しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

種里芋出し、ルッコラ播種、加茂茄子鉢上げ

2017-04-05 19:46:59 | Weblog
'17/4/5(水) 
晴れ 南よりの風

日に日に暖かさが増す。

ブルーベリーの花芽が膨らみ始めた。
新芽も動き出す。



スティック人参が発芽揃いだす。



スナップエンドウは冬に枯れてしまった株がめだつ。
今年のエンドウ類は不作である。



ルッコラ、ラディッシュ、マスタードを播種。
べた掛け。

茄子、ピーマンなどの予定地にかぶってしまう
冬のルッコラと小蕪を片付ける。
真四角な畑でないので、端から畝を作っていくと
三角地帯が生まれる。
長年の作付けで、この三角地帯があちこちに小さく分散してしまい
そのことで畝がつくりにくくなっている。

今季、修正を試みているので、修正畝と元にある畝が交わってしまう部分が生じる。

午後、茄子、ピーマン予定地に施肥。

種里芋とさつま芋を貯蔵穴から出す。
里芋は保存状態上々。
紅はるかが腐敗多い。

千葉駅で八百屋カフェを企画している会社の方が来訪。
VS化工の営業の方が来訪。
トリコデルマ菌の使用法などを教えてもらう。

パプリカと加茂茄子の鉢上げ。

保管庫の極小さい里芋とさつま芋を処分。
穴だしの種芋を保管庫に整理して入れる。

Sさんに薪にできる原木が置いてある所に案内してもらう。
研修生もSさんなのだが、普段の呼び方はどうしたらよいものか。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じゃが芋中耕、トマト茄子2作... | トップ | スイスチャード播種、白瓜、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む