みかまるフェルト

フェルトで作ったおままごとや雑貨などのご紹介ブログ。
現在休止中です。(再開未定)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■ブログ休止のお知らせ■

2014-07-25 10:35:00 | ごあいさつ
色々考えて




子供達は長い夏休みに入りましたね〜。
毎年恒例、それに合わせてこのブログも夏休みに入ります。

いやいや…夏休みじゃなくて、ちょっと長いお休みを頂きます。

ここしばらく同じようなものばかりの繰り返し制作。
作り出す手以上に働かないこの頭。
かなり自分の視野が狭くなっていると思われます。

作る方も見る方も飽きてしまう。
それならいっそのことしっかり休んでみようかと。

今の私は作るより、ハンドメイド作品を見る・買う方が楽しいです。
皆さんのアイディアの豊富さに圧倒されてます。

このブログを始めた時は、
日々更新を目指してた訳でもないのに毎日のように記事をアップ。
それだけアイディアがぽんぽん出てきて、形に出来る情熱もあった訳ですよ。

自分のポリシーとして、画像を載せない記事はアップしないというものがあったので、
我ながらよく続いたなあと思ったものですが。

やる気に満ちあふれていた時代↓







その頃の情熱が戻らず、一時はフェルトをやめようかと思ってたんですが、
それはやはり惜しいかなと考え直し。

実際、この記事もフェルトと決別するのかって感じの
重〜い内容を書いてたんですが…
(書き直しまくりで1週間かかった
「フェルト制作は一旦お休み」に変更しました。
やめるかも宣言を聞いてた一部の皆様、ごめんなさい

今までの努力とか、ハンドメイドを通して出来た人間関係とか、
フェルトを通して得た人生の経験値とか(大げさ?でもホント)
夢だったフェルト屋さんを開店する事が出来て、
やっぱりフェルトが好きだな〜と再認識出来たこととか。
もろもろの理由により。

じゃ〜その休んでる期間は何するの?という話ですが、
以前は視野を広げるためと自分の好奇心を満たすために
色々な単発教室や興味をもった場所にガンガン出掛けてたんですが、
今はその元気がないので(あと一息で復活しそうなんだけどな〜)
…何をしようかな
暑くて無気力になってるな〜。まあ焦らず。ぼちぼちと。(←口癖)



ブログ休止にあたり、ランキングも一旦卒業させて頂きました。
手間と時間がかかるのにたくさんのクリックをして頂き…本当にありがとうございました!

コメント・メッセージ・読者登録はPCを開ける毎にチェックしてます。
迷惑なものもたまにですがありますからね。

何かありましたら左サイドバー「メッセージを送る」からお願いします。
送れない場合(携帯からなど)コメント欄に記入して頂ければ大丈夫です。
こちらが承認しない限り公にはなりませんので。



新しいブログ…始めるかも?です。
このブログタイトルは「フェルト」がついてますからね。
フェルトの記事が殆どないのはちょっとね

新ブログはフェルトやハンドメイドにこだわらない、つぶやきブログになるでしょうけども。
そして、相変わらず家族の事は殆ど書かないと思います。
これも自分のこだわり…
そもそもうちの家族に関して皆さんにお披露目するような大した話題はないので

でもネタがなさそうだったらブログはやらないかもしれません



長くなりましたが…

このブログを読んで下さった皆様!!
本当に本当にありがとうございました!!

いつか再びお目にかかれることを祈りつつ…

しばらくお休みに入ります。

もし復活しましたらまたよろしくお願い致します!!


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フェルト屋さんになってみた(5)〜完結編〜

2014-07-18 11:56:28 | フェルト
ようやく完結編ですよ




アップするのが遅くて長きにわたってしまった
この「フェルト屋さんになってみた」シリーズ、
ようやく完結です!



皆様覚えていらっしゃるでしょうか、
「フェルト屋さんになってみた」シリーズ第1弾最後に書いた、
イベント出店でお客様に頂いた、私にとっての最上級のほめ言葉。

「誰がどれを作ったのか大体分かるね
「同じフェルトで作られてても感じがそれぞれ違うね

何故私がオリジナルにこだわって作品を募集したのか、
何故フェルト屋さんをやりたかったのか。

この、「それぞれの個性が放つもの」を、見ている方にも感じて頂きたかったからなんです

それを感じ取ってくださり、なおかつ伝えて下さったお客様数名…
めちゃめちゃ嬉しかったです

同じ材料を使っていても、作る人によってどれだけ違うものが出来るのか、
それらを一堂に集めるとどんな感じのお店が出来上がるのか。

その人にしか作れない世界を気に入って下さり、
まとめ買いをして下さったお客様も何人もいらっしゃいます。

私も、どれも販売せずにコレクションしたいくらいでした
好きなものを集めたお店をしてる人って、みんなこんな気持ちになるのかな〜とか思ったり。

どの作家さんもデザイン・使い勝手の良さはもとより、縫い目が本当に綺麗で丁寧で
自分のものが恥ずかしくなりました。
…いや、自分なりに頑張っているんですが…性質が出るんでしょう
もっと色々と丁寧に生きていかねば。

個性が喧嘩することのない、とても良いバランスの作品が集まり、
素晴らしいお店が出来上がったと自負してます。
作家様たちのおかげです



いつか再びこのようなフェルト屋さんを開店してみたいと夢見てはいますが、

時と場所と出会いと。

それらの歯車が今回のように見事にかみ合った時に、かな!と思います

「フェルト屋さんシリーズ」に根気よくお付き合い下さり、本当にありがとうございました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フェルト屋さんになってみた(4)〜イベント当日!〜

2014-07-09 13:31:22 | フェルト
うわあ〜…前回よりかなり間があいてしまった!すみません!




1日だけのフェルト屋さん開店から早2ヶ月近くなろうというところですが、
楽しかった思い出はそうそう色あせません。

予定していた出店イベントは2つ、どちらも屋外。

5月18日のHiroshimaものづくり青空フェスタ


5月31日・6月1日のロハスフェスタin広島


晴れと雨とでは天地の差があるので、天気予報とにらめっこの日々。

結果的にどちらも晴れて良いお天気にそして暑かった
7月前半現在の今の方が涼しいんじゃ…

4月下旬頃からの持病悪化で戦々恐々としていましたが
心と体は気合いでどうにかなるものなのか、
イベント当日、それはそれは元気な私がいたのでございました。

単独出店は初めてのイベントになるHiroshimaものづくり青空フェスタ(以下青フェス)は
搬入出場所からブースまでが近かったこともあり、
体力を温存出来たのが良かったです。

逆にお客様駐車場からは遠い場所だったので
最初は…ゆる…ゆる…としたお客様のご来店ペース。
でもしばらくすると次から次へといらっしゃるように!

遠目からでもやはり原色のフェルトは目立ちます。
100店舗以上が集まるイベントなので、目立つが勝ちです。

その上、近寄ってくると可愛いフェルト作品がてんこもりなのですから、
釘付けになって下さった方多数

初のフェルト屋さん、最初に売れるのはどなたの作品かしら

…とわくわくしていたら、何と自分の作品が1番にお嫁入りしてくれました。

自分の作品が売れるとは本気で思っていなかったので(目新しいものが無かったし)
予想外の事に驚きやら嬉しいやらで慌てたけれど、
「1つ売れたんだから今日はますます頑張れ!」という事かな!と気持ちを新たに出来ました

それからはどんどん他の作家様の作品がお客様の手に渡り…
何と、イベント開始後2時間かからず完売した作家さんもいらっしゃいました







店番は私ひとりだったのでトイレに立つ時用の「不在看板」を用意してましたが、
「ひとりで出るの?トイレに行く時は連絡して〜、留守番してあげる!」
と言ってくれたお友達作家さんが何人も居て本当に心強かったです。




ロハスフェスタin広島に関しては委託店のオーナー&作家チームで参加したため
精神的にかなりゆとりがありました。
あっ、スペース的にもゆとりがあって、青フェスほどではないけれど
ちいさなフェルト屋さんが出来ました





青フェスではおままごとが人気でしたが、ロハスではそれに加え男の子向け作品やフォトフレームが人気!
イベントによって売れ筋は変わってくるものだなあとしみじみ実感。

2日続けての屋外イベント参加は体的にどうなんだろう?と不安もありましたが、
私にしては驚異的な体力の持続で完遂出来ましたよ


ひとり出店は、とにかく自由・ブース内なら好き放題!売れるも売れないも自分次第!
みんなで出店は、お店をみんなで作り上げる・助け合える!気配り・譲り合いは必須!

両方経験出来て、非常〜に勉強になりました。

肝心なことがまだ書けていないのですが、
長くなったので「完結編」に書きますね〜。

まだ続くんかいと思わず、もう少しお付き合いくださいませ

( つ づ く )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェルト屋さんになってみた(3)〜作家様への対応で気を付けたこと〜

2014-06-27 10:24:21 | フェルト
人対人は色々と難しい。でも面白い!




さっさと続きを書いてアップしていけば良いのですが、
なんだかんだとパソコンを触る時間が取れず…やっとフェルト屋さん第3弾記事です



大事な作品を預けてもいいと判断して下さった作家様に対しては誠心誠意尽くすぞ!

と、ひとりでこっそり気合いを入れて!


県内外の作家さんから作品を預かり販売し、売上を振り込み在庫があれば返送する。

一連の作業はハンドメイドグループ「みっけ!」で何度もやったことがあるので
そこは自信をもっていつものように、でも慎重に。
何でも経験しておいて損はないもんですね。

以前委託していたお店のオーナーさんが売上報告の度に、

「買ってくれた人の性別や年齢層」
「買った目的」
「作品を見てどんな反応・様子だったか」

を詳しく教えてくださって嬉しく思って・また勉強になっていたので、
物覚えの悪い私も買われた時の様子を出来るだけ今回の委託作家様方にお伝え出来たらと思いました。

あと、いちばん気になる売上報告は出来るだけ早く!
2日連続のイベントは1日目終了した時点でも報告!

金額の問題じゃないんですよね。
どれがどのくらいの数売れたのか、
多分作家様方はそちらの方が知りたいのではと思ったので。
金額はあとからついてくる。

自分が一から作り出したものって、作品に対する不安は相当あると思います。
自分では可愛いと思って作ったんだけどどうかな?
使い勝手は?値段設定は?
とあれこれ心配になったり。

お客様の反応をご報告して今後に役立ててもらえたら…

地域や販売場所によって売れるものや購入単価は違ってくるので
適正価格というものは無いも同然の感じだけれど、
直接販売にしろ委託販売にしろ、経験は大事だと思うので…。

何年やってても、お客様が何を求めているのか予想もつかない世界でもありますが。
手探り手探り。

でもやっぱりもの覚えの悪さとひとり出店の手際の悪さもあって
作家様にはしっかりとしたご報告が出来て無かったような…反省。
作家の皆様方、あれで少しはお役に立てましたでしょうか?

さてさて、話は色々と前後してますが、
イベント当日・フェルト屋さんデビューの日ですよ

(つ づ く)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フェルト屋さんになってみた(2)〜なぜ同業者(ライバル)の作品を販売するのか?〜

2014-06-23 19:02:00 | フェルト
よく聞かれましたね




昨日は久しぶりにレジャーらしいレジャーをしてきました。

マツダスタジアムでの広島カープvs日本ハムファイターズ観戦♪
セ・パ交流最終戦でした。

延長10回裏、ロサリオの劇的なホームランでカープのサヨナラ勝ち
観戦スタンドお祭り騒ぎ〜〜〜

地獄の9連敗からの5連勝、復活しつつあるカープ頑張れ

この日の観戦土産(自宅用)↓
カープ坊やキャップマスコット



クリップで留められます






さてさて、本題に戻りましょう。

私がフェルト屋さんをやると知った時の皆さんの反応。

「何で同業者(ライバル)の作品を集めて販売するの?」

ストレートに聞いてくる人もいれば、そういうニュアンスを込めて言ってくる人もいました。
そりゃそうだ、誰だって思うよね!
わざわざ自分の作品を売れなくする必要性はどこにもない。

でもねえ、綺麗事ととられても構わないんですけど、

「自分の作品は売れなくてもいい!儲けがなくてもいい!」

「人様のオリジナルフェルト作品をこの目で見たい!」

「自分では作れないものが形になったのを見てみたい!」

「フェルト作品だけのお店を開いてみたい!」

この考えだけで突っ走ってたんです

フェルトは制作に時間も手間もかかるのでやっている人はそう多くない。
その上オリジナルとなると、一体どのくらいの割合で作家さんが存在するのか?
募集したってひとりも来ないであろう可能性は高い。

そーれーでーも!

見てみたい・やってみたい好奇心が勝った



作家募集する時点で既にフェルト屋さんとして出店するイベントが決まっていたので、
最悪でも私オンリーのブースで出るわ〜と開き直り。
募集記事を載せた時点で腹も据わり。
なんとかなるさと細かいことは考えず。

神は私を見捨てなかった
最終的に5名の作家様に出品して頂くことになりました

責任の重大さはひしひしと感じていましたが、
作品を実際に拝見出来るという楽しみでテンションMAX!
まだ届いてないのにMAX!

貴重な作品を預けて下さる作家様に対して、
私はあることを心に決めていました………

(つ づ く)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加