、与えないといけない、ということで。

(続き)
 大勢の人達が、『お金があれば、問題は、解決するのに』というのだけれども。
 「そういう問題ではないと思う」ということで。

 『お金持ちには、お金儲けの話が、いっぱい舞い込んでくるから、金持ちなのですよ』という事を言った人がいるらしいが。
 「お金持ちには、詐欺の話も、いっぱい、舞い込んでくるのだが」と思った。
 お金持ちには、そのお金をだまし取りたいという人も、いっぱい舞い込んでくることに、気づかない人達が、大勢いる、ということで。
 だから。『東大生の親は、高学歴とは言えないが。東大生の親は、お金持ちが多い』と言われるのだよね。
 本当の金持ちは、豊かさを作り出す、もしくは、維持するのに、知識が重要であることに、気づくから、ということで。
 お金持ちには、詐欺師が、いっぱい近づいてくることに、気づかない人達は、浅はかであると思う。
 想像力が、足りないと思う。

 誰かが、豊かさを与えてくれるのを、待っている人が大勢いる。
 だけど、豊かさを得たいのであれば、自分が、豊かさを作り出さないといけない。
 奇跡を待つのではなくて。自分が、奇跡を作り出さないといけない。
法則の厳格さみたいなもの

 インターネットで、ブログを見ていたら、『税金をクレジットカードで払うと、ポイントがつく』とか、『無印良品10%OFF期間』とかいう事を、記事にしているのを見たが。
 「そんな事は、別に記事にするほど、素晴らしい話ではないのに」と思った。
 
 『ハーバード大学のビジネススクールでは、夫婦円満にする事の大切さを教えている』という文章を読んだ事があるが。
 本当は、家族を大切にすること、職場の人間関係で、もめないように、努力すること。そちらの方が、お金持ち、豊かさを実現するのに、重要な事なのに、と思う。
 それに比べれば、『税金の支払いを、クレジットカードでして、ポイントをゲットする事』とか、『無印良品の10%OFF期間』なんて、どうでも良い話なのに、と思う。

 『小学校で教える道徳が、将来の経済的豊かさを実現する方法だなんて、教育ママ達は、思いもしていないでしょう』みたいな事を、ブログで、書いていた人がいたが。

 実際問題として、『待ち合わせ時間の5分前に到着するようにするのが、礼儀である』を知らない、私は小学生レベルの知識だと思うが、が故に、『仕事に就けない人』がいるのだから、と。

 中学校3年生で習う、経済学の理論、『需要と供給』も、「自分、自分達の都合の良い事通りには、いかないよ」という理論を導きだすのであれば、重要な倫理になる、ということで。

 『霊界、厳格さ』で、(ネットで)検索しても、シルバーチの発言しか出てこないが。
 本当は、霊界ではなくて、この世界に、厳格さがある。
 だけど。その法則の厳格さについて、大勢の人が知らない。
 で、家族を大切にすることの重要性について、分かっていないし。
 職場の人間関係でもめないようにすることの重要性についても、分かっていない、と。
 で、人間関係の大切さを無視するのだけれども。 
 で、下らない問題、『税金をクレジットカードで払ったら、ポイントがついてお得』だとか、『無印良品の10%OFF期間』とかいう話を、重要な問題であるかのように考えているみたいだけれども。
 「そんな事は、豊かさを実現するのに、重要は話ではない。どうでも良い話である」ということで。
 
 観念の問題で、「家族を大切にする、大事さ」を言っている訳でもなく。道徳の問題で、「職場の人間関係でもめないように努力する事」を言っている訳ではない。
 単純に、お金儲け、豊かさを実現する方法として言っている訳だけれども。
 大勢の人達が、その事に、気づいていない、ということで。
 で、誰かが、それを、与えてくれるのを待っている、と。
 そうではなくて、自分が、与えないといけない、ということで。

(続き)
 大勢の人達が、『お金があれば、問題は、解決するのに』というのだけれども。
 「そういう問題ではないと思う」ということで。

 『お金持ちには、お金儲けの話が、いっぱい舞い込んでくるから、金持ちなのですよ』という事を言った人がいるらしいが。
 「お金持ちには、詐欺の話も、いっぱい、舞い込んでくるのだが」と思った。
 お金持ちには、そのお金をだまし取りたいという人も、いっぱい舞い込んでくることに、気づかない人達が、大勢いる、ということで。
 だから。『東大生の親は、高学歴とは言えないが。東大生の親は、お金持ちが多い』と言われるのだよね。
 本当の金持ちは、豊かさを作り出す、もしくは、維持するのに、知識が重要であることに、気づくから、ということで。
 お金持ちには、詐欺師が、いっぱい近づいてくることに、気づかない人達は、浅はかであると思う。
 想像力が、足りないと思う。

 誰かが、豊かさを与えてくれるのを、待っている人が大勢いる。
 だけど、豊かさを得たいのであれば、自分が、豊かさを作り出さないといけない。
 奇跡を待つのではなくて。自分が、奇跡を作り出さないといけない。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 望むものを | トップ | 自分の影響力 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL