しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

里芋植え付け、玉ねぎマルチ撤去

2017-04-25 20:01:09 | Weblog

'17/4/25(火) 
晴れ 南よりの風

昨日は胃の内視鏡検査を受けた。

人間ドックで要精密検査の結果を受けての受診。
レントゲンで異常となっていた部分は特に問題なしであったが、
食道に少し炎症が見つかった。
今後の投薬や治療は特になし。

胃カメラはキツイ検査であった。
薬のせいかどうか分からないが、検査中に動悸が激しくなって
そのほうがカメラ自体より苦しかった。
終わるとフラフラになった。

午後1時半過ぎに帰ってきたが、その日は仕事を休んでしまった。
予想以上に体力を消耗したようだ。


今日は天気良く農作業日和。

里芋植え付け。

唐の芋、土垂の2種。

株間は60センチ、畝間は90センチ、合計7畝。
管理機で溝をさくる。

芽がかなり出ているので、浅めに覆土する。

葉物播種。
小蕪、小松菜、タアツァイ、水菜、ラディッシュ3種。
防虫ネットのトンネル。
土はやや乾燥気味なので
明日の雨を期待。

種生姜準備。
小分けに割り、植える数を確保する。
自家種も少し使用。

玉ねぎマルチをはがして回収。



梅雨前にマルチで地温が上がりすぎる感じがしていたので
玉ねぎが大きくなって穴から抜けなくなる前にはがすことにした。
雑草はこの先生えてはこないだろう。

蔓なしインゲンの不織布を撤去。
発芽、本葉の展開状況は良い。

夕方も冷え込んでこず、夜も気温が下がらない感じがする。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマト1作目の定植、みさき2... | トップ | 生姜植え付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む