日々感動!

一日一日の感動を綴って行きたいと思います

第九段~秋の風景で一句~

2016年10月15日 19時25分20秒 | 俳句
泉南市内を自転車で走らせていると、ヒガンバナは終わり、ススキの穂が風になびいていました。


『サイクリング ススキの穂 風 爽やかに』
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 俳句づくり~第八段~ | トップ | 第十段~金木犀でもう一句~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ススキ (酔歩)
2016-10-17 12:21:34
ススキは今の時期になって身近な処に見られるようになりました。
いかしやっぱり仲秋の名月頃に入手できればなお良いのですが・・・。
月とススキとお団子はセットでいただきたいものです。
>酔歩さん~ (うさぎ)
2016-10-18 16:37:13
もう少し早ければ中秋の名月に合っていいですけどねぇ
温暖化でか、暑さが長く続きますからしょうがないなか

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。