お稽古時々バス釣り三昧

バス釣りにはまった日舞家元

漂流ボート

2017-07-01 07:14:57 | バス釣り
もう行けないと思っていた6月のバス釣り。
時間を作って北山湖へ行ってきました。

2017年6月29日
9:00 北山湖到着。天気 雨☔のち曇り

情報通り例年にない渇水である。(貯水量65パーセント)
ボートスロープも全く機能していない。
ボートを下ろせそうな場所を見つけて、ランチング。

そのとき突然悲劇が起こった。
ボートを繋いでいたもやいひもが切れてしまい、ボートが漂流し始めた。

ボートランチングで、初めての大トラブルである。
流されていくボートに成す術がない。
貸しボート屋うおまんさんへ救援を求めた。

10:00 Myボート「リリー号」は無事救出(うおまんさん感謝)

朝方降っていた雨も止み釣行開始。
水温は23.8度
かなりの減水に戸惑いながらも、一気に南湖へ向かう。

まずはバスの動向を探るため、いくつかのポイトをまわる予定だ。
最初のポイント「展望台下」で見えバスを発見しノーシンカーワームを投入するも見切られてしまう。

11:30 奥南の「浦田ワンド」で遂にヒット!
必死に巻き上げるもドラグの音が止まない。バスも必死の抵抗をみせる。
4ポンドのラインが心配である。
朝方のもやいひもが切れた悪夢が頭を過り不安がつのる。

慎重に引寄せ、キャッチ❗


44.5センチ、1,100グラム


使用ルアー「ベビーシャッド」


ヒット場所




本日の釣行は予定していた午前中のみ。
朝からトラブルに見舞われ不安が先行した釣行であったが、ハッピーエンドで納竿でき嬉しさ倍増だ‼
次回はもう少し釣りたいな🎵
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北山湖キャンプ | トップ | 九州北部大豪雨後の北山湖釣行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL