パレスチナ・そこにある日常

2010年10月、未来社より「パレスチナ・そこにある日常」が刊行されました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び』予告編

2012-08-28 22:56:21 | 分離壁反対闘争
『壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び』予告編
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビリン村分離壁建設予定地フェンスの解体

2011-06-29 12:34:04 | 分離壁反対闘争
Bilin 26.06.2011 By haithmkatib@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ピンク・スバル』予告編

2011-04-26 20:32:13 | パレスチナ
『ピンク・スバル』予告編


舞台はイスラエル領タイべ、パレスチナ自治区トルカレム。

一台の車をめぐる、人びとのドタバタ劇。

紛争地としてのパレスチナは描かれない。

ただ、人びとの日常と心の内と、彼らが抱える背景が織り交ぜられる。

ハラハラして、笑えて、最後に心があたたまる…そんな素敵な映画。

渋谷アップリンクにて上映中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パレスチナを語るイベント@大阪

2011-04-22 21:31:15 | パレスチナ
友人のシガナオキ君が、大阪で下記のイベントをおこないます。

是非とも多くの方々のご参加をお待ちしております。

以下、詳細。

お話:志賀直輝さん

4月24日(日)午後1時~
市民共同オフィスSORA
(京阪・地下鉄「天満橋」4番出口~徒歩5分)

参加費700円

内容:お話と「パレスチナの今」を伝えるドキュメンタリー2本上映

【志賀直輝さんプロフィール】
06~09年、反資本主義的な運動ネットワークをなぞって世界を放浪する。
インドなどの仏教寺院で修業し、スラムやストリートチルドレンの施設でボランティア。
パレスチナのイスラエル占領地でISM(人間の盾)に参加し、
ヨーロッパ各地のスクオットハウス(不法占拠)やレズビアンのコレクティブハウスで居候、
ヨーロッパ・アナキストと交流する。
メキシコのサパティスタ民族解放軍の自治区にオブザーバーとして参加。
キューバで漁師をする。
現在は、介護職をしながら子育て中。

主催:どこまでも9条の会
TEL:06-7777-4935

お問い合わせは、上記まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bilin Weekly Demo 15.04.2011 By haithmkatib@gmail.com

2011-04-17 01:10:23 | 分離壁反対闘争
Bilin Weekly Demo 15.04.2011 By haithmkatib@gmail.com


口径の小さな実弾で肩と足を撃たれたサミールがラマッラーの病院に運ばれた。

幸いにも命には別条なし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビリン村のデモ4月1日

2011-04-06 23:26:35 | 分離壁反対闘争
Bilin Weekly Demo 01.04.2011 By haithmkatib@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bilin weekly demonstration 25.03.2011 By haithmkatib@gmail.com

2011-03-26 23:54:41 | 分離壁反対闘争
Bilin weekly demonstration 25.03.2011 By haithmkatib@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Release of Abdullah Abu Rahmah, March 14, 2011 By haithmkatib@gmail.com

2011-03-15 22:16:13 | 分離壁反対闘争
Release of Abdullah Abu Rahmah, March 14, 2011 By haithmkatib@gmail.com


「暴力扇動罪」という容疑を押し付けられ軍事刑務所に収監されていたビリン村の活動家アブダッラーが一年三カ月ぶりに釈放された!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいおい古本まつりでのスライドトーク

2011-03-12 00:30:31 | パレスチナ
東京は月島の「あいおいの里」で26日、27日の両日開かれるイベント「あいおい古本まつり」会場にてパレスチナの写真展(写真の展示は6日まで)とスライド・トーク(26日)「がんばれハイサムとうちゃん」を開催します。

☆スライドトーク「がんばれハイサムとうちゃん」☆
分離壁と対峙させられ「占領」されたパレスチナの小さな農村で生きる人々の姿を通して、パレスチナの人々の暮らし、「占領」から見えてくる問題などを写真を用いてお話する予定です。


3月26日(土)12:30~14:00

会場 相生の里 1Fあいおい文庫  
〒104-0051 東京都中央区佃3丁目1-15
有楽町線・大江戸線「月島駅」2番出口出てまっすぐ徒歩3分。
TEL 03-5548-2490(事務局:砂金〔すながね〕、外山、竹田) 
http://www.aioinosato.jp/index.html

参加費 500円

ご予約は、事務局へのメールにて承ります。

要予約…件名「写真トーク」
イベントの予約・問合せ先 abooklabo@gmail.com

※予約される際は、イベントごとの件名、お名前、参加人数、電話番号を明記のうえ、メールにてお申し込みください。予約完了の返信メールをお送りいたします。

※詳しくは「あいおいブックラボ公式ブログ」をご覧ください

==============================================

☆写真の展示☆
3月26日(土)〜4月6日(水)
写真展「パレスチナ・そこにある日常」@あいおい古本まつり

26、27日は古本まつりと同じ、それ以降は10:00~17:00

※写真展は入場無料

==============================================

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイサムとハムディ

2011-03-08 20:16:25 | パレスチナ
ハイサムとハムディ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加