みか姉日誌

北海道の片田舎で、のほほんと暮らしています。


「泣かない」でも、強いわけじゃない…

2016年10月19日 22時26分34秒 | 乳ガン

看護師さんに「泣いてもいいんだよ」と言われた。




兄と母と、主治医との面談が終わって。兄と母を帰した後。
看護師さんと、いろいろ話した。

これからの生活の注意点。
不安なこと。
相談できる人、頼れる人がいるかどうか。

とか。

その時に…言われたの。「泣いてもいいんだよ」って。



主治医との面談の時に、ちょっと遠巻きに立ち会っていて。
その時から気になったようで…


頑張りすぎないで。
ワガママ言ってもいいんだから。
自分の中に、気持ちを溜めすぎないで。

そんな感じのことを言われ。





泣けませんけどね。汗






だって。

あたしの頭の中じゃ…


「なんとかならないかしら?」
「なんとか逃げられないかしら?」

と。
抗がん剤から 逃げることばかり考えてました。へへへ

髪の毛 抜けるの。やっぱり嫌だし。



でも。

いただいたコメントの中で「進行してしまうと、本当に動けなくなってしまう」
と、教えてもらったので。

それもそうだな…と思ったので。
抗がん剤しなきゃな。と思ったわけなんだけど。


やっぱり嫌で。逃げたくて。汗




泣くどころじゃなかった。ほほほほほ
強いワケじゃない。










ブログランキング・にほんブログ村へ


ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな抗がん剤は、ハラヴェン。 | トップ | 生前遺影を、考える。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うん (coco)
2016-10-19 23:29:42
泣かない=強い 決めつけないで欲しい
Unknown (じゅん)
2016-10-20 03:18:52
いろいろ考えちゃいますよね。不安なのは当然だと思います。
私は何も出来ないけど、せめてハラヴェンで順調に過ごしてる方のブログ情報(どちらも乳がんブログ村で検索出来ます)をおしらせします。
少し前に書いた「とりあえず今の目標は2017年(50歳)まで生きること」のきら☆=さん。最新記事では、自作の頭部冷却帽子が載ってます。脱毛に関して、それをするとしないとでは結構違うそうですよ。参考にしてください。
また気持ち悪さ対策として、9/2 16年23回目のケモ。 9/11 16年24回目のケモ。ナウゼリンはじめました。 に詳しく、薬がカラー写真で載っています。みか姉さん、実際に投薬が始まって、そういうお薬よく効くといいと思います。もうちょっと改善したいなあと思うことがあったらそれを参考に、足りない薬は病院に聞いてみてくださいね。
きら☆=さんは約2年ハラヴェンしてて、結構出かけたり元気にしてらっしゃいます。

それから「petaのへとんしれんハナシ」のpetaさん。半年前からハラヴェンしています。フリーアナウンサーの仕事を時々してますが、正規の仕事を今探しているそうです。一回白血球が低くて投薬出来なかったことがありました。petaさんと話してたのは、抗がん剤はできるだけ同じ薬を長く使えるのがいいこと、一回延期でかえって長い期間使えるからいいや、と思うことにしましょうよ、ということです。
無理せずに、やっていきましょう。このお二人ならハラヴェンに関して何か質問があれば教えてくれると思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。