暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

自分の罪を

2017-07-01 09:01:08 | Weblog
 自分の罪を見ない

 「韓国人が、(従軍)慰安婦像を立てるのは、信仰だ」というのは、本当の事かも知れないと思う。
 被害者ビジネスというのかも知れないけれども。『韓国を不幸にしたのは、日本である』と主張しておけば、日本から、金を取れるというやり方が、今までは、成立していたのだから、と。

 『韓国、所得収支』で、インターネットで、検索を掛けても、情報が出てこないのだよね。
 多分、『都合の悪い事は、聞きたくないし、見たくない』という考えなのだと思う、ということで。

 で、『都合の悪い事は、聞きたくないし、見たくない』という人達が、今、不幸になって、いっている、ということで。
 で、真実、「都合が悪くても、真実を見る」人達が、今、幸せになっていっている、ということで。

(続き)
 この議論の背景には、大きな問題が隠れているような気がする。
 今でも、北朝鮮をほめる、日本のマスメディアが存在するらしい。
 「そしたら、何も考えずに済むから」。

 『被害者だから、正しいのだ。弱者だから、正しいのだ』と言っておけば、自分、達の、罪を認めずに済むから。
 で、『悪い人がどこかにいるから、私達は、不幸なのである』と言って、おけば、自分達の罪を認めずに済むから。
 『どこかに悪い人がいて、私は、被害者なのだ、そして、善人なのだ』と言っておけば、自分、達の、罪を認めずに済むから、ということで。

 「人生に関する全ての原因は、自分にある」という考えを拒否しておけば、自分、達の、罪を認めずに済むから、ということで。
 『どこかに悪い人がいる』という考えだったら、自分、達の、罪を認めずに済むから、ということで。

 自分自身が、現実として、反映される、正確さが、上がってきていて。
 間違った考えを持っている人は、間違った現実が明確に表れてくるようになってきている。
 で、正しい考えを持っている人達は、正しい現実が現れる現象が、明確になってきている、ということで。

 批判したくて、こういう文章を書いている訳ではないのだけれども。
 何かなあ。
 うーん。
 “責任”を放棄したいという人達が大勢いて。
 で、自分、達が、不幸なのは、どこかの誰かのせいである、と彼らは、言う。
 でも、そんな事はない、と。

 「私が、完全情報を持っていないのは、認めます」。
 でも。
 不完全情報の中で、一生懸命、最善を尽くしてやるしかない、ということで。
 
 『俺は本気出してないだけ』と言うが。
 本気を出していない事が、罪な訳で。
 本気でやって失敗の結果であれば、あきらめがつくのに。
 本気を出してやっていないから、失敗の理由を、『本気出していなかったから』にする訳で、と。
 
 「奇跡を待つのではなく、奇跡を起こせば良い」。
 他人が、何かをしてくれるのを待つのではなくて、自分が奇跡を起こせば良い。
 まあ、理解しない人達は、大勢いるが。

 (従軍)慰安婦像は、韓国人の信仰だと思う。
 日本が悪いせいにしておけば、日本人から、金を取れるという信仰だと思う。
 
 で、その信仰を、否定する人達が、日本人の中に、出てきているという話だと思う、ということで。

 自分に奇跡を起こせる事を信じないの?
 他人が与えてくれるのを待たないで、自分が与えれば良いだけ。

(続き)
 大体、共産主義って、何だ?
 『科学が唯一客観を作り出す』?

 それはともかくとして。
 批判を認めない体制であることは、分かる。
 『野党の存在を認めない』体制であることは、分かる。
 で、そういう共産主義を、『素晴らしい』という人達がいる。
 「馬鹿みたい」と思う。

 思想的にもっと、ケンカ売った方が良いかも知れない。

 「共産主義を信じる事自体が、その人の悪なのだ」と言っても、良いかも知れない。
 つまり、批判を聞きたくないという事だから。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結果に | トップ | 韓国が »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL