憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

11年度以降も子ども手当て13000円に減額?  期待を煽り期待を裏切る政党の評価が定着

2010-05-07 11:21:44 | Weblog
●子ども手当て
※民主党の約束は
 11年度以降は26000円全額支給
※見直し提言では
 10年度と同額13000円支給
 減額分は
 保育所待機児童解消や
 学童クラブ増設
 等々行政サービスの拡充に当てる

●提言に賛成ではある
 が
 国民との約束を軽々に変える
 公約違反がまかり通る
 民主党には幻滅する

●働かなくとも
 子供に手当てを支給する
 子どもは社会が育てる
 理念は立派だが
 何か変だよ
 タダほど高いものはない
 昔から言われる格言である
 増税が待っている

●喜ばせて期待持たせて裏切る
 民主党評価が定着しそうだ

●沖縄県民に期待を抱かせた
 普天間県外移設
 “県外移設は
  私の思いだった
  民主党の公約ではない
 総理にはガッカリする

●子ども手当て
 子育てチュウの家庭
 お腹に子どもを宿す家庭
 資金援助に期待を持たせた
*半金は行政サービスで
 支給する
 言われて納得できるものではない
 ここでも
 期待を裏切られた
 子育て世代はガッカリする

●選挙の為の
 急ごしらえしたマニフェスト
 民主党のマニフェストは
 ぼろぼろになった
 世論は
 見直しを支持している
 だがからと言って
 マニフェストを守らない
 民主党に愛想が尽きる

●期待して投票
 期待した政権交代
 今のところ
 期待が大きすぎた
 国民は諦めかけている
 
●参院選は
 過半数に届く政党は0
 そうなれば
 政界の離合集散が起きる
 政治家さんたちの
 身勝手な政界再編を許さない
 国民の英知をかけた
 参院選にしよう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裕福に増税!低所得者に減税... | トップ | 日本経済は大丈夫だ  でも... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL