憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

大阪発”浴育” これは教育革命だ 日本の未来が見える

2017-06-30 14:22:27 | Weblog
『浴育 分かるようで分からない言葉だ

*銭湯で児童に「浴育」

>銭湯を楽しみながら入浴マナ-を学ぶ

 (大阪で好評だという)

>浴育のきっかけ

 2年前 公衆浴場組合が宣伝のために

 " 銭湯を描く絵を募集した "

 「銭湯へ行ったことが無いから絵を描けない」

 組合は、小学入学前の幼児対象に

 「浴育」というものを始めた
 
 ・浴場へ入る前に下着を脱ぐ

 ・体を洗ってから湯船に入る

 ・体を拭いてから脱衣所に戻る

>自己判断できる子どもが育つ(あらゆる生活面で自活する子に変容)

 組合が期待した入浴客拡大

 それ以上の価値が生まれた

**************


 自己判断できる人間

 民主主義にとった大事な力だ

 幼児期に育てた自己判断力

 成人してからも生かされる

 ------------

 中央政界 国会議員判断力欠如=選挙民

 東京都議選
 
 小池人気ブ-ム 人気投票になってしまった

 中央政界に同じトップにイエスマンが生まれる

 東京発日本を変える・夢のまた夢に終わりそうだ

 浴育受けた児童の成長まで待つ?・・・

 賢い都民は多いはずだ

 7月2日投開票 全国民が賢い都民多数に期待する

 ------------------

 幼児期からの賢い国民教育

 浴育の素晴らしさに続く 

 新教育が生まれること念じつつ・・

 <ニュ-スから1つ

  東京メトロ線 ホ-ム転落防止施設 完成目標が出た

  なんと” 8年後の2025年

  即実施決意を>

 6/30日(金) am 3:30

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LCC航空 車いす客に・・... | トップ | 都民ファ-スト 自民党与党... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL