しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

台風近付く

2017-10-22 21:06:41 | Weblog
'17/10/22(日)  
雨 北よりの風次第に強く

ほとんど切れ間無く昨日から雨は降り続く。
かなりの雨量になってきていて、
昼の段階ですでに畑には水たまりが出来始めた。

斜面の通路の轍を雨水が下の方にむかって
流れ始めている。



こうなると畑の低いところに水が集まる。
このまま振る続けると水を張った田んぼのようになり
しばらく畑に入れなくなるかもしれない。

明日の早朝にかけてはかなりの暴風になりそう。

片側はがしてあるキャベツの防虫ネットを戻して
マイカー線とパッカーで補強する。
片側の裾もかるく土を埋めておく。

白菜は幅の狭い防風ネットを被せて
これもパッカーとマイカー線でとめる。

これで台風の風に耐えられるか微妙なところだが
何もしないよりは気持ち的に楽になる。

斜面の葉物にべた掛け被覆してある不織布は撤去する。
篠竹の杭は土が多量の雨水でぐちょぐちょなので
簡単に抜けてしまう。
明日までに確実にはがれるので今のうちに
はがしておく。

小屋の扉はトラクターの先端をくっつけて
開いてバタつかないようにする。

あとは明日まで特にすることはない、、、。

配達の時に着る雨具が
畑用におろしていてないので
ホームセンターに買いに出る。
図書館に立ち寄り帰宅。

台風が去ればしばらくは晴れ間が続くようだ。
曇天続きで進まない野菜の生育が復活することを期待。
暴風大雨の被害が無ければの話だが、、、、。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長雨の貴重な晴れ間 | トップ | 台風過ぎ去る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事