暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

地上の天国化

2017-04-29 16:49:43 | Weblog
 地上の天国化

 バシャールの言う、世界の分離、2極化と言おうと、多極化と言おうと一緒だが、は、「地上の天国化ということである」と思っていたのだけれども。
 どうも、バシャールの言う、理想の世界、天国と、私が、考える、天国とが、ずれている、違っているみたいである、ということで。

 天国だから。自分と同じ考えの人達しか、周りにいない、世界になるのだと思う。
 そして、バシャールの考える天国と、私の考える、天国とが違う、と思う、ということで。

 でも、天国だから。大抵の人にとって、今いる、地上世界よりも、良い場所になるであろう、ということで。

 今の人生の前にいた、天国の事を思い出した、という事を書いていた人がいて。
 『不思議のアリス症候群(知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、らしい)みたいだが。不快感はなかった』と書いてあった。
 「25歳ニート(女性)で、『来世は、優しいお兄ちゃんがいる家庭に生まれたい』とか寝ぼけた事を言う人だから、そんな天国にしか行けないのだよ」と思ったが。

 でも、天国だから。大抵の人にとっては、地上世界よりも、良い所なのだよね。
 地上世界よりも、悪い天国(?地獄というのか)に行く人は、滅多にいない、ということで。
 でも、完璧な天国に比べれば、下の、ダメな天国というだけで、と。

(補足)
 だんだん、「根拠自分」になっていっている。

 「私達が、神であることを知ること」。
 外側に、根拠を求めるのではなくて。自分自身が感じる事に、根拠がある、と。
 
 「私が、他者にとっての、根拠になる」と。
 うーん。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんな見ている | トップ | 知識人とは »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL