お稽古時々バス釣り三昧

バス釣りにはまった日舞家元

九州北部大豪雨後の北山湖釣行

2017-07-13 23:03:14 | バス釣り
九州北部大豪雨から一週間経ちました。
かなりの死傷者が出た大災害。
被災者のみなさまへお悔やみ申し上げます。

2週間前の大渇水も貯水量85パーセントへ回復。
例年と同じ水準を回復。

前回の大失態❗
ボート漂流事件(ボートランチング時、もやいひも切断)のあと、ロープを新しいものに交換。

7:00 貯水量も戻り、安全になったスロープにてランチングを済ませ釣行開始。
天気曇り、水温26度

迷わず南湖へ向かう。


先ずは今回気になった、南湖入口左側の遊覧船発着所から大門竹野屋食堂下のコンクリート護岸をシャッドでサーチ🔍


7:15 ポイト到着後三投目でヒット!



30センチ、380グラム



ヒットポイト



使用プラグ(ベビーシャッド)



釣行開始してわずか15分でのキャッチは、アベレージサイズではあるが嬉しい。
それも狙ったポイントでの釣果は、今日の釣行に期待が膨らむ。

その後南湖のいくつかのポイントを廻るも、バスの当たりはない。

11:20 少し早いけど。ランチタイムとする。



メインはチキン玉子サンドに栄養補助ドリンク。
写真には写ってないが、凍らしたお茶やお菓子がある。
暑さ対策として、水分補給には気を付けた。

風通しの良い木陰で食後ゆっくりとし過ぎてしまった。
気が付いたら13時を回っていた。

13:15 本湖へ移動。ポイントは先ず、学校下から入る。

風が出てきたので、コンクリート護岸をスピナペイトで攻めていると、強烈なアタック。
力一杯あわせて巻き始めたら、なんとラインブレイク❗
14ポンドのラインが切れてしまったのである。
多分ラインに傷が付いていたのであろう。
ラインがかなり短くなっていたので、新しいラインに換えようとタックルボックスを探したが、14ポンドが無かったので16ポンドのラインを巻いた。

気持ちを切り替えて、また休憩をはさみながらも本湖そして普段行かない「アザミサコワンド」まで足を伸ばしたが、バスの姿はおろか当たりも無かった。

諦めかけてボートスロープへ向かう。
最後の閃き😃💡

18:15 スロープ手前のトレーラー置き場の下のコンクリート護岸をチャターベイトで流していると、突然のヒット。
強烈な引きにMHのベイトロッドがしなり、クラッチを切ることもできない。
ラインは先ほど換えたばかりの16ポンドなので切れる心配はない。
しっかりと掛かった針が確認できた。
少しバスとのやり取りを楽しみ、ネットイン❗😄




46センチ、1,200グラムのナイスサイズ



使用プラグ(チャターベイト)



ヒットポイト



最後まで諦めずゲットしたビックバスに歓びもひとしお!
気持ちよく納竿して帰路についた。

北山湖バスに感謝❗
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漂流ボート | トップ | 猛暑が続く北山湖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バス釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL