憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

問責決議案 無駄な抵抗である。

2017-06-14 12:20:47 | Weblog
金田勝年法相問責決議案提出

提出理由

”金田法務大臣は国会答弁が二転、三転 
 閣僚資質に問題がある.”

<東京新聞6/?日朝刊トップ記事
 答弁の変質 具体例指摘記事>



与党の反応

”問責提出は もう審議は必要ないと言う意味だ。”
組織犯罪処罰法改正案15日採決を決めた。

>与党多数で成立する(民意は反対多数なのに!)

注:問責決議案・内閣不信任案
  与党絶対多数 確実に否決される
  野党の決議案提出は、法案成立に協力しているようなものだ
  国会証人喚問最優先の方針の方が分かりやすいのに・・・
  法案成立に抵抗する決議案は効果はない!

>何時ものことだが、国会劇場 国費の無駄遣いだ 
 会期延長 議員歳費払うな!怒りを込めて訴える!

6/14日(水)

    会期は6/18日 延長に反対 国費の無駄遣いだ

    pm 12:30
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大田昌秀氏 ご存知ですか!... | トップ | 違憲共謀罪法 司法の場へ ”... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL