畑とともに過ごす日々

~有機農家の暮らし~

2017/1/17の野菜セット

2017-01-19 08:36:25 | 

端境期が近付き、冬野菜の発送はあと1,2週間となりそうです。

寒波到来で毎朝氷点下の冷え込みとなっていますが、

野菜はなんとか耐えています。

凍結を繰り返して多少傷みが出ていますが、葉ものなど

肉厚でこの時期ならではの味だと思います。

 

今週月曜発送の野菜セットです。

人参2種(冬輝五寸、黄)、長ねぎ(短めです)、

三浦大根、サラダ菜、白菜、ほうれん草、

里芋、かぶ(あやめ雪)、青梗菜、小松菜

以上です。

 

小寒、大寒と、1月はこんなに寒い時期なのに、

昨日の「ためしてガッテン」は、今がトマトの旬だと言っていました。

乾燥していて糖度が増すからということなのかもしれませんが、

ハウスで重油を燃やして作る施設栽培のお話です。

低炭素社会を目指そうとするのと別の世界の出来事だなと思いました。

 

トマトは暖かくないと自然には芽吹きません。

きっと、身体も冬にトマトを食べることを欲してはいないはず。

冬には冬の野菜がある。

 

一番寒い季節にトマトを旬と言っているようでは、

きっと温暖化は食い止められない。

それとも、両方実現できるのが人間の英知だというのだろうか。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/6発送の野菜セット

2017-01-06 19:55:30 | 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さっそく、2017年最初に発送した野菜セットです。

左上から時計回りに、

九条ねぎ、サラダセット(レタス・赤水菜・ルッコラ・マスタード・ラディッシュ)、

小松菜、タアツァイ、白菜、キャベツ、小さいカリフラワー、

人参2種(五寸・金時)、三浦大根、さつま芋(紅東)、大かぶ、

以上です。

 

今お入れしているサラダセットの野菜を組み合わせると、

こんな感じになります。ここに人参やカリフラワーなど加えると、

さらに彩りが楽しいサラダになるかと思います。

 

年末年始、このあたりは暖かい気候でした。

露地栽培の野菜にとってはしばらくそんな日が続いてほしいところでしたが、

昨日から結構な冷え込みとなっています。

朝はこんなふうに霜で白くなります。

凍結を繰り返し、野菜はだんだんと傷んできてしまいますが、

その一方で、凝縮されたような濃い味わいになっていきます。

 

来月には端境期で出荷を休むようになりますが、

少しでも長く野菜セットをお届けしたいと思っています。

そのためにも、雪が降らないことを願うばかりです!

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加