暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

人間が資源

2017-04-19 19:42:47 | Weblog
 人間が資源

 無職で、資格取ろうとしている人達が、大勢いるが。
 「上手くいくはずがない」と思う。
 無職期間を延ばす理由として、『資格取得』を言っているみたいだけれども。
 無職期間が延びると、採用担当者の印象が、悪くなる、ということで。
 無職期間が延びれば、延びるほど、就職に不利になるのに、無職で、資格取ろうとしている人達は、その事に気が付いていない、ということで。
 私には、どうみても、無職期間を延ばす為の、言い訳にしか、見えないが、と思う。
 そんな、言い訳無意味なのに、と思う。

 『この資格を取る為に、100時間勉強した』。
 一見、すごい事に見える。
 だけど。その資格には、多分、就職を優位にする価値があるようには、思えない、ということで。
 勉強時間が長ければ、評価の高い、資格という訳ではない。
 資格で意味があるのは、高卒資格と、運転免許所資格ぐらいだと思う。
 後は、『働きながらか、学校に行きながら、取るのであれば、意味があると思う』ということで。
 無職の時に取った、資格なんて、誰も、社会は、評価しない、ということで。
 それを、分かっていない人達が、大勢いる、ということで。
 で、『資格による、一発逆転を狙う』ということで。
 『高学歴なのだけれども。資格による、一発逆転は可能か』という議論があるらしい。
 「不可能」と思う。理由は、「高学歴が、重大な資格だから」である。
 「高学歴という重大な資格を持っていても、上手く行かない人が、資格というそれよりも、劣った資格を持った所で、一発逆転なんて、不可能である」ということで。

 社会で、上手くいかない人達は、他の会社に行けば、上手くいくのではないか、という幻想を抱く。でも。
 ある人が、『転職して上手く行く人は、大抵、「今の会社に不満はないのだけれども」と言う』と書いていたが。
 今なら、その意味が分かる。今の会社で上手くいかない人が、転職しても、上手くいかないのだよね。

 学校のひどいいじめの背景に、その人の発達障害があったりする。
 そういう人は、転校しても、いじめられる。
 いじめの原因が、本人にある場合には、転校しても、上手くいかない。
 会社もそうで。その会社で、迫害される理由が、その人に、ある場合は、会社を変わっても、上手くいかない、ということで。

 社会で、富を生み出す、源泉は、人間なのだよね。
 昔は、農地を持っている人が、豊かな人だった。今は、都市部に、土地を持っている人が、豊かであるとか、言われているけれども。

 石油を、支配しているのは、いわゆる、欧米のメジャーとか言われる企業だったらしい。
 でも、今は、メジャーだけではなくなってきている。
 これを良い事のように言う人がいるが。
 多分、将来予測として、石油の価値が低下する事を予測して、欧米のメジャーと言われる企業が、石油事業を、売っている事が、原因ではないかと思われる、ということで。

 地下資源の価値が低下していって。
 で、人間の価値が上昇している。
 
 スペインのサグラダファミリア。10年か、20年ほど前は、『完成までに、100年かかる』とか、『200年かかる』とか言われていたのに。
 今は、2026年完成予定、と言っている。
 コンピューターシミレーションで、どういうやり方を、したら、上手く建てられるかが、分かるようになったらしい、と。
 
 これからは、ある人が、想像した事が、すぐに、現実に、現物として、現れるような社会、世界になるであろう、ということで。

 「あなたが、想像したことが、全て実現する世の中が来ます」なのだよね。
 だから。人間の、想像力というものに、重要な価値を置く世の中が来るであろう、ということで。

 『全人格労働』という事を言う人がいるが。
 これからは、そういう仕事しか、なくなるであろう、ということで。
 意地悪な人でも、体さえ、動かしておけば、仕事、高い給料がもらえたという時代ではなくなってきている、ということで。
 工場で、笑顔もなしに、仕事が成り立つ仕事が少なくなって。
 笑顔でないと、仕事として成り立たない仕事が、増えてきている、ということで。
 知的障がい者の、障害者雇用も、昔は、工場とか、農業とか、ばっかりだったのに。
 今は、サービス業の仕事が、増えてきている、ということで。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊かさを否定する人達 | トップ | 知識の価値2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL