憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

海外逃避総理 午后帰国 何を語るか・・・

2017-07-11 09:23:34 | Weblog
>G20参加 終わっても帰国せず旅行続ける

 帰国は加計疑惑、その他の責任追及が待っている

 帰りたくない総理の気持ちも分かる

711日、東京朝刊トップ報道、

”加計問題、衆参で参考人招致 ”

・前川氏「総理の意向で学部新設」

・内閣府「公正中立な意思決定」

>食い違う両者の主張

 参考人ではダメ 

 「証人喚問」切り替える

 総理直接の説明を求める

 国会の権威の確立=民意の尊重だ

 安倍与党が素直に応じるか

 それは民意の力を借りて実現すべきだ

 ???加計問題の決定について
    内閣府は 「公正中立な決定」だと・・・

   総理の意向の認否は認めないが(総理の関与)
   政治的解決であることを認めた?

 欠席総理の出席を実現

 加計疑惑隠しを明らかにする

 法律を無視する風潮にストップ掛ける

 近々では 

 法律軽視無視の社会的風潮が強まっている

 先ず政治やが襟を正す(法律尊重遵守)

 でないと、法治国家は崩壊する

------------------------------

閉会国会の加計疑惑追及

まさか・・あの1日で終わり?

それでは、納得できない国民が多い

野党よ 正義を主張 安倍不正儀追及緩めるな

 安倍不正義明確にせよ(安倍外遊誤魔化し策略)
   
共謀罪法施行の日 勇気ある行動を… 院外活動より重要になる。

今は院外活動に期待するしか無いようだ

7/11日(火) am 10「36

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK世論調査 内閣支持率急落... | トップ | 政党支持率低迷 都議選なぜ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL