しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

冬キャベツを定植、さつま芋掘る

2016-10-20 05:55:33 | Weblog
'16/10/19(水) 
晴れ 北から東よりの風 

白菜の定植。
ポリトンネルで栽培して年明け狙い。
先に植えた白菜の2畝のうち1つの生育がイマイチなので、
この作で年末年始分を余裕持って確保したい。

猫のトンネル内侵入避けの魚網を被せる。
曇り予報だったが日差し十分なので、換気を多めにする。

さつま芋を掘る。
掘ってからしばらく置いてセットに入れる。

まだ細めの芋もあるのこれから蔓が枯れるまでには
大きくなるかもしれない。

午後は蕪とミニ大根のダイコンサルハムシ駆除。
2世代目が土中から発生しているようだ。
アブラムシも蔓延、、、。
テントウ虫もいるのだが、超多勢に無勢という感じ。
手の施しようが無い。

ハムシは越冬して長生きするので、
個体数を少しでも減らし、来年の被害を少なくしたい。


日暮れまでトマトの防草シート片付け。
とめてある杭を抜いて終わり。

明日の枝豆のそうじ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のキャベツ定植 | トップ | 丹波黒大豆の枝豆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む