憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

国会 ロボットが支配 笑っていてもいいのか??

2016-11-05 13:26:04 | Weblog
●TPP批准問題

既定路線 安倍ロボット達が 強行採決

別段驚きはない!

ただ、国民生活に必要な条約なのか判然としない?

一例

外国産食料が安価で輸入される

生活困窮者にとっては歓迎できる?

でも、

日本尾食料が外国に支配される恐れは残る

輸入がいつでも安価でできる保障はない

変事が(戦争等の)起きれば即食糧不足に・・・

日本農業は既に壊滅状態に・・ッ救い難き社会になる


>考えると不安が大きい!

 TPP批准問題 国民の理解は深まっていない

 ”丁寧に分かる様に説明する ”

 総理の国会答弁がウソになった!

>米国の状況から

 TPPが発効するとは思えないが

 国会の安倍ロボット達の 愚かな采配に呆れかえる!

●農相

”強行採決は委員会委員長が決める ”

審議ストップ!

農相謝罪する

”冗談を言ったら 首になりそうなった ”

農相は正直だ!

本音を次々語る・・・

稀有なる存在だ!

●安倍ロボット達が下したTPP批准

 国民にとって 吉となるか!凶となるか!

 10年先にならなければ分からない!

●国政選挙が先延ばし(衆院解散総選挙)

 国会では

 安倍ロボット達の我が世の春が続くことに・・・

 11月5日 ロボット議会を笑う  pm2:02



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世論 トランプ氏優位に 1... | トップ | 憲法研究者 ドイツのシルヒ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL