日々感動!

一日一日の感動を綴って行きたいと思います

抗がん剤第1回終了

2017年08月09日 14時44分57秒 | 生きる
5年前に卵巣がんの切除手術を受けました。ステージ1C。
その時に予防的に抗がん剤をとしたところ、パクリタキセルですぐアナフィラキシーショックを起こし抗がん剤をせずに来ました。

そしてここにきて、骨盤内に一粒くらいの腫瘍が見つかり、除去してみたら卵巣がんの再発でした。
それが2月のこと。そして3か月ごとCTを撮っていて7月に撮った画像を見ると、肝臓にも・・・右の足の付け根のリンパ節にも腫れが・・・
今回も血液検査は問題なしです。腫瘍マーカーも正常とのこと。
画像だけが・・・CTが憎いワ。。。

なので8月から抗がん剤治療をすることになりました
第1回は念のため入院で。
前日に入院し2泊3日で退院。

薬はドキシルです。
途中に下唇が腫れてくるトラブルがありましたが、投与のスピードを遅くしたら腫れも引いてきて、無事に完了しました。

この薬の副作用は手と足、口内炎が出やすいとか。
日焼けも大敵なので腕にはアームカバー、手袋、マスクをしての外出です。
暑い中、たまらないけど、しょうがない

今のところ、副作用はほとんど出てません。
元気に今まで通り生活しております

ドキシルは1ヵ月ごとの注入だそうで、次回は9月4日の予定

再発してしまうと完治は望めないとの主治医の言葉ですが。
ドキシルが効いてくれて癌の進行を遅らせ、あわよくば消えてくれないかな?と秘かな希望を持っています。

つづく

ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月に読んだ本 | トップ | 血液検査 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
健康 (酔歩)
2017-08-11 18:00:14
がん治療を続けながら、ハイキング等に出かけておられたのですね。
不安でしょうけど日常生活をなるべく崩さずに過ごしていただきたいと思います。
私はブログに書いているようにアウトドア活動に興じていますが、嫁さんは乳癌の摘出手術から始まり、子宮切除、甲状腺がん手術と、ずっと貝塚病院のお世話になりながら今日まで暮らしてきております。
うさぎさんも普通の生活を心掛けてくださいね。
〉酔歩さん (うさぎ)
2017-08-12 15:46:51
コメントありがとうございます。
私は元気です、普通に暮らしています。これからもハイキングも無理のない感じで続けて行きます。運動も大事ですから。
奥様も貝塚病院にお世話になってるのですね。生きるために頑張りましょう!

コメントを投稿

生きる」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。