パンセ

こっちもよろしくお願いします。
「占い日記」http://mikansukisuki.blog95.fc2.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫カフェ

2008-07-06 13:13:36 | 過去記事

 6/30にオープンしたばかりの猫カフェに行って来ました

 福岡の猫カフェといえば大名の「neko cafe keurig(キューリグ)」が有名ですが、私が行ってきたところは北九州市の門司港の猫カフェです。大名のほうは新聞に載るほどの華々しいオープンですけど、門司港のは地元民が目を凝らして見つけるぐらいの張り紙がしてある程度の宣伝(笑)行く前にインターネットで調べたけど全くヒットせず、ましてや「なぜ門司港?!」不安イッパイで行って来ました(笑)

 お店は若干入りづらい雰囲気。だって、普通の民家みたいなんだもん(笑)玄関に入るとスリッパが置いてあり、勝手に入って「すいませーん」と声を掛けました。そしたら、おじさんが出てきて飲食フロアに通されました。

 せま!!!

 店内かなり狭いです。椅子の数では10人座れそうですけど、10人も入ったら店内ギュウギュウです。いい意味ではアットホームな感じ。4~5人ぐらいで行くと貸切状態に出来ますよ(笑)

 もともとは「レトロ館」というところらしいです。猫カフェスペースが1F、レトロ館がB1Fにあります。「レトロ館」はめんたいワイドで紹介されたっぽいですね。⇒http://www.fbs.co.jp/mentai/info/info99608.html?ret=info_list01.html

 100円で入れます。写真の猫が座っている下には階段があってレトロ館に入れます。でも、猫がイタズラしちゃうそうで常時閉まっています(笑)

 子猫は店内を走り回ってしまうのでゲージに入れられています。中には2匹居るんですよ。出してもらってもいいんですけど、きっと凄く暴走しちゃうのでしょう

 

 この店のアイドルかもしれない存在。人懐っこく、寂しがりや。色んなところに上っちゃうのが悩みらしい。テーブルに上っちゃってますしね。降りるそぶりを見せて椅子を差し出すと、その椅子を利用して降りてくれます♪

 全部で子猫2匹、大人な猫2匹の4匹です。とりあえず、人見知りをあまりしなかったり、柔軟性のある性格の猫に出勤して貰っているようです。店主の家にはイッパいいるらしく、まだ増やそうと思えば増やせるらしいですが「性格」を考慮しているらしいです。


お店のメニュー

あと、ハヤシライス

 猫カフェオリジナルメニューはまだ決まってないとのこと。時間制限もないので、常識の範囲内でごゆっくり堪能してください。スタンプカードみたいなのも検討中らしいです。

 というか、「レトロ館」に「猫」を入れただけの状態なのか!?


レトロ館:(093)331-5057
福岡県北九州市門司区錦町12-8 (門司港駅から徒歩約11分)



ちょっとネコぼけ
岩合 光昭
小学館

このアイテムの詳細を見る
『福岡県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顕彰馬誕生!(ダビスタ日記) | トップ | 世代間格差とはまさにこうい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁぁぁ! (にゃ。)
2009-09-07 22:26:13
ルパンww
今はこの店移転されてますよ~。
この子猫達もすっかり大きくなってます。
子猫達はショーちゃんとマリちゃんですねぇ~。
この後にうずらとミントが増えたけど、移転してからまた子猫が増えていっぱいですよ^^
詳しいですね^^ (赤かぶ)
2009-09-10 20:42:52
駅近くに移転してましたね。

移転して2回ほど行きましたよ。2回目は子猫が生まれたと聞いて足を運びました。

お店は狭いですが、こじんまりしててリラックス出来て良いお店ですよね。猫も可愛いしついつい長居してしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
不憫なこぐま。 (ネコキャバではない。)
コメントで情報頂いた北九州の【レトロ館】さん。これは猫カフェというより、【看板猫の居るお店】じゃないかなあと首を捻ってます。