憲法九条2項

護憲の立場から発言する。特に九条2項の交戦権否認を守る仲間を拡大する。

奢れる自民政権 問題発言が続く閣僚の資質を問う

2017-04-20 12:09:09 | Weblog
”奢れる者久しからず ” 

世に知られた平家物語の名言

1千年超える時を経ても生きている

>平成では

 自民党に当てはまる言葉である。

東京新聞4/⒚朝刊スク-プ!

”1強自民相次ぐ問題発言 ”

古屋圭司選対委員長

沖縄県うるま市の市長選野党系候補者が

「給食費を小中学校で全部タダにするとの公約を掲げている

 耳あたりの良い言葉を言うのは、市民に対する詐欺行為にも等しい」

>与党内からも県民を愚弄しているとの批判がある

 当人は誹謗中傷ではない!撤回する意思はないと・・・

*安倍政権の閣僚らによる問題発言や文書

金田勝年法相

組織犯罪処罰法改正案は

国会提出後に議論すべきだ

議員の発言権を制約した

通常なら辞任に相当する

安倍政権問題にせず!

*稲田朋美防衛相

大阪市の学校法人森友学園
関与していないと発言

弁護士として法廷に提出していた

知らなかった!後日訂正する

>ウソも方便との人生観の持ち主か?

 命を賭しての南ス-ダン自衛隊員

 防衛相信頼できない 愚かしい安倍政権閣僚の一人

*務台俊介内閣府・復興政務官

 多雨風被害視察時 革靴使用 水溜まり 負んぶされて渡る

 テレビ取材に大写しされる

 「長靴業界はだいぶもうかったんじゃないか」

 軽口たたいて 批判される

 政治家の資質がるのか!辞任に追い込まれる。

*今村雅弘復興相

 福島原発被害自主避難者 対応について

 今後どうするかは 本人の責任判断だ

 >自主避難者 自己責任を強調??

  原発被害者逆なで発言

  復興相に相応しい閣僚ではない

  安倍総理お構いなし 

  ”奢れる安倍政権ここにもあり ”


 奢れる自民 責任問われることなし

 無能政治は何時まで続くの・・・

◎英国では
  

 首相が下院解散総選挙へ

 EU離脱に民意を問う

 日本は

 民意を問う総選挙

 どうするのかなぁ・・・


4/20日 pm12:12 前日多忙 一日遅れての新聞

      1強自民批判記事に注目・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週初 明るい情報求めたが・... | トップ | 共謀罪NO 4/16日赤旗日... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL