つれづれ生活日記in桂林

中国、桂林での生活体験、見たままの日常を紹介

好天続き!

2016-12-07 19:55:13 | 日記

数日、好天が続いています。

毎週火曜日の午後に二胡の練習がありますが、教室へ行く為に通常はバスを3台乗り継いで行く事が多い。天気が良い時

は最初のバスを降りた後、15~20分程歩けば2台のバス乗継で行けるので1回分=2元のバス代が浮きます。

11月頃までは次のバス停までのルートに観光用のバスが大量に停車していましたが、昨日はほとんどいませんでした。

漓江も僅かに流れていますが干からびています。

 


 

秋田小町

私が2年程前から米、卵、野菜等を買っている小さなスーパーでの話。

そのスーパーは生鮮超市と看板にあげてはいるが正直、新鮮とは言えない野菜類が多いのだが・・

にも拘わらずその店を利用する事が多い。

住まいの近くにあるのと、老板や奥さん?とも顔なじみになり気さくに買えるのがいい。

米もそこで買いますが4種類の米の内一つは「東北大米」と手書きの値段票がある。 前回、その米を買いに行きましたが

 

                                                     ちなみに値段は1斤=2.9元・・安い!! 

                                                

容器の中は空っぽ! 老板から「タイ米は?」と聞かれたが「タイ米は美味しく無い!」と断り、同じ区内にあるデパート

へ買いに行った。 先日、その米も無くなったのでその店に行ってみると前回の同じで、容器の中は空っぽだった。

 

 

      「東北大米は無いの?」と聞いたら

       老板・・「有!」

      「有!」と言ったって無いじゃん!

 

       そしたら奥から大きな米袋を出してきた。

 

       何と大きな文字で「秋田小町」

 

 

  

実は網友の方が先日『あきたこまち』をネットで購入、美味しいという事を紹介されていたが・・

このタイミングでこの小さな店で「秋田小町」を目にするとは思わなかった。1斤=2.9元は秋田小町の銘柄に関係無く

東北米としての値段のようだ。

今迄買っていた東北米の銘柄は不明だが、気の性か?秋田小町の名前を見ただけで今迄の東北米より美味しいような気

がする。 産地の「辉南县辉南镇」を地図上で調べたら長春の少し南側、ほんとに中国東北地方ですね。

 

 

 2016-12-06

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刺身  | トップ |  »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あきたこまち (Sceneway)
2016-12-07 23:07:14
すごいですね。秋田小町。どうしてこんなによく作られているのでしょう。
それにしても越光砥の粉の価格差、信じられません。
あきたこまち (dareoyaji)
2016-12-07 23:38:37
私もビックリでした。そちらと産地は違うと思いますが、今迄食べていた東北米より美味しいように感じます。
お久し振りです (sittare)
2016-12-08 13:19:14
大分ご無沙汰しておりました。
お元気そうですね。

秋田小町の包装は日本のイメージはないですね。
本物だとは思うけど。
言葉にまだ苦労されているようですね。
頑張ってください。

それと「胡弓」は上達されましたか。
一度聞かせてください。
秋田小町 (dareoyaji)
2016-12-08 19:44:46
お久し振りですね。秋田小町の包装は色々とあるようですが、日本からの輸入米では無く中国産の秋田小町ですね。コシヒカリの中国産もあるようですから他の品種もあるかも知れません。中国語は全く話せません。努力もしないので当然ですが・・
翻訳アプリ (dareoyaji)
2016-12-09 19:10:24
sittareさんコメント、ありがとうございました。
Google Translato についてですが、ここではGoogle自体繋がりません。他にも方法がありますがアプリの翻訳も正確では無いので難しいところがあります。
尚、翻訳アプリのコメントは個人情報の関係で保留扱いにしました。悪しからず・・
タイ米 (桂林ウォーカー)
2016-12-10 00:01:10
タイ米はおいしくない、とのことですが

こちら等をご覧になることをお薦めします。

https://matome.naver.jp/odai/2136512311115823401

桂林でも、タイ米は高級なものとして扱われています。東北米と比較しても、値段は高めです。

1993年の日本の米不足のときにも私は桂林に滞在していましたが、桂林ではタイ米を美味しく食べていたので、日本での報道には違和感を感じていました。
タイ米 (dareoyaji)
2016-12-10 11:59:47
東北米より値段が高いタイ米があるのは承知しています。砂鍋飯や炒飯等に使われているタイ米?は美味しいと思いますが、自宅で食べる米は東北米しか買わないと決めている。単なる好みの問題です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。