Kimagure. Part2

◆一寸先は闇◆ 未来は分からないから面白いし予想できない。黒柴をこよなく愛する私の人生活動記録 不妊治療、精神科通院中

私の子宮〜中学時代〜③

2017-06-17 15:06:03 | 不妊治療
15才になりました。

貧血は日常生活を奪う位辛かった。

山の上にある中学校、さらに3年生は4階にクラスがあった。

貧血の私は、山登りでまず息がキレる

4階まで階段登るのに、息がキレて倒れそうになる。いつかは、階段を踏み外し落ちかけた。

一緒にいる友人達はいつも心配そうな目で私をみる。


部活中も、貧血でブッ倒れ意識をなくす。

生理の出血量は大量…大量。

自分に何が起こっているか、不安で仕方なかった。

そんな日々の中、最後のクラスは一番楽しく過ごした。馬鹿ばかり(笑)
彼氏も同じクラスだったから、なおの事。

高校受験が終わり、無事に合格💮

卒業式も終わり、新しい高校生活を楽しみにしている春休みに、私の子宮は異変を起こした。


母ちゃんは頑張るよ、ベビーをこの手に抱くまでは❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 私の子宮〜中学時代〜② | トップ | 私の子宮〜中学時代最後〜 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。